東京:2015年4月29日[水・祝]〜5月5日[火・祝] 有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階)/大阪:2015年5月9日[土]・10日[日] ABCホール(大阪市福島区福島1-1-30)

15回目を迎えるGW恒例の映画祭

2001年の春に始まった「イタリア映画祭」は今年で15回目を迎えることになりました。新しいイタリア映画をバラエティー豊かなラインナップで紹介する映画祭は、ゴールデンウィーク恒例のイベントとなり、毎年1万人を超える観客が訪れています。今回は2013年以降に製作された日本未公開の新作を東京で14本、大阪で7本を上映します。さらに東京で旧作1本と短編9本、大阪で短編1本もご紹介します。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

  • 2015年05月11日[月]

    「イタリア映画祭2015」は終了いたしました

    会期中は、多数のお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。映画祭カタログはネット販売「朝日新聞SHOP」でご購入いただけます。

  • 2015年04月28日[火]

    トークセッション、サイン会情報(東京)

    5月2日(水)の16:15〜17:15、エドアルド・ウィンスピア監督、フランチェスコ・ムンズィ監督、俳優イゼベッラ・ラゴネーゼの3人によるトークセッションを行います。それぞれの監督作や出演作の舞台である南イタリアについて話し合います。入場無料です。トークセッション終了後には、サイン会もあります。詳しくは「ゲスト情報」ページをご覧下さい。

  • 2015年04月27日[月]

    バリラ ジャパンからパスタとビスケットをプレゼント!

    4月30日(木) 13:05から上映のPROGRAM J「生きていてすみません!」と18:40から上映のPROGRAM F「黒い魂」の来場者全員にパスタを、5月2日(土)10:20から上映のPROGRAM B「人間の値打ち」の来場者全員にバリラ ジャパンからビスケットをプレゼント!

  • 2015年04月27日[月]

    映画祭カタログ、今年も会場・インターネットで販売

    本映画祭オリジナルのカタログ(1500円)を、今年も会場とネット販売「朝日新聞SHOP」で販売します。上映作品の詳しい解説のほか、イタリア映画をめぐるエッセイ3本や監督3名のオリジナルインタビュー、出演俳優の紹介など、充実の内容。詳しくはこちら

  • 2015年04月24日[金]

    チケット情報(東京)

    5月4日(月・祝) 13:20から上映のPROGRAM C「いつだってやめられる」の前売り券は完売しました。当日券は、当日9:30から会場受付で発売します。
    なお、4月30日(木) 16:00から上映の回の前売券は発売中です。

  • 2015年04月22日[水]

    ゲスト情報

    フェルザン・オズペテクやイゼベッラ・ラゴネーゼなど、監督と俳優合わせて14名が来日し、日本からは菊地凛子もゲストとして参加します。
    監督と俳優は、4月29日(水・祝)から5月2日(土)までそれぞれの作品の上映後に質疑応答を予定しています。詳しくは、「ゲスト情報」をご覧ください。なお、ゲストの大阪会場への来場はございません。

  • 2015年03月26日[木]

    大阪会場のページ、オープン!

    大阪会場の情報をアップしました。大阪会場の前売券は、4月4日(土)から発売します。

  • 2015年03月12日[木]

    公式サイト、オープンしました!

    ゴールデンウィークの開催に向けて、これから最新情報やゲスト情報などを掲載していきます。
    東京会場の前売券は、3月21日(土・祝)から発売します。

お問い合わせ

【東京会場】〜4月28日 TEL:050-5542-8600(ハローダイヤル)/映画祭会期中のみ TEL:03-3201-5554(会場直通)

【大阪会場】〜5月10日 TEL:050-5542-8600(ハローダイヤル)

主催:イタリア映画祭実行委員会、イタリア文化会館、朝日新聞社、イスティトゥート・ルーチェ・チネチッタ/特別後援:イタリア共和国大統領/後援:イタリア大使館、イタリア総領事館(大阪のみ)/【東京】協賛:シティカードジャパン株式会社、フィアット クライスラー ジャパン、フェラガモ・ジャパン株式会社、株式会社紀尾井コーポレーション/協力:バリラ ジャパン株式会社、アリタリア-イタリア航空/運営協力:有限会社エミュー/宣伝協力:樂舎/字幕協力:アテネ・フランセ文化センター/【大阪】運営・宣伝協力:有限会社オフィス・リブラ/字幕協力:アテネ・フランセ文化センター

イタリア文化会館 イスティトゥート・ルーチェ・チネチッタ アルファ・ロメオ フィアット クライスラー ジャパン フェラガモ・ジャパン株式会社 アリタリア-イタリア航空

過去のイタリア映画祭で上映された作品が日本で公開決定!

  • 『自由、万歳(仮題)』

    『自由、万歳 (仮題)

    監督:ロベルト・アンドー ※「イタリア映画祭2014」で『自由に乾杯』のタイトルで上映

    ◎秋、東京・EBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開

  • 『フェデリコという不思議な存在』

    特集上映「Viva!イタリアvol.2」

    『夫婦の危機』 監督:ナンニ・モレッティ ※「イタリア映画祭2007」で『カイマーノ』のタイトルで上映
    『ただひとりの父親』 監督:ルカ・ルチーニ ※「イタリア映画祭2010」で『ただ、ひとりの父親』のタイトルで上映
    『フェデリコという不思議な存在』 監督:エットレ・スコーラ ※「イタリア映画祭2014」で上映

    ◎6月27日(土)より、東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

今までの「イタリア映画祭」で好評を博した作品がDVD化!

作品名監督上映歴価格発売日
『フォンターナ広場 イタリアの陰謀』マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ「イタリア映画祭2013」で上映4,104円(税込)発売中
『ある海辺の詩人 -小さなヴェニスで-』アンドレア・セグレ「イタリア映画祭2012」で『シュン・リーと詩人』のタイトルで上映5,184円(税込)発売中
『ブルーノのしあわせガイド』フランチェスコ・ブルーニ「イタリア映画祭2012」で『シャッラ/いいから!』のタイトルで上映4,104円(税込)発売中
『ローマ環状線、めぐりゆく人生たち』ジャンフランコ・ロージ「イタリア映画祭2014」で上映5,184円(税込)発売中
『グレート・ビューティー/追憶のローマ』パオロ・ソレンティーノ「イタリア映画祭2014」で上映4,104円(税込)発売中
『マフィアは夏にしか殺らない』ピエルフランチェスコ・ディリベルト「イタリア映画祭2014」で上映4,212円(税込)発売中
『ローマの教室で 〜我らの佳き日々〜』ジュゼッペ・ピッチョーニ「イタリア映画祭2013」で『赤鉛筆、青鉛筆』のタイトルで上映4,104円(税込) 発売中
『幸せのバランス』イヴァーノ・デ・マッテオ「イタリア映画祭2013」で『綱渡り』のタイトルで上映4,320円(税込)5月2日発売

このページの上部に戻る