写真・図版 1月6日、韓国は北朝鮮がサイバー攻撃部隊を6000人に増員したと明らかにした。写真はキーボードを扱う人。ワルシャワで2013年2月撮影(2015年 ロイター/Kacper Pempel/Files)

[PR]

 [ソウル 6日 ロイター] - 韓国国防省は6日、北朝鮮がサイバー攻撃部隊を6000人に増員したと明らかにした。韓国政府の2013年推計値からは倍増となる。

 同省は防衛白書で「北朝鮮は現在、サイバー戦争向けの人員として6000人を投入し、韓国の軍事作戦や国家インフラを阻害するなど、物理的、および心理的な混乱を引き起こすためのサイバー攻撃を行っている」と指摘した。

 北朝鮮は数年にわたり、「121局」と呼ばれる精鋭サイバー攻撃部隊にリソースを投入しているとされる。