[PR]

 [ソウル/シンガポール 22日 ロイター] - 韓国海洋水産省によると、シンガポール海峡付近で22日、韓国の貨物船が海賊の襲撃を受けた。乗組員が暴行を受け、現金1万3000ドルが奪われたという。

 乗組員は22人。携帯電話、衣服、靴も奪われた。

 シンガポールの警察のコメントは取れていない。

 シンガポール海峡付近では近年、警備の強化に伴い海賊が減少しているが、聯合ニュースによると、スピードボートに乗った7人の海賊が夜明け前に韓国の貨物船「CKブルーベル」を襲撃、一部の乗組員が軽傷を負った。 

 リフィニティブ・アイコンの海運データによると、同船は韓国の仁川港に向かっていた。

 中国交通運輸省は今月、シンガポール海峡に近いマラッカ海峡を航行する中国船舶に対し、 警戒度を引き上げるよう指示していた。

 中国当局は、警戒度を引き上げた具体的な理由を明らかにしておらず、様々な要素を総合的に判断したと説明している。

 *内容を追加しました。