現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース
  3. 国際
  4. ロイターニュース
  5. 記事

日本が尖閣諸島を「盗んだ」=中国外相が国連演説

2012年9月28日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

9月27日、中国の楊潔チ外相は国連総会で演説し、尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題について、1895年に中国から奪われたものであり、日本政府による最近の購入は「違法で無効」だと述べた。(2012年 ロイター/Brendan McDermid)

 [国連 27日 ロイター] 中国の楊潔チ外相は27日、国連総会で演説し、尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題について、尖閣諸島は1895年に中国から奪われたものであり、日本政府による最近の購入は「違法で無効」だと述べた。

 楊外相は「日本がとった措置は完全に違法で無効だ。日本が釣魚島および属する諸島を盗んだことと、中国がそれらの主権を有するという歴史的事実は変えようがない」と述べた。

 また、日本政府に対し、交渉を通じた問題解決も呼び掛けた。

 *内容を追加します。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
  • 中国特集