メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

トルコで数千人規模のデモ 五輪開発への抗議が発端

写真:トルコのイスタンブール中心部で先月31日、警官隊が放った催涙弾などに逃げ惑うデモ隊=ロイター拡大トルコのイスタンブール中心部で先月31日、警官隊が放った催涙弾などに逃げ惑うデモ隊=ロイター

 トルコ最大都市イスタンブール中心部のタクシム地区で5月31日、近くの公園の取り壊しに反対するデモ隊を、警官隊が大量の催涙弾などを使って強制排除した。地元メディアによると12人が負傷、うち少なくとも1人は重傷。タクシム地区には過剰な鎮圧に抗議する市民ら数千人が集まり、1日未明まで警官隊と衝突を繰り返した。

 首都アンカラや西部イズミルでも、政府・警察の対応に抗議する数千人規模のデモが起きた。

 2020年夏季五輪のイスタンブール招致をめざす政府は、タクシム地区の再開発に着手。その一環として、公園の樹木を伐採してショッピングモールにする計画がある。環境活動家らは「市民の声を無視している」と撤回を求め、数百人が5月27日から公園内で座り込んでいた。

 親イスラムの公正発展党(AKP)は02年の総選挙で政権に就いて以降、高い経済成長を実現。国民の支持は高いものの、世俗野党は、エルドアン首相を「独裁的」と批判してきた。強制排除を機にエルドアン氏に対する世俗派の不満が一気に噴き出した形だ。

検索フォーム

注目コンテンツ

  • ショッピング無料で台湾に行けるチャンス

    自分の名前と同じ駅名を探せ

  • ブック・アサヒ・コム相続した親の家、どうする

    土地・建物対策…12の実例

  • 【&M】美しきたたずまいに圧倒

    ブルガリ、新作腕時計

  • 【&w】シングルマザーの29歳娘へ

    花のない花屋

  • Astand天使に悪魔に男に女に…

    紫吹と水がフル回転

  • 写真

    ハフポスト日本版 写真が誘う幻想の世界

    独在住、インスタグラムで大人気の作家

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報

朝日新聞国際報道部 公式ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。