【2006/05/09】
「イタリア映画祭2006」は終了いたしました。
会期中は、多数のお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。映画祭カタログはネットショップ「朝日イベント・プラス」でご購入いただけます。
【2006/04/28】 ゲスト情報
来日ゲストに変更がありました。詳しくは、「ゲスト情報」をご覧ください。
【2006/04/27】
バリラからパスタをプレゼント!
5月2日18:00〜「私が望む人生」の回と5月3日13:15〜の「恋愛マニュアル」の回の来場者全員に、バリラからパスタのプレゼント!
【2006/04/27】
映画祭カタログ、今年も会場・インターネットで販売
本映画祭オリジナルのカタログ(1500円)を、今年も会場とネット販売「朝日イベント・プラス」で販売します。12作品の詳しい解説のほか、イタリア在住の作家塩野七生氏の書き下ろしによるロベルト・ファエンツァ監督をめぐる寄稿や岡本太郎氏(評論家)による俳優・監督達へのオリジナルインタビューなど、充実の内容。
>> 詳しくはこちら
【2006/04/27】
シネフィルイマジカで「イタリア映画祭」特集
映画専門チャンネル「シネフィルイマジカ」で、「イタリア映画祭2006」に合わせ、過去に上映された作品のなかから「ペッピーノの百歩」「向かいの窓」など選りすぐりの5本が放送されます。
>> 詳しくはこちら
【2006/04/24】 ゲスト情報
来日ゲストに変更がありました。詳しくは、「ゲスト情報」をご覧ください。
【2006/04/24】 チケット情報
「5作品券」は完売しました。
また、5月3日(水)16:10から上映のPROGRAM F「哀しみの日々」の前売り1回券は、指定席・自由席とも売り切れました。なお、「哀しみの日々」の5月7日(日)10:30からの上映分は、自由席にまだ若干の余裕がございます。
【2006/04/24】
外国語字幕付き作品情報に変更がありました。詳しくは、「上映日程」をご覧ください。
【2006/04/21】
英語字幕付き作品情報を追加しました。詳しくは、「上映日程」をご覧ください。
【2006/04/17】
PROGRAM Y「13歳の夏に僕は生まれた」の前売り1回券は、指定席・自由席とも完売しました。
なお、本作品は5月下旬より東京・渋谷のBunkamura ル・シネマにて劇場公開されます。
【2006/04/07】
イタリア映画祭2006来日ゲスト決まる!詳しくは、「ゲスト情報」をご覧ください。
【2006/03/08】
ホームページ、アップしました。