写真・図版 8月12日、ドナルド・トランプ氏が自身の発言について釈明した。写真はフロリダ州で11日撮影(2016年 ロイター/Eric Thayer)

[PR]

 [オーランド(米フロリダ州) 12日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は12日、オバマ米大統領と民主党の大統領候補ヒラリー・クリントン氏が過激派組織イスラム国(IS)を創設したとする自身の発言について、両氏を皮肉ったものだと釈明した。

 トランプ氏は11日、米国政府がISの台頭を招き「クリントン氏が一役買った」と発言。「ISはクリントン氏に最優秀選手(MVP)賞を授与するだろう。クリントン氏の唯一の競争相手はオバマ大統領だ」などと語った。

 トランプ氏は12日、短文投稿サイトのツイッターで「視聴率が低迷しているCNNは、わたしがオバマ大統領(とヒラリー氏)をISの『創設者』呼ばわりしたことを血眼になって報じたが、彼らには皮肉が通用しないのか」と述べた。