現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース
  3. 国際
  4. ロイターニュース
  5. 記事

南ア格付けを「BBB」に1段階引き下げ=S&P

2012年10月13日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 [ニューヨーク 12日 ロイター] 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は12日、南アフリカの格付けを「BBBプラス」から「BBB」に1段階引き下げた。見通しは「ネガティブ」としている。

 多発している鉱山ストライキや社会的な緊張の高まりを受けて、財政の柔軟性が低下し、成長を阻害する恐れがあるためと説明した。

 「社会的な緊張で支出への圧力が高まり、財政政策の柔軟性を低下させる可能性がある」としている。

 また見通しの「ネガティブ」については「社会的緊張による政治、経済、財政面への中期的影響が想定以上に悪化するとの当社見解を反映している」と指摘した。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介
  • 中国特集