写真・図版 9月14日、ハリケーン「フローレンス」が米ノースカロライナ州に上陸した。強風により家屋が倒木の損害を受けるなどして、これまでに4人が死亡した。同州ウィルミントンで撮影(2018年 ロイター/CARLO ALLEGRI)

[PR]

 [ウィルミントン(米ノースカロライナ州) 14日 ロイター] - ハリケーン「フローレンス」が14日、米ノースカロライナ州に上陸した。強風により家屋が倒木の損害を受けるなどして、これまでに4人が死亡した。

 米国立ハリケーン・センター(NHC)によると、フローレンスの勢いは上陸後に衰え、米東部時間午後5時までに熱帯低気圧となった。

 ただ、フローレンスは同地域に数日間とどまる見通しで、ノースカロライナ州および隣接するサウスカロライナ州の広い地域で洪水などが発生するリスクがあるという。 

 NHCによると、同午後5時時点で最大風速は約30メートル。サウスカロライナ州マートルビーチの北東約45キロ地点を進行している。