[PR]

 [北京 12日 ロイター] - 中国外務省の華春瑩報道官は12日、北朝鮮の核問題を制裁だけで解決することは不可能だと述べ、一方的な措置では行き詰まりを迎えるだけとの見方を示した。

 報道官はこの日北京で行った定例会見で、北朝鮮問題における最大の課題は中国ではなく米国の側にあると述べ、中国としては朝鮮半島における平和と安定を維持するため多大な努力を払っていると言明した。

 北朝鮮外相による中国訪問については、提供できる情報はないと答えた。