写真・図版 10月23日、サウジアラビアのジュベイル外相(写真)は、トルコのサウジ総領事館で著名記者ジャマル・カショギ氏が殺害された問題について、真相解明に向けて徹底的に捜査すると表明した。ジャカルタで撮影(2018年 ロイター/Willy Kurniawan)

[PR]

 [ジャカルタ 23日 ロイター] - サウジアラビアのジュベイル外相は23日、トルコのサウジ総領事館で著名記者ジャマル・カショギ氏が殺害された問題について、真相解明に向けて徹底的に捜査すると表明した。

 インドネシアで会見した同相は、イスタンブールのサウジ総領事館で合同捜査を行い「殺害の証拠を見つける」ため、サウジがトルコに人員を派遣したと述べた。

 同相は「われわれは徹底的かつ完全な捜査を行い、真相を明らかにし、関与した人物に責任を取らせるためのコミットメントを示した」と述べた。

 「こうした問題が再び起こらないことを確実にするため、必要な手続きや方策が設置されるよう取り組む」とした。

 ジュベイル外相は、22日にインドネシアのジョコ・ウィドド大統領と会談。大統領は「徹底的で透明性の高い」捜査を求めた。

 *内容を追加しました。