現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 就職・転職
  4. 週刊朝日・AERAから
  5. 記事
朝日求人ウェブ

不況でも就職に強い大学(4) 企業系大学の「底力」

AERA:2009年10月12日号

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 私学の創設者には、実業界で功成り名を遂げた人も少なくない。有名企業が母体となってつくられた私立大学も、存在感を増している。こうした「企業系大学」は、不況下でも就職に有利なのだろうか。(ライター 山内太地)

 15歳の一人息子が腸チフスで死んだ。悲嘆にくれた両親は、カリフォルニアの広大な敷地に、最愛の息子「リーランド・スタンフォード・ジュニア」の名を冠した大学を設立する。鳩山由紀夫首相の母校、スタンフォード大学はこうして誕生した。

 父リーランド・スタンフォードは、大陸横断鉄道を建設した鉄道王。米国にはこのほかにも、鉄鋼王アンドリュー・カーネギーによるカーネギーメロン大学、石油王ジョン・ロックフェラーによるロックフェラー大学など、実業家が設立した有名大学が数多く存在する。

 ●日本版スタンフォード

 日本にも、「企業系」と呼ばれる大学がいくつかある。

 東京都練馬区の武蔵大学は、東武鉄道を中心とする東武グループの創業者根津嘉一郎が1922(大正11)年に創設した旧制7年制の武蔵高等学校がルーツ。いわば「日本版鉄道王」がつくった大学だ。

 今は、とくに東武グループに多くの学生が就職する傾向はないものの、学生支援センター長の社会学部・山さき(「さき」は山の下に奇=やまさき)哲哉教授によれば、「開学以来、学生一人一人に専任の就職相談担当者がついています」

 大学が個々の学生の面倒をしっかり見ることと、企業と長年の信頼関係を築いてきたことが強みだという。

 キャリア支援課で学生を担当する職員は7人で、うち4人が民間企業勤務経験者。3年生の4月から、1人あたり約140人の学生を担当し、内定獲得を目指して徹底したサポートをする。さらに「ゼミの武蔵」をキャッチフレーズに、指導教授が15人程度のゼミ生の状況を常に把握し、きめ細かい指導を行う。

 「指導教授制は担任制だった旧制高校の名残です。人格形成を重視する少人数の密度の濃い教育が、『日本のスタンフォード』を目指した根津以来の伝統です」(山さき教授)

 新日本製鐵に内定した4年生の工藤千春さんも、ゼミでの経験が就職に役立ったと話す。とくに印象に残っているのは、経済、人文、社会学部の学生が集まる「三学部横断型ゼミナール」。「IT系企業の採用において、文系学生にも関心を持ってもらえるホームページとは」など、企業から与えられた課題を実践的に解決するプロジェクト型ゼミだ。

 ●インターンで交流強化

 世田谷区の東京都市大学(旧武蔵工業大学)も、「鉄道王」がつくった大学だ。傘下に収める学校法人五島育英会の初代理事長は、東急グループの創設者、五島慶太である。

 「東急電鉄、東急建設などグループには毎年15人ほど入社しており、工学部では共同研究もするなど、東急グループとは人材面、物質面で交流があるのも事実です。関連校だから有利というよりも、自然にある程度の人数が入社している傾向があります」(就職課の真下賢課長)

 今後はさらに交流を深め、東急グループ各社でのインターンシップの実施に力を入れるという。もともと、工業大学として80年の伝統があり、2008年度の上場企業の社長数でも武蔵工業大出身者は21人。卒業生の結束の固さで知られ、同窓会「武蔵工業会」をはじめ、大手メーカーにはいくつもの卒業生の会が存在する。それゆえ、工学部の学生1人あたりの求人数は69.2社と、安定した評価を得ている。

 ●「三菱系に推薦枠なし」

 赤レンガの校舎とケヤキ並木が四季折々の美しい姿を見せる武蔵野市の成蹊大学は、伝統的に三菱グループへの就職に強いとされている。創立者の中村春二は三菱財閥とは無関係だが、その遺志を継いで成蹊学園を支援したのが、後の三菱財閥4代目総帥、岩崎小彌太だった。

 「成蹊がバンカラではなくスマートな校風なのは、岩崎がイギリスのケンブリッジ大学に留学した影響が大きい」

 とキャリア支援センター所長の北川浩教授は語る。岩崎は長年にわたり理事長を務めた。現在の理事にも三菱系の面々が並ぶ。だが、東京都市大のように、明確なグループを形成しているわけではない。

 「大学の教育や経営に三菱グループが大きくかかわるということはありません。かつては三菱重工業や三菱商事にコンスタントに入社していた時代もありましたが、現在はとても『成蹊だから有利』とは言えません。三菱系企業に採用推薦枠もないのです」とキャリア支援センターの三浦俊哉部長は念を押す。

 ●文系の4割は金融界へ

 今春卒業生の就職先トップはみずほ銀行だったとはいえ、上位にはやはり三菱東京UFJ銀行、三菱電機ビルテクノサービスなど三菱系企業が目立つ。三菱系以外への就職も好調で、今春就職者のうち6割が従業員数1000人以上の大企業に入っている。とくに金融業界が目立ち、文系学部では4割近くを占める。「金融業界は安定性、安心感を求めるので、『良家の子女』が多い本学の学生は、伝統的に歓迎される傾向はあります」(三浦部長)

 金融などの堅実さを旨とする大企業で求められるのは、素直で人当たりが良く、組織にすっとなじめる学生。成蹊の伝統である少人数教育は、こうした人格形成に役立っている。東京海上日動火災保険に内定した4年生の伊藤里紗さんも、「3、4年生の2年間は同じゼミで先生との距離が近く、気軽に話せる雰囲気です。学生同士も仲が良く、誰かが休んでもなぜ休んだかわかるほどです」と少人数教育ゆえの居心地の良さを振り返る。

 ●就職率100%キープ

 企業系大学のなかで、もっとも有名なのが、トヨタ自動車が社会貢献の一環として設立した豊田工業大学(名古屋市)だろう。経営面でのトヨタとの結び付きは強く、大幅な財政的援助があるため、学費は国立大学とほぼ同額である。

 渉外広報部の上中健人部長は、だが、こう強調する。

 「トヨタ自動車への入社は毎年数人いるが、必ずしも多いわけではない。トヨタに入るための大学ではありません」

 とはいえ、就職率は開学以来100%。一学年の入学定員がわずか80人と小規模のためか就職課すら存在しないが、就職先はほとんどが自動車メーカーをはじめとする有名企業ばかり。就職担当の保科道大学生部長は、自信を持ってこう言う。「注目してほしいのは、就職3年後の離職率がわずか3.1%であること。3年で35%もが離職する現在、納得のいく就職ができている証拠です」

 強さの秘密は、入学者の約2割を占める社会人学生の存在だ。1年次は全寮制のため、一般学生にも社会人としての心構えやチームワーク、協調性が早い段階から身についていく。仕事の経験談を聞くことで将来像が見えてくるため、就職活動でも目標が絞りやすくなる。

 「社会人学生は、センター試験で8割の点数を取って入学した一般学生に比べ、最初は学力差がありますから、入学後は猛烈に勉強する。一般学生はその姿に刺激を受けます」(学生部の平田博信係長)

 もうひとつ、学生たちが強く印象に残っていると語るのが、1年次と3年次の学外実習である。それぞれ1カ月間、1年次は製造ラインでものづくりの基礎を学び、3年次はエンジニアとして開発・設計などのサポートをする。

 ●中小企業が垂涎の人材

 「歩きながら携帯を使用しない、階段では必ず手すりを使うなど、安全についての意識を厳しく教えられました」とスズキに内定した加賀美瑛持さんは言う。

 同じ名古屋市にある大同大学は、1939年創立。大同製鋼株式会社(現大同特殊鋼)の出資により誕生した大同工業学校が前身だ。現在も大同特殊鋼の出身者が理事長や役員を務め、毎年数人が入社するなど、両者の関係は深い。大同グループ限定の企業説明会を学内で毎年実施しており、09年は18社が参加。企業系大学としての大きなアドバンテージとなっている。

 中小企業を含め地元企業にしっかりしたパイプを持つ。「素直で真面目、性格の良い大同の学生が欲しい」という中小企業の声は非常に強く、大学側も長年にわたり、それに応えてきた。不景気で大手企業の求人が減り、有名大学が急にアプローチしてきても、中小企業側が「ウチは長年、大同さんとつながりがあるから」と有名大学への求人を断ることもあるという。「ウチは偏差値の高い大学ではありませんが、出口(就職)には入り口(入試)ほどの差はありません」キャリア支援室の肥田聡主査はそう言ってはばからない。

 ●職員の査定も「民間流」

 神戸市の流通科学大学は、ダイエーの創業者中内功が創立した大学。ダイエーの姿が大きく変貌した今となっては、あまりその縁を強調してはいないが、流通業界に進む学生が多いのは以前と変わらない。

 特徴的なのは、大学職員にも民間企業と同様の人事評価制度を導入していることだ。職員が「SPI模擬試験の受験率」「就職セミナーの出席率」を何%上げるか、などの数値目標を設定し、それに従って人事評価が行われる。ダイエーを中心とした民間企業出身の職員が多いため、こうした「社風」にも違和感はないと、鎌田豊キャリア開発部長は言う。

 ホテルなど学外で企業セミナーが開かれる際には、大学が独自に控室を取り、職員がお茶などを用意して学生の休憩や相談の場を設ける。「休憩室で初めて知り合った学生同士で話が弾み、就職活動をともに乗り切る仲間になりました」と語るのは、セブン−イレブン・ジャパンに内定した4年生の藤本奈菜子さん。学生たちが食事の場もなく、廊下の隅に集まって相談しているのを見かねて大学側が考えたサービスで、まるで企業の新人研修のようなきめこまやかさだ。

 流通科学大学と名前のよく似た流通経済大学。こちらは茨城県龍ケ崎市と千葉県松戸市にキャンパスがある。日本通運によって設立され、やはり理事長は日通関係者が多い。「かつてほどではないが、今も毎年30人は日通グループに入社している」と語るのは、就職支援センター長の田多英範教授。日通とのパイプは太く、就職では今でも学内推薦が存在する。大学として40年以上の歴史があるため、物流業界で役員になった卒業生もおり、日通に限らず各社から一目置かれている。「日通グループといっても物流だけでなく旅行や商社もあり、600人以上の卒業生が活躍しているのは強みです」(就職支援センター就職支援課の藤本英城課長)

 企業系大学といっても、必ずしも母体企業に入社できるわけではない。ただ、どこも少人数教育で人格形成に力を入れ、就職支援にも熱心だ。

 それゆえに普通の大学生より一足先に「社会」に触れられる。そのことが、就活や就職後の定着率向上に貢献しているのかもしれない。(文中一部敬称略)

 (次回は「文系学部から理系就職」の予定です)

 ■武蔵大学 学生数4444人(5月1日現在)

 1922年、我が国初の旧制7年制高等学校である旧制武蔵高等学校として開校。戦後の学制改革で新制の武蔵大学と武蔵高校に分離。東大進学校である高校に比べ、大学はおっとりしたイメージ

 ◇主な就職先(2009年実績・大学通信調べ)

 12人…みずほ銀行/7人…東京都民銀行、武蔵野銀行/6人…損保ジャパンひまわり生命/5人…朝日信用金庫、城北信用金庫、三井生命保険

 ■東京都市大学 学生数6432人(5月1日現在)

 長年、武蔵工業大学の名称で知られたが、東横学園女子短期大学との統合を機に名称変更。文系2学部を増設し総合大学となる

 ◇主な就職先(2009年実績・大学通信調べ)

 16人…日立製作所/13人…NEC/12人…キヤノン、スズキ、ホンダ/11人…東芝、日立ソフトウェアエンジニアリング/9人…JR東日本、東急建設

 ■成蹊大学 学生数7836人(5月1日現在)

 1912年、成蹊実務学校として創立、後に7年制の旧制成蹊高等学校となる。経済、法、文、理工の4学部が一つのキャンパスにある

 ◇主な就職先(2009年実績・大学通信調べ)

 48人…みずほ銀行/25人…みずほ信託銀行/23人…三井住友海上火災保険/22人…東京海上日動火災保険/21人…三菱東京UFJ銀行/16人…三井住友銀行/15人…日本興亜損害保険、三菱電機ビルテクノサービス/13人…ダイワボウ情報システム、八千代銀行

 ■豊田工業大学 学生数366人(5月1日現在)

 1981年創立。工学部先端工学基礎学科だけの単科大学だが、開学以来100%を誇る抜群の就職実績で名高い。学費は国立大学とほぼ同額

 ◇主な就職先(2009年実績・大学通信調べ)

 10人…デンソー/8人…アイシン精機/7人…トヨタ自動車、矢崎総業/5人…ホンダ/4人…豊田自動織機/3人…キヤノン、トヨタテクニカルディベロップメント、ブリヂストン

 ■大同大学 学生数2853人(5月1日現在)

 1939年創立。中部地区の著名企業31社の強い要望で4年制大学となる。工学部と情報学部があり、2009年に大同工業大学から校名変更

 ◇主な就職先(2009年実績・大学通信調べ)

 10人…デンソーテクノ/6人…タマディック、中部プラントサービス/5人…アイシン機工、東海ソフト、フタバ産業、矢崎総業

 ■流通科学大学 学生数4053人(5月1日現在)

 ダイエーグループ創始者中内功によって1988年開学。商学部、情報学部、サービス産業学部からなる。就職支援の熱心さには定評がある

 ◇主な就職先(2009年実績・大学通信調べ)

 10人…日新信用金庫、播州信用金庫、マルハチ/9人…但馬銀行/7人…リコー関西/6人…尼崎信用金庫、JR西日本、ナガタ薬品、姫路信用金庫、兵庫信用金庫、兵庫西農業協同組合

 ■流通経済大学 学生数5451人(5月1日現在)

 学校法人日通学園により1965年創立。経済、社会、流通情報、法、スポーツ健康科学の5学部。全国的にも珍しい入学時キャンパス選択制を採用。茨城県龍ケ崎市、千葉県松戸市のどちらかに通う

 ◇主な就職先(2009年実績・大学通信調べ)

 13人…日本通運/8人…カスミ、郵便局/7人…ケーズホールディングス、セントラル警備保障、綜合警備保障/6人…光通信/5人…郵便事業、ヨドバシカメラ/4人…JA稲敷、東武トラベル、日本瓦斯、ヤマダ電機

検索フォーム
キーワード:

PR注目情報
求人広告のお問い合わせ
 
ジョブラボ