現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 国際
  4. ロイターニュース
  5. 記事

ソマリア沖海賊、モンスーン終了で活発化も=米海軍

2009年9月30日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 [マナマ 29日 ロイター] 米海軍は29日、ソマリア沖の海賊がここ10日間で4度の襲撃をアデン湾で試みていることから、再び活動を活発化させる可能性があるとの見方を示した。

 モンスーンの季節が終わるとともに、海賊が使用する小型船の運航を妨げていた高波がおさまるため、数カ月間鳴りを潜めていた海賊が活動を再開させる兆候を見せている。

 米海軍は19日と20日に海賊による襲撃3件を報告。また、トルコ海軍は26日、パナマ籍の船舶をハイジャックしようとした海賊7人を拘束した。

 米軍の発表によると、今年に入って海賊は商船に対して146回攻撃しており、そのうち28回が成功している。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
  • 中国特集