写真・図版 8日、トランプ米大統領はロシアのプーチン大統領の招待を受け、来年5月9日にモスクワで実施される戦勝記念の軍事パレードに合わせロシア訪問を検討していることを明らかにした。写真はトランプ大統領とプーチン大統領。大阪で6月28日撮影(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)

[PR]

 [ワシントン 8日 ロイター] - トランプ米大統領は8日、ロシアのプーチン大統領の招待を受け、来年5月9日にモスクワで実施される戦勝記念の軍事パレードに合わせロシア訪問を検討していることを明らかにした。 

 トランプ大統領はホワイトハウスで記者団に対し「招待をありがたく思っている」と述べた。米大統領選に向けた選挙活動中のため、実現するかは分からないとしながらも、「可能なら訪問したい」と語った。 

 ロシアは毎年、第2次世界大戦の勝利を記念し軍事パレードを実施するが、2020年は75周年となるため、ロシア大統領府は例年より大規模なものになるとしている。

 ロシア通信(RIA)は前日、リャブコフ外務次官がプーチン大統領の招待は「関心をもって受け止められた」と述べたと報道。ただ同次官は米政府から回答はまだないとしていた。