写真・図版 6月22日、韓国の聯合ニュースは、軍当局者の話として、北朝鮮が、朝鮮半島東岸からミサイルを1発発射したと伝えた。北朝鮮の国旗、ジュネーブで2014年撮影(2016年 ロイター/Denis Balibouse/File Photo)

[PR]

 [ソウル 22日 ロイター] - 韓国軍当局者は22日、北朝鮮が現地時間同日午前6時ごろに朝鮮半島東岸からミサイルを1発発射したが、発射は失敗したもようだと明らかにした。

 韓国聯合ニュースは、北朝鮮が発射したのは中距離ミサイル「ムスダン」とみられる、と伝えていた。

 米海軍の報道官はロイターに対し、米軍が北朝鮮からのミサイル発射を検知したことを認めたが、詳細は明らかにしなかった。

 聯合ニュースは21日、韓国政府筋の話として、北朝鮮が中距離弾道ミサイルを同国東海岸に移動させたと報道。日本政府は同日、北朝鮮が大陸間弾道ミサイルを発射する兆候があるとして、自衛隊に迎撃態勢を取らせた。

 *内容を追加して再送します。