現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 国際
  4. ロイターニュース
  5. 記事

スペイン北部の警察官舎付近で爆発、数十人負傷

2009年7月29日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 [マドリード 29日 ロイター] スペイン北部ブルゴスの警察官舎付近で29日早朝、自動車に仕掛けられた爆弾が爆発したと地元警察が発表した。現地メディアは、数十人が軽いけがをしたと報じている。

 警察のスポークスマンによると、爆発があったのは午前4時半(日本時間午前11時半)ごろ。

 通信社のヨーロッパ・プレスによると、爆発で飛散したガラスなどにより数十人が軽いけがをしたという。また同報道は、爆発がバスク地方の分離独立を求める非合法組織「バスク祖国と自由(ETA)」の犯行とする警察の見方も伝えている。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
  • 中国特集