現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 国際
  4. ロイターニュース
  5. 記事

爆弾攻撃のあったジャカルタのホテル、営業再開へ

2009年7月29日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 [ジャカルタ 29日 ロイター] 連続爆弾攻撃のあったジャカルタ市内の2つの外資系ホテルが、29日から営業を再開することになった。JWマリオットホテルとリッツカールトンホテルで7月17日に相次いで起きた爆発では、9人が死亡、53人が負傷していた。 

 地元警察は、イスラム地下組織「ジェマ・イスラミア(JI)」のマレーシア人幹部ヌルディン・トップ容疑者が、犯行の計画に関与した可能性があるとみている。

 両ホテルとも、29日に複数の宿泊予約が入っているという。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
  • 中国特集