東京:2016年4月29日[金・祝]〜5月5日[木・祝] 有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階)

大阪:2016年5月7日[土]・8日[日] ABCホール(大阪市福島区福島1-1-30)

16回目を迎えるGW恒例の映画祭

「日本におけるイタリア年」をきっかけに2001年の春に始まった「イタリア映画祭」は、今年で16回目を迎えます。ゴールデンウィーク恒例のイベントとなり、毎年1万人を超える観客が訪れています。今回は、2015年以降に製作された日本未公開の新作を東京で12本、大阪で7本上映します。コメディーもあればシリアスなドラマもあり、エンターテイメント大作からアート系映画まで幅広いプログラムです。さらに、東京ではヴィスコンティ生誕110年を記念するとともに、今年の初めに惜しまれつつ亡くなったスコーラを追悼して、両監督の歴史的名作を1本ずつ上映します。

  • 2016年05月09日[月]

    「イタリア映画祭2016」は終了いたしました

    会期中は、多数のお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。映画祭カタログはネット販売「朝日新聞SHOP」でご購入いただけます。

  • 2016年05月02日[月]

    チケット情報(東京)

    5月5日(木・祝)18:40から上映のPROGRAM L「オレはどこへ行く?」の前売券は完売しました。当日券は、当日9:30から会場受付で発売します。

  • 2016年04月28日[木]

    チケット情報(東京)

    5月1日(日)13:15から上映のPROGRAM H「私と彼女」、5月4日(水・祝)10:20から上映のPROGRAM C「素晴らしきボッカッチョ」、13:30から上映のPROGRAM Y「特別な一日」の前売券は完売しました。
    当日券は、いずれも当日9:30から会場受付で発売します。
    なお、「私と彼女」は5月5日(木・祝)13:15から上映の回は、前売券発売中です。

  • 2016年04月28日[木]

    映画祭カタログ、インターネットで販売

    本映画祭オリジナルのカタログ(1500円)を、今年も会場とネット販売「朝日新聞SHOP」で販売します。上映作品の詳しい解説のほか、イタリア映画に関するエッセイ4本や監督3名のオリジナルインタビュー、出演俳優の紹介など、充実の内容。詳しくはこちら

  • 2016年04月27日[水]

    トークセッション情報

    5月1日(日)の15:45〜16:45、ジュゼッペ・M・ガウディーノ監督、マリア・ソーレ・トニャッツィ監督、ガブリエーレ・マイネッティ監督の3人によるトークセッションを行います。モデレーターは矢田部吉彦・東京国際映画祭作品選定ディレクターです。入場無料です。
    トークセッション終了後には、サイン会もあります。詳しくは「ゲスト情報」ページをご覧下さい。

  • 2016年04月27日[水]

    ゲスト情報

    予定されていたケッコ・ザローネの来日がキャンセルとなりました。
    ピエトロ・ヴァルセッキが来日することになりました。ジュゼッペ・M・ガウディーノとイザベッラ・サンドリが大阪会場に来場することになりました。詳しくは「ゲスト情報」をご覧ください。

  • 2016年04月26日[火]

    チケット情報(東京)

    5月4日(水・祝)16:00から上映のPROGRAM B「俺たちとジュリア」の前売券は完売しました。当日券は、当日9:30から会場受付で発売します。
    なお、5月2日(月)10:20から上映の回の前売券は発売中です。

  • 2016年04月22日[金]

    チケット情報(東京)

    4月29日(金・祝)18:00の回のPROGRAM C「素晴らしきボッカッチョ」の前売券は完売しました。当日券は、当日11:00から会場受付で発売します。
    なお、5月4日(水・祝)10:20から上映の回の前売券は発売中です。

  • 2016年04月20日[水]

    ゲスト情報

    ダニエーレ・ルケッティやケッコ・ザローネなど、監督、俳優、スタッフ合わせて9名が来日します。ゲストは、4月29日(金・祝)から5月1日(日)までそれぞれの作品の上映後に質疑応答を、5月1日(日)にはサイン会を予定しています。詳しくは、「ゲスト情報」をご覧ください。

  • 2016年04月19日[火]

    編集特集記事

    イタリア映画祭の編集特集記事が、朝日新聞デジタルに掲載されています。イタリア語の通訳・エッセイストの田丸公美子さんが注目作を紹介しています。記事はこちらへ。

  • 2016年04月08日[金]

    チケット情報(東京)

    4月30日(土) 16:20から上映のPROGRAM L「オレはどこへ行く?」の前売り券は完売しました。当日券は、当日9:30から会場受付で発売します。
    なお、5月5日(木・祝) 18:40から上映の回の前売券は発売中です。

  • 2016年03月24日[木]

    大阪会場のページ、オープン!

    大阪会場の情報をアップしました。大阪会場の前売券は、4月2日(土)から発売します。

  • 2016年03月11日[金]

    公式サイト、オープンしました!

    ゴールデンウィークの開催に向けて、これから最新情報やゲスト情報などを掲載していきます。
    東京会場の前売券は、3月19日(土)から発売します。

お問い合わせ

【東京会場】〜4月28日 TEL:050-5542-8600(ハローダイヤル)/映画祭会期中のみ TEL:03-3212-1201(会場直通)

【大阪会場】〜5月8日 TEL:050-5542-8600(ハローダイヤル)

主催:イタリア映画祭実行委員会、イタリア文化会館、朝日新聞社、イスティトゥート・ルーチェ・チネチッタ
後援:イタリア大使館、イタリア総領事館(大阪のみ)

東京
協賛:FCA ジャパン株式会社、フェラガモ・ジャパン株式会社 / 協力:株式会社 帝国ホテル、アリタリア−イタリア航空
運営協力:有限会社エミュー / 宣伝協力:樂舎 / 字幕協力:アテネ・フランセ文化センター
大阪
運営・宣伝協力:有限会社オフィス・リブラ / 字幕協力:アテネ・フランセ文化センター
  • イタリア文化会館
  • イスティトゥート・ルーチェ・チネチッタ
  • アルファ・ロメオ
  • フィアット クライスラー ジャパン
  • フェラガモ・ジャパン株式会社
  • 帝国ホテル
  • アリタリア-イタリア航空

「イタリア映画祭」で上映された作品が日本で劇場公開!

  • 『これが私の人生設計』写真

    『これが私の人生設計』

    (昨年『生きていてすみません!』のタイトルで上映)
    監督:リッカルド・ミラーニ
    3月5日(土)から東京・新宿ピカデリーほか全国順次公開
    http://korewata.com/

  • 『緑はよみがえる』写真

    『緑はよみがえる』

    (昨年同名のタイトルで上映)
    監督:エルマンノ・オルミ
    4月23日(土)から東京・岩波ホールほか全国順次公開
    http://www.moviola.jp/midori/

  • 『Il capitale umano(原題)』写真

    『Il capitale umano(原題)』

    (昨年『人間の値打ち』のタイトルで上映)
    監督:パオロ・ヴィルズィ
    今秋、東京・Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開

「イタリア映画祭」で好評を博した作品がDVD化!

作品名監督上映歴価格発売日
『カプチーノはお熱いうちに』フェルザン・オズペテク昨年同名のタイトルで上映4,104円(税込)発売中
『黒の魂』フランチェスコ・ムンズィ昨年『黒い魂』のタイトルで上映4,212円(税込)4月8日発売
『ローマに消えた男』ロベルト・アンドー14年に『自由に乾杯』のタイトルで上映価格未定5月下旬発売予定

このページの上部に戻る