メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

イラン原発近郊の地震で37人死亡、壊滅状態の村も

:4月9日、イラン南西部ブシェール近郊で、マグニチュード(M)6.3の地震が発生し、少なくとも32人が死亡、850人が負傷した(2013年 ロイター/Mehr News Agency)4月9日、イラン南西部ブシェール近郊で、マグニチュード(M)6.3の地震が発生し、少なくとも32人が死亡、850人が負傷した(2013年 ロイター/Mehr News Agency)

 [ドバイ 9日 ロイター] イラン南西部ブシェール近郊で9日、マグニチュード(M)6.3の地震が発生し、少なくとも37人が死亡、850人が負傷した。2つの村が壊滅したほか、家屋倒壊などの被害が出ている。イラン学生通信(ISNA)などが報じた。

 ブシェールには2011年9月に稼働を始めた同国唯一の原子力発電所があるが、イラン当局者や原発の建設に関わったロシアの企業によると、地震による被害は出ていない。

 国際原子力機関(IAEA)は声明で、イランから「ブシェール原発に被害はなく、放射能漏れも確認されていない」との通知があったことを明らかにした。

 ブシェール州の知事は、メヘル通信に対し「揺れが強かったために被害は深刻化しており、多数の家屋が倒壊した。死者は37人、負傷者は850人に上っている」と説明。同州農村部では泥れんが造りの家屋が多く、知事によると約700棟が崩壊したという。

 イランメディアは、被災地では地滑りで建物が崩壊する被害も出ており、水や電気の供給も切断されていると報道。軍や警察部隊も被災地に派遣され、赤新月社は20人ががれきの下などから救助されたとしている。

 米地質調査所(USGS)によると、震源地はブシェール港の南東約89キロの地点。今回の地震は、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイでも揺れが観測された。

 イランは1986年のチェルノブイリ事故を受けて発効した原子力安全条約に批准していない唯一の原発保有国。イラン政府は、地震が頻発する地域に建てられたブシェール原発について、安全性の懸念はないと繰り返し主張している。

 *内容を追加して再送します。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム

ロイターニュース

    注目コンテンツ

    • 写真

      【&BAZAAR】組立式レコードプレーヤー

      超軽量仕様で持ち運びも可能

    • 写真

      【&TRAVEL】世界遺産、最古の山岳鉄道

      ダージリン・ヒマラヤ鉄道

    • 写真

      【&M】N-VANが新たに軽ベースに?

      キャンピングカーで行こう

    • 写真

      【&w】映画でみる愛とファッション

      上間常正@モード

    • 写真

      好書好日読書面の最新書評を掲載

      小説「万引き家族」など紹介

    • 写真

      WEBRONZA女性研究者「優遇」の意義

      活躍を阻む無意識のバイアス

    • 写真

      アエラスタイルマガジン2018下半期、財運開運占い

      自己改革時代がやってきた!

    • 写真

      T JAPAN最旬、エスパドリーユ8選

      最旬、エスパドリーユ8選

    • 写真

      GLOBE+ママ記者が特派員になったら

      ハノイ支局長日記

    • 写真

      sippo猫がくつろぐ「猫の美術館」

      猫に囲まれ「猫ねこ展」味わう

    • 働き方・就活

    • 転職情報 朝日求人ウェブ

    朝日新聞国際報道部 公式ツイッター

    ※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。