現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 国際
  4. ロイターニュース
  5. 記事

ムンバイ同時攻撃、邦人含む100人以上が死亡

2008年11月27日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 [ムンバイ 27日 ロイター] インドの商業都市ムンバイで26日夜に起きた同時攻撃では、日本人1人を含む少なくとも101人が死亡し、287人が負傷した。

 日本のメディアによると、死亡した日本人は三井丸紅液化ガスの津田尚志さん(38)で、視察旅行に同行していた同僚1人もけがをしたという。

 ムンバイの高級ホテル、タージマハルホテルとオベロイホテルでは、犯行グループが旅行客らを人質に取って依然立てこもっている。

 インド政府高官によると、オベロイホテル内には従業員と宿泊客合わせて100─200人がいる可能性があり、ホテル内で爆発音がするなど事態は緊迫している。

 オベロイホテル内の犯行グループの1人は、インドのテレビ局に対し「インドで捕らえられている聖戦士の解放を求める。そうすれば人質を解放する」と電話で語った。

 この同時攻撃を受けて、インドの規制当局は、ムンバイ証券取引所とナショナル証券取引所の27日の取引を中止。さらに、インド準備銀行(中央銀行)も債券市場と外国為替市場の取引を停止した。

 今回の同時攻撃に対し、世界各国からは強い非難と犠牲者への追悼の声が上がっている。

 日本の麻生太郎首相は「このようなテロは決して許すべからざる極めて卑劣かつ悪質なものだ。強い憤りを覚えるとともに、断固として非難する。日本はテロと立ち向かうインドの人々とともにあり、インド政府に協力していく考えだ」とのコメントを発表した。

 米ホワイトハウスは「ブッシュ大統領はムンバイでの攻撃で死傷した罪のない一般市民やその家族に哀悼の意を表する」としている。

 また、米政権移行チームで国家安全保障問題を担当しているブルック・アンダーソン報道官は、声明で「オバマ次期大統領は、ムンバイでのテロリストによる攻撃を強く非難する」と表明。

 「罪のない一般市民を狙った、このような組織的な攻撃は、テロの脅威が深刻で差し迫っていることを示している。米国は、テロ組織を一掃し破壊するため、引き続きインドをはじめとする世界各国との関係を強化しなければならない」と語った。

 ブラウン英首相は「ムンバイでの一連の非道な攻撃で、英国はインド政府を強固に支持し、必要なあらゆる支援を行うとのメッセージをシン首相に送った」との声明を出した。

 ベネズエラ訪問中のロシアのメドベージェフ大統領は「人命が奪われたことを憂慮しており、こういったテロ行為は国際秩序を脅かすもので、人道への挑戦と考える」と語った。

ロイタージャパン ロゴ

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
  • 中国特集