現在位置:asahi.com>国際>ロイターニュース> 記事

中国石油天然ガス集団、四川大地震受け天然ガス生産を削減

2008年05月14日14時47分

 [北京 14日 ロイター] 中国石油・天然ガス最大手、中国石油天然ガス集団(CNPC)は、12日に発生した四川省大地震を受け、中国南西部での天然ガス生産を日量560万立方メートル削減した。業界紙の中国石油報が14日伝えた。

 地震によって送ガス量が急激に減少したためパイプライン内の圧力が強まり、生産削減を余儀なくされたという。

 削減量は上場子会社である中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)<0857.HK>の四川省での生産の約14%に相当する。ペトロチャイナの四川省でのガス生産は日量約4000万立方メートル。

 同紙によるとCNPCは一方で、四川省に供給する石油製品を10万トン増産するとともに、同省に1000万元(143万ドル)寄付したという。

PR情報

このページのトップに戻る