現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 国際
  4. ロイターニュース
  5. 記事

リビア軍事介入の主導権、米国から同盟国に移譲へ=米大統領

2011年3月22日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 [サンティアゴ 21日 ロイター] オバマ米大統領は21日、多国籍軍によるリビアへの軍事介入について、数日中に主導権が米国から同盟国に移されるとの見通しを明らかにした。

 チリ訪問中のオバマ大統領はピニェラ大統領との共同記者会見で、リビアにおける軍事行動の目的は、最高指導者カダフィ大佐の攻撃から市民を守ることであり、カダフィ大佐の追放ではない、と語った。

 しかし同時に、カダフィ政権は「退陣する必要がある」というのが米国の考えであることも明らかにした。

 軍事行動の主導権移譲については「数週間でなく、数日中に行われると予想している」と語った。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
  • 中国特集