現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 国際
  4. ロイターニュース
  5. 記事

ベネズエラが駐コロンビア大使を召還、関係凍結を宣言

2009年7月29日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 [カラカス 28日 ロイター] ベネズエラのチャベス大統領は28日、駐コロンビア大使を召還するとともに、同国との関係を凍結すると発表した。

 コロンビアは前日、ベネズエラがスウェーデンで購入した武器が左翼ゲリラ、コロンビア革命軍(FARC)に渡っていると発言。一方チャベス大統領は、コロンビアが麻薬密輸対策で米軍の追加展開を計画していることなど、一連の措置に不満を表明していた。

 チャベス大統領は、テレビ放映された側近らとの会合で「ボゴタの駐コロンビア大使と外交関係者の帰国を指示した。コロンビアとの関係を凍結する」と述べた。

 この発言に対し、コロンビア政府はコメントしていない。

 さらに大統領は、コロンビアからの輸入を他国からのものに切り替えるとしている。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
  • 中国特集