現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 国際
  4. ロイターニュース
  5. 記事

鉄鉱石契約価格の33%引き下げで一部顧客が合意=英豪BHP

2009年7月29日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 [シドニー/北京 29日 ロイター] 英豪系資源大手BHPビリトンは、鉄鉱石(粉鉱)の輸出契約価格を前年から33%引き下げることで一部の顧客と合意した。価格交渉のアップデートで明らかにした。関係筋によると、中国企業が含まれているもよう。

 中国の製鉄業界は、会社存続には少なくとも40%の引き下げが必要と主張していたが、日本と韓国の製鉄会社が33%の値下げで合意したことで立場を弱めた。

 BHPビリトンは、粉鉱、および塊鉱の輸出契約価格の33─44%の引き下げに合意した顧客名を明らかにしていない。

 一方、中国の業界筋は、一部の国内製鉄大手が合意相手に含まれていると確認した。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
  • 中国特集