写真・図版 9月7日、英政府は、不法移民の流入を防ぐため、英仏海峡に面した仏北部カレーの港に壁を建設すると明らかにした。写真はカレーの難民キャンプ。(2016年 ロイター/Charles Platiau)

[PR]

 [ロンドン 7日 ロイター] - 英政府は7日、不法移民の流入を防ぐため、英仏海峡に面した仏北部カレーの港に壁を建設すると明らかにした。

 グッドウィル移民担当相が議会で明らかにした。高さ4メートルの壁を1キロにわたり建設する計画で、今月に着工し、年内に完了するという。

 難民キャンプがあるカレー港近くでは、トラックに飛び乗り英国に渡ろうとする難民が増えている。壁の建設は、英国とフランスが3月に合意した1700万ポンド(2275万ドル)規模の治安対策の一環という。