写真・図版 9月19日、安倍晋三首相は、難民支援に3年間で28億ドルを拠出すると表明した。写真はニューヨークで同日撮影(2016年 ロイター/Rashid Umar Abbasi)

[PR]

 [国連 19日 ロイター] - 安倍晋三首相は19日、国連サミットで演説し、世界的な難民問題への支援として2016年から向こう3年間で総額28億ドルを拠出すると表明した。

 首相は、現在の難民や移民の問題はかつてないほど深刻であり、人道危機に他ならないと指摘。拠出金は難民や移民への人道支援であるとともに、その受け入れ先への支援でもあるとし、関係国と緊密に連携していく姿勢を強調した。