現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 国際
  4. ロイターニュース
  5. 記事

予算案で合意のベルギー、1週間以内に組閣=政党党首

2011年11月28日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 11月27日、ベルギーの政党間の交渉を主導しているワロン系社会党のディルポ党首は、1週間以内に新内閣を組閣するとの見通しを示した(2011年 ロイター/Thierry Roge)

 [ブリュッセル 27日 ロイター] 昨年6月の総選挙以来、本格政権不在に陥っているベルギーでは、国債発行コスト上昇圧力を受けて主要政党が2012年予算で合意したが、政党間の交渉を主導しているワロン(フランス語圏)系社会党のディルポ党首は、1週間以内に新内閣を組閣するとの見通しを示した。

 スタンダード・アンド・プアーズが24日、格付けをAAプラスからAAに格下げ後、ベルギーの主要6政党間は政権発足への最後の障害となっていた予算案で合意した。

 首相就任が有力視されているディルポ党首は記者会見で「来週中にも(組閣が)可能となるよう望んでいる。一部で協議を終えるまで数日が必要だ」と述べた。

 9月末に3.9%程度だったベルギー10年国債利回りは25日に5.9%に上昇していた。28日には国債入札を予定している。

 雇用・年金の規制も改革される。これにより今年の公的債務は国内総生産(GDP)比で97.2%に縮小する。GDP比で今年3.6%となる見込みの財政赤字は、2012年に2.8%に引き下げ、2015年には財政均衡を目指している。

 法定退職年齢は65歳で変更しないが、早期退職年齢は2016年までに62歳に引き上げられる。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
  • 中国特集