[PR]

 [ロンドン 13日 ロイター] - ロンドン金属取引所(LME)13日の取引で、銅先物3カ月物<CMCU3>が1トン=5832.75ドルまで下落し、2009年10月以来の安値を更新した。

 原油価格の下落を受け、中国のヘッジファンドが売りを出したことが響いた。

 世界的な経済成長低迷への懸念などからその他の金属先物も売られ、鉛先物<CMPB3>は30カ月ぶり、アルミニウム先物<CMAL3>は約8カ月ぶり、亜鉛先物<CMZN3>は約7カ月ぶりの安値を付けた。