写真・図版 12月26日、中国四川省で、抗議活動をしていたチベット族に警察が発砲する事件があった。僧侶が銃弾を受けたという。チベットの僧侶たち。10日撮影(2014年 ロイター/Navesh Chitrakar)

[PR]

 [北京 26日 ロイター] - 英国に拠点を置く人権団体「自由チベット」は26日、中国四川省で、抗議活動をしていたチベット族に警察が発砲する事件があったと発表した。事件の発生時期は明らかにしなかった。

 同団体の説明では、僧侶が腕に銃弾を受けたという。現時点で、現地警察のコメントは得られていない。

 中国では四川省と甘粛省で、中国当局のチベット政策に抗議する焼身自殺が先週から相次いで発生。37歳のチベット僧、20歳の女性、34歳の男性が焼身自殺している。