写真・図版2月27日、加藤勝信厚生労働相(写真)は衆議院予算委員会で、新型コロナウイルスの検査について、保険適用を来週のどこかで考えたいと述べ、早ければ来週から適用できるよう対応していく考えを示した。 2019年9月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[PR]

 [東京 27日 ロイター] - 加藤勝信厚生労働相は27日午前の衆議院予算委員会で、新型コロナウイルスの検査について、保険適用を来週のどこかで考えたいと述べ、早ければ来週から適用できるよう対応していく考えを示した。

 川内博史委員(立国社)の質問に答えた。

 加藤厚労相は、保険点数を決め、さらに検査に対応できる目安がたてば、来週にも保険適用に移行したいと思っている、と語った。