メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

安倍首相が仏大統領と電話会談、関係強化に向けた共同文書策定へ

:1月9日、安倍晋三首相は、オランド仏大統領と電話で会談し、大統領の早期来日と、両国間の関係強化に向けた共同文書を新たに策定することで合意した。首相官邸で2012年12月撮影(2013年 ロイター/Toru Hanai)1月9日、安倍晋三首相は、オランド仏大統領と電話で会談し、大統領の早期来日と、両国間の関係強化に向けた共同文書を新たに策定することで合意した。首相官邸で2012年12月撮影(2013年 ロイター/Toru Hanai)

 [東京 9日 ロイター] 安倍晋三首相は9日夕、オランド仏大統領と電話で会談し、大統領の早期来日と、両国間の関係強化に向けた共同文書を新たに策定することで合意した。

 会談で両首脳は、政治や経済、安全保障、文化を軸に関係を強化する方針で一致。首相が「両国の新しい協力関係を方向付ける首脳間の文書を策定したい」と表明したのに対し、大統領は「日本を訪問し、首相と会うのを楽しみにしている」と応じた。

 首相は、北朝鮮が人工衛星と称するミサイルを発射したことにも触れ、「国連安保理が実効性のある決議を採択できるよう、仏の役割に強く期待する」と述べた。大統領は「日本は仏の対応をあてにしていただいて結構だ」などと話した。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム

ロイターニュース

    注目コンテンツ

    朝日新聞国際報道部 公式ツイッター

    ※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。