現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 国際
  4. ロイターニュース
  5. 記事

反格差デモはイタリアで70人超負傷、NYでは5000人規模に

2011年10月17日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 [ニューヨーク/ローマ 15日 ロイター] 米ニューヨークで先月に「ウォール街を占拠せよ(Occupy Wall Street)」と銘打って始まった格差是正を訴えるデモは15日、アジアや欧州にも波及、イタリアでは参加者が一部暴徒化し、70人以上が負傷する事態となった。

 高失業率や緊縮財政にあえぐイタリアの首都ローマでは数万人がデモに参加。そのうちマスクをかぶった数百人が、車に放火したり窓ガラスを破壊したりするなど暴徒化した。警察は催涙ガスや放水砲などでデモ隊を散会させようとしたが、衝突は夕方まで続いた。当局によると、警官やデモ参加者70人以上が負傷、そのうち3人が重傷を負っている。

 一方、ニューヨークでは同日、デモの主催者らによると少なくとも5000人が、マンハッタン地区南部の公園からタイムズスクエアまで行進。観光客などですでに混雑していたタイムズスクエアは大混乱となった。

 警察は米金融大手シティグループの銀行部門シティバンクの支店に不法侵入したなどとして24人を逮捕したほか、午後8時ごろには通行妨害で42人を逮捕した。

 一方、ワシントンでも数百人規模のデモが行われたほか、ロサンゼルスでは約5000人が市内を行進し、市役所前に集結。その他、ボストンやシカゴでもデモが行われた。

 また、カナダのトロントでは、2000―3000人が金融街付近に集結し、抗議した。

 世界各地に呼び掛けられたデモの口火を切ったニュージーランドでは、同国最大都市オークランド(訂正)で約3000人がデモに参加。オーストラリアのシドニーでは労働組合員ら約2000人が集まり、同国中央銀行前で抗議を行った。

 日本の東京でも六本木の公園で約100人が集会を開いたほか、日比谷公園周辺を約100人が行進。今年3月の東日本大震災で事故を起こした福島第1原発からの放射能汚染が依然懸念されるなか、東京では格差問題だけでなく、反原発を訴える参加者も見られた。

*第7段落の「同国最大都市クライストチャーチ」を「同国最大都市オークランド」に訂正します。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
  • 中国特集