メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

第1四半期韓国GDP速報値は前期比+0.9%、利下げ観測後退

:4月25日、韓国の第1・四半期の国内総生産伸び率速報値は、季節調整済みで前期比0.9%と2年ぶりの高水準に加速し、ロイターがまとめたアナリスト予想の0.6%を上回った。韓国・平沢市で1月撮影(2013年 ロイター/Lee Jae-Won)4月25日、韓国の第1・四半期の国内総生産伸び率速報値は、季節調整済みで前期比0.9%と2年ぶりの高水準に加速し、ロイターがまとめたアナリスト予想の0.6%を上回った。韓国・平沢市で1月撮影(2013年 ロイター/Lee Jae-Won)

 [ソウル 25日 ロイター] 韓国中央銀行が25日発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)伸び率速報値は、季節調整済みで前期比0.9%と2年ぶりの高水準に加速し、ロイターがまとめたアナリスト予想の0.6%を上回った。

 これを受けて、利下げ観測が後退した。ただ、指標は景気回復が依然ぜい弱であることも示した。

 2012年第4・四半期のGDP伸び率は前期比0.3%だった。

 第1・四半期のGDP伸び率は前年比では1.5%となった。第4・四半期は同1.5%、市場予想は1.4%だった。

 ハンファ証券の債券アナリスト、Kong Dong-rak氏は「今後、利下げするのは容易でないだろう。政府補正予算が実行されれば、中銀は7月に2013年の成長見通しを引き上げる可能性もある」との見方を示した。

 アナリストは、円安や北朝鮮との緊張の高まりを背景に第1・四半期の韓国の輸出と国内支出が減少するとみていた。

 第1・四半期の設備投資は前期比3.0%増加したが、前年同期比では11.5%減少。回復のぜい弱さを浮き彫りにした。

 個人消費は前期比0.3%減少。高水準の家計債務を反映する内容となった。

 *内容を追加して再送します。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

PR情報
検索フォーム

おすすめ

名門・中央大法が凋落!?花形学部の人気が急低下している理由は…。

出版不況の中、なぜ主婦向け雑誌「VERY」の勢いはとまらないのか。

「原発ゼロ、自然エネルギーへ」と力説する元「変人宰相」の熱い思いとは。

公害病に貧困農民はなすすべもない。現代中国の悲惨な実態を伝える。

東電とゼネコン業界を流れる不透明なカネは結局、電気料金ではないのか。

慶應義塾大学の他有名私大に比べて就職率が高い。その背景は。

ロイターニュース

    注目コンテンツ

    • ショッピング暑い、水が浴びたい…

      自由に持ち運べる携帯シャワー

    • ブック・アサヒ・コム怪獣に魅せられて

      人生最大級の衝撃受けた一冊

    • 【&M】はかなくも温かい地域の記録

      西日本のバス停を紹介

    • 【&w】お客様の笑顔と交換するもの

      あなたにとってのサラリーとは

    • Astand韓国・セックスワーカーの日

      風当たりの強い性労働者がデモ

    • 写真

      ハフポスト日本版 北朝鮮のマスゲームの写真に圧倒される

      「でも、普通の人々の暮らしは、どこにいっても同じさ」

    • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

    • 朝日転職情報

    朝日新聞国際報道部 公式ツイッター

    ※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。