ここから本文エリア

現在位置:asahi.com>国際>’08米大統領選> 立候補予定者プロフィール

ポスト・ブッシュの選択 ’08米大統領選挙

プロフィール

民主党

  • オバマ
  • クリントン
  • エドワーズ
  • バイデン 副大統領候補
次期大統領 バラク・オバマ

次期大統領 バラク・オバマ (AP)


出身
1961年8月4日 ハワイ州ホノルル生まれ
外交政策論文
アメリカのリーダーシップを刷新する
(フォーリン・アフェアーズ日本語版2007年7月号)
経歴
コロンビア大卒、ハーバード大ロースクール修了。シカゴ大ロー・スクールで法律を教え、権威ある法律専門誌「ハーバード・ロー・レビュー」初のアフリカ系(黒人)編集長にも就任。97年から、イリノイ州議会上院議員。2000年には下院議員に立候補したが落選した。04年の民主党全国大会では、雄弁な基調演説で全米の注目を集めた。同年、連邦上院議員に当選。06年、ケニア出身の父親と自らの経歴をつづった「Dreams From My Father: A Story of Race and Inheritance」で、米グラミー賞最優秀朗読アルバム賞受賞。
家族・宗教
父親はケニア人で母親はカンザス州生まれの白人。06年、父方の祖母が暮らすケニアなどアフリカ5カ国を訪問し、大歓迎される。妻(ミシェル・ロビンソン)、子供2人。キリスト教トリニティ派。自ら10代にマリフアナやコカインを吸引したことを告白し話題になった。
公式サイト

www.barackobama.com別ウインドウで開きます

クリントン

ヒラリー・クリントン (AP)

   =撤退表明
出身
1947年10月26日、イリノイ州シカゴ生まれ
経歴
ウェルズリー大卒、エール大学ロースクール修了後、弁護士に。74年、ニクソン大統領が関与した「ウォーターゲート事件」をめぐる下院司法委員会の調査団に加わる。その後、アーカンソー大学ロースクールで教鞭をとり、75年には大学院で同窓だったビル・クリントン氏と結婚。全米で最も優秀な弁護士100人に選ばれた。78年、ビル氏がアーカンソー州知事に当選。93年、ビル氏が大統領に就任、ヒラリー氏は医療保険改革問題の委員長に。クリントン夫妻を巻き込んだ土地開発・不正融資疑惑「ホワイトウォーター疑惑」が起きたが、00年、検察当局が「夫妻が犯罪行為に関与したことを立証する証拠は不十分」とする声明を発表、捜査終結。同年、ニューヨーク州で上院議員に当選。06年 上院議員に再選。
家族・宗教
夫(ビル・クリントン)、娘(チェルシー)。キリスト教メソジスト派。03年に発売された著書「リビングヒストリー」は20万部を売り上げた。
公式サイト

www.hillaryclinton.com別ウインドウで開きます

エドワーズ

ジョン・エドワーズ (ロイター)

   =撤退表明
出身
1953年6月10日、サウスカロライナ州セネカ生まれ
経歴
74年、ノースカロライナ州立大学卒、77年、ノースカロライナ大ロースクール修了後、弁護士に。93年、弁護士事務所開設。98年にノースカロライナ州から上院議員に初当選。03年に大統領選へ出馬表明するが、04年には出馬を取り消し、ジョン・ケリー大統領候補の副大統領候補に指名された。前回の大統領選でケリー大統領候補の副大統領候補として全米に名を広めたが、ブッシュ、チェイニーの現職正副大統領コンビに敗れた。05年、上院議員の任期終了後、ノースカロライナ大学チャペルヒル校で貧困・労働問題を扱うセンター長に就任。選挙戦で貧困との闘いを訴える。
家族・宗教
妻と子供3人。キリスト徒メソジスト派。
公式サイト

johnedwards.com別ウインドウで開きます

バイデン 次期副大統領

次期副大統領 ジョセフ・バイデン (AP)


出身
1942年11月20日、ペンシルベニア州スクラントン生まれ
経歴
デラウェア大、シラキュース法科大学院卒。70年から、デラウェア州ニューキャッスル郡議員。72年に上院議員に初当選。88年の大統領選に名乗りを挙げたが途中で断念。現在6期目で上院外交委員長を務め、イラクやアフガニスタンにも足を運び、現地情勢を把握。今回は07年1月に出馬表明したが、08年1月に撤退。
家族・宗教
最初の妻と娘を自動車事故で失う。亡くなった妻との間に息子2人、現在のジル夫人との間に娘がいる。カトリック。

共和党

  • マケイン
  • ハッカビー
  • ロムニー
  • ジュリアーニ
  • トンプソン
  • ペイリン 副大統領候補
マケイン

大統領候補 ジョン・マケイン (AP)


出身
1936年8月29日、米租借地・パナマ生まれ
外交政策論文
自由に基づく恒久平和を―民主国家の連帯を軸とするパートナーシップを
(フォーリン・アフェアーズ日本語版2007年12月号)
経歴
海軍兵学校卒後、ベトナム戦争にパイロットとして従軍、戦地で捕虜となって帰還した経験を持つ。82年にアリゾナ州から下院議員に選出。86年に上院議員に選ばれ、4期を務める。00年大統領選予備選にも出馬、ブッシュ現大統領と一部で互角に争った。02年、米上院議員のかたわらTV番組「サタデー・ナイト・ライブ」のホスト役に。共和、民主両党の主要立候補予定者の中で最高齢。
家族・宗教
父も祖父も米海軍提督。2度結婚、子供・養子など7人。米国聖公会。
公式サイト

www.johnmccain.com別ウインドウで開きます

ハッカビー

マイク・ハッカビー (AP)

   =撤退表明
出身
1955年8月24日、アーカンソー州ホープ生まれ
経歴
ワチタ・バプテスト大学卒、サザンウェスタン・バプテスト・テクノロジカル神学校卒。キリスト教バプテスト派の牧師を経て、92年に政界進出。連邦上院選に出馬したが敗退した。翌93年、同州副知事に当選。96年、現職の辞任に伴って知事に昇格。98、02年と連続当選、07年まで務めた。
家族・宗教など
キリスト教バプテスト派。趣味はベース演奏。約50キロ減量による糖尿病克服で話題に。
公式サイト

www.explorehuckabee.com別ウインドウで開きます

ロムニー

ミット・ロムニー (AP)

   =撤退表明
出身
1947年3月12日、ミシガン州デトロイト生まれ
経歴
ブリガム・ヤング大学卒、ハーバード大学で経営学修士(MBA)を取得、同法科大学院修了。84年にベンチャー投資ファンドを創設。02年のソルトレーク冬季五輪で組織委員会の会長を務めた。同年、マサチューセッツ州知事に当選。1期4年で財政赤字を解消した。
家族・宗教
父ジョージ・ロムニー氏は、ミシガン州知事を3期務める。妻と子供5人。モルモン教徒。
公式サイト

www.mittromney.com別ウインドウで開きます

ジュリアーニ

ルドルフ・ジュリアーニ (ロイター)

   =撤退表明
出身
1944年5月28日、ニューヨーク州ブルックリン生まれ
経歴
マンハッタン・カレッジ卒、ニューヨーク大ロースクール修了。米連邦検事局の検察官を経て、レーガン政権では司法副長官。1994年から2001年までニューヨーク市長。同年9月11日に起きた米同時多発テロで大きな被害を受けたニューヨーク復興の陣頭指揮を取ったほか、同市の犯罪撲滅など治安回復で評価された。銃規制に賛成するなど共和党穏健派と目される。
家族・宗教
両親はイタリア系移民の2世。カトリック教徒。3度の結婚を経験、3人の継子がいる。
公式サイト

www.joinrudy2008.com別ウインドウで開きます

トンプソン

フレデリック・トンプソン (AP)

   =撤退表明
出身
1942年8月19日、アラバマ州シェフィールド生まれ
経歴
メンフィス州立大学卒、バンダービルト大ロースクール修了。弁護士、検事などを経て、ニクソン元大統領をめぐる「ウォーターゲート事件」の特別調査委員会で副事務局長(共和党スタッフ)として調査に関与。1994年から2003年まで上院議員を務めた。映画俳優としても活動、1985年、映画「目撃者マリー」に出演。「 ロー&オーダー」にも検事役で出演。ABCラジオニュースの司会者も。南部の保守層を中心に支持がある。
家族・宗教
2度結婚。キリスト教プロテスタント。
公式サイト

www.fred08.com/別ウインドウで開きます

ペイリン 副大統領候補

副大統領候補 サラ・ペイリン (AP)


出身
1964年2月11日、米西部アイダホ州生まれ
経歴
アイダホ大学卒後、アラスカの地元テレビ局でスポーツキャスターを務める。96年、ワシラ市議から市長に初当選し、2期務める。06年8月には、アラスカ州知事選に出馬し、現職らを共和党予備選で破る。同年11月、民主党元知事を本選挙で退け、初当選。全米ライフル協会(NRA)の生涯会員でもある。
家族・宗教
夫と子供5人をもつ。夫の祖母の1人は、先住民ユーピック族。長男は、陸軍兵士として9月にイラク派遣。長女は17歳で妊娠5ヶ月、結婚予定も発表されている。次男はダウン症。妊娠中絶や同姓婚に反対する保守派で、信心深いキリスト教徒。

このページのトップに戻る