写真・図版 7月17日、韓国政府筋は、日本による半導体材料の韓国向け輸出規制の強化は世界のハイテク企業に悪影響を及ぼすとともに、米テキサス州オースティンにあるサムスン電子の半導体工場の操業に打撃を与えると述べた。写真はソウルで昨年3月撮影(2019年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[PR]

 [ソウル 17日 ロイター] - 韓国政府筋は17日、日本による半導体材料の韓国向け輸出規制の強化は世界のハイテク企業に悪影響を及ぼすとともに、米テキサス州オースティンにあるサムスン電子<005930.KS>の半導体工場の操業に打撃を与えると述べた。

 同政府筋は匿名を条件に記者団に対し、日本の措置は世界貿易機関(WTO)の原則を逸脱しているが、韓国としては対話による問題解決を望んでいると語った。

 そのうえで、日本が、安全保障上の友好国とみなし、貿易上の規制を最低限に抑える「ホワイト国」から韓国を除外した場合、「甚大な問題」をもたらすことになると指摘した。