現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 国際
  4. ロイターニュース
  5. 記事

台湾、営業税の6%への引き上げを検討中=財政部長

2009年7月29日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 [マニラ 28日 ロイター] 台湾の李述徳・財政部長は28日、営業税(消費税)を1%ポイント引き上げて6%とする可能性を検討していると述べた。ただ実施時期については示唆しなかった。

 同相は記者団に「いまは検討段階だ。既に5%の営業税が存在し、年金基金支援のため1%の引き上げを検討している」と述べた。

 経済日報は先週、当局が2011年までに営業税を1%引き上げることを検討していると報じた。

 財政部の統計によると、今年上半期の台湾の税収は8753億台湾ドル(270億米ドル)で、前年同期から16.5%減少した。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
  • 中国特集