asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
政治 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  国際記事一覧  人民日報  ASIA NETWORK  WORLD WATCH  ぽってりぷぅ!  素顔のバグダッド  スパイシー!ソウル  ニュース特集 
     
 home > 国際 > スパイシー!ソウル  

【スパイシー!ソウル】
 
脱北者キソン君の『資本主義はつらいよ』(1)

キム・キソン君が描いた北朝鮮のチャンマダン
脱北者キム・キソン君が描いた北朝鮮のチャンマダン(農産物市場)の様子

鄭 銀淑(チョン・ウンスク) プロフィール

 アンニョンハセヨ!

 日本よりはカラッとしているはずのソウルでも、例年になく蒸し暑い日が続いています。日が暮れると、コンビニ、居酒屋、焼肉屋さんの店先に並べられた椅子に座り、夜風に吹かれながらビールや焼酎を飲む人の姿が目立ちます。

 今回は趣向を変えて、この秋に日本で単行本デビュー(北朝鮮の庶民生活を描いたマンガ読み物。幻冬舎刊)する予定の 脱北者 であり、私のことを「ヌナ(姉さん)」と呼ぶ弟分、キム・キソン君(32)を紹介します。

 キソン君は初対面の人に自己紹介するときは「脱北者のキム・キソンです」とあいさつします。脱北者のなかには、差別や偏見の目を恐れ、自身が北朝鮮出身であることを悟られまいとして、ソウル訛りを完璧にマスターしたり、喫茶店などで人と話すときも小声になったりする人が少なくありませんから、少々変り種と言っていいでしょう。「ボクを受け容れてくれた韓国には感謝しているけれど、北朝鮮にいたときの自分を否定しようとは思わない。それに、脱北者だと公言することで、みんなに関心をもってもらえるから、プラスに考えたい」という前向きな考えの持ち主です。

 じつは彼、北朝鮮での職業は画家でした。画家と言っても気ままに芸術作品を書く画家とはかなりちがいます。彼が描いていたのは金日成主席・金正日総書記の肖像画や「党(朝鮮労働党)が決めれば我々はやる」といった、北朝鮮独特のスローガン入りの宣伝画です。

 母親、妻、小さな息子の3人とともに脱北した彼は現在、アルバイトをしながらソウルの美術大学に通っています。祖国北朝鮮を全否定しない彼は、「北朝鮮は党が人民を監視し、人民どうしが監視し合う社会だったが、それは言い換えれば、人と人とが見てみぬふりをしない、あたたかい社会でもあった」と言い、また「韓国は豊かで快適だが、個人主義が発達しすぎていてせちがらい」とも言います。

 スパイシー!ソウルでは、資本主義国家・韓国で奮闘努力するキソン君の独り言(嘆き節)を、今回から数回に渡ってお送りしていきます。

■独り言1

「ごっつぁんです」

 日本の出版関係者と打ち合わせした後は、食事をおごってもらえるのが楽しみ。喫茶店では「100%フレッシュジュース」、海鮮料理店では「生きダコの踊り喰い」を頼みます。「何が食べたい?」と聞かれれば迷わず「焼肉」と答えます。マグロの刺し専門店では「家族のために刺身をお土産に」とヌナ(筆者)に頼んだら、「人にごちそうになるときは遠慮するものよ! どこに行っても一番高いものを頼むなんて非常識」と怒られた。北朝鮮にいた頃、金日成主席の肖像画を描くために地方出張したときは、地元の党幹部がたっぷりごちそうしてくれて、女の子の接待まであったのに、なぜ?

■独り言2

「頭を使えと言われても…」

 最近、日本の仕事で慣れないマンガを描いているボク。日本の編集者がコマ割りとラフ(大まかな構想)をくれるので、その通りに描いたら、「絵がワンパターン過ぎる。ラフを元に自分で頭を使って工夫して描きなさい」と、怒られた。北朝鮮では偉い画家先生が描いた原画を忠実に模写するのが仕事だったからなぁ。大学でも写実は成績いいけど抽象画はまったくダメ。北朝鮮の英雄・力道山の記念行事のことをマンガに描いたとき、アントニオ猪木の顔を描いたら「これじゃジャイアント馬場じゃないか!」と、また怒られた。模写も自信なくなっちゃったなぁ。

■独り言3

「前借りお願いします」

 資本主義のことだって、ちゃんと勉強しているボク。韓国もアメリカも、仕事を依頼されれば「着手金」をもらう商習慣があるから、日本の出版関係者にもそうしてもらった。「日本の出版界では着手金は一般的じゃありません」とチクリと言われたけど、なぜ? ボクは北朝鮮では人も羨む画家だったんだけどねぇ。マンガをほぼ描き終わった時点で原稿料の3分の2をもらい、出版後にもらう予定の3分の1の前借りをお願いしたら、「契約を何だと思ってる!」と、また怒られた。だってボクは貧しい脱北者だし、アルバイトしながら大学に通う苦学生でもあるんだけどねぇ。

アイゴ〜(あぁ)、資本主義はつらいよ。

(04/07/24)


 PR情報






| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission