写真・図版 4月4日、中国の機械・電気製品業界団体、中国機電産品進出口商会(CCCME)は、国営の中国中央テレビ(CCTV)向けの発表文で、中国企業に対する米国の貿易調査は事実に基づいておらず、知的財産保護をめぐる情勢は改善し続けているとの見解を示した。写真は上海のスーパーマーケットで3日撮影(2018年 ロイター/ALY SONG)

[PR]

 [上海 4日 ロイター] - 中国の機械・電気製品業界団体、中国機電産品進出口商会(CCCME)は4日、国営の中国中央テレビ(CCTV)向けの発表文で、中国企業に対する米国の貿易調査は事実に基づいておらず、知的財産保護をめぐる情勢は改善し続けているとの見解を示した。

 また米国の政策が米中企業に「大幅な」損失を招くだろうと指摘。中国政府には国益保護の観点から米製品に対し同様の政策を取る用意があるとし、「われわれは全面的に支援する」とした。