メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

  • 写真

    「対等に性楽しめず」賛否 女子組(2017/07/18)

     暴力的なポルノや性の商品化がはびこる世の中で、女性が男性と対等に性を楽しむなんて無理。先月の「オトナの保健室」で紹介した社会活動家の仁藤夢乃(にとうゆめの)さんの発言に、共感と反発が……[続きを読む]

  • 写真

    性の対等なんて無理 社会活動家・仁藤夢乃さん語る 女子組(2017/06/20)

     いいセックスって何だろう。社会活動家の仁藤夢乃さんは問いかけます。女性の性が軽く扱われる世の中で、男女が対等にセックスを楽しむなんて、そもそも無理じゃないかと。 14歳の女の子の話で……[続きを読む]

  • 写真

    性意識、知らず知らず 女子組(2017/05/23)

     みなさんの性に対する意識やパートナーとの性関係づくりに、何が影響しているのでしょうか。今回いただいたお便りでは、きょうだい、友人、メディアなど、様々なことが影を落としていました。 ◇……[続きを読む]

  • 写真

    女子組 with HUFFPOST(2017/05/02)

     ■Ladies Be Open 朝日新聞と提携するニュースサイト「ハフポスト日本版」は、女性のからだについてもっと話そうと呼びかける企画「Ladies Be Open」を展開中です。……[続きを読む]

  • 写真

    「私の性」には母の影 女子組(2017/04/25)

     なぜ自分は性をこんな風に受け止めるのだろう、と考えたことはありますか。今回のテーマ「私のセックスはどこから来たのか?」に届いた声で目立ったのは「母の影響」。母の態度や言葉が無意識のう……[続きを読む]

  • 写真

    夫婦関係と性のカタチ 女子組(2017/03/21)

     書店で「例の本」と呼ばれているヒット作がある。40代の主婦が書いた私小説で、口に出しづらいタイトルだから。つづられているのは、心に深い傷を負い、夫婦関係にもがく女性の20年。著者のこ……[続きを読む]

  • 写真

    心と体、満たされてる? 女子組(2017/02/21)

     男性向け雑誌の見出し「死ぬまでSEX」を切り口に、中高年の性について読者の皆さんから経験談をいただきました。パートナーシップの維持には「大事にされている実感」がカギになっていました。……[続きを読む]

  • 写真

    中高年の性、現実は!? 女子組(2017/01/31)

     男性向け雑誌に「死ぬまでSEX」といった見出しが躍りますが、中高年の性の現実はどうなっているのでしょう。実像に迫る新刊「セックスレス時代の中高年『性』白書」をまとめた日本性科学会セク……[続きを読む]

  • 写真

    2016年、私の恋愛事件簿 女子組(2016/12/20)

     不倫の話題が続いた2016年。読者のみなさんにはどんな「事件」が起きましたか? 今年の恋愛、性愛を振り返ってもらいました。 ◇レスの不満、勇気出し相談 ■14歳年上の夫と結婚して27……[続きを読む]

  • 写真

    おじさん、勘違いやめて 女子組(2016/11/15)

     新聞や電車の広告で見かける男性向け雑誌の「死ぬまでセックス」「死ぬほどセックス」といった見出し、どう思いますか? 男性誌の性愛特集について、女子組の読者に話し合ってもらいました。 ■……[続きを読む]

  • 写真

    赤裸々体験、集まる共感 女子組(2016/10/18)

     女性の悩みに寄り添い、今年創刊100年を迎えた雑誌「婦人公論」。性愛をはじめ様々なテーマを掲げ、読者体験手記で切実な声を紹介してきました。最新号では読者アンケートをもとに「恋愛白書」……[続きを読む]

  • 写真

    性と愛、雑誌から考える 女子組(2016/09/20)

     性と愛について知ろう、語ろう。そんなテーマの雑誌特集を見ながら、女性の生き方やパートナーシップを考えます。今回はテーマに真正面からぶつかり、時代をリードしてきた「anan」を読み、作……[続きを読む]

  • 写真

    人はなぜ不倫をするのか 女子組(2016/08/30)

     女と男の関係をさぐる切り口として「不倫」を取り上げてきた今シリーズ。読者の皆さんから150通余りの投稿をいただき、4月から一緒に考えてきました。「人はなぜ不倫をするのか」。科学者らに……[続きを読む]

  • 写真

    不倫、男にも言わせて 女子組(2016/07/19)

     不倫という窓を通してパートナーとの関係を考えるシリーズは4回目。男性の気持ちを紹介します。 ◇妻からの拒否7年、なぜ俺だけ責める ■45歳の男性は30歳を過ぎたころから妻にセックスを……[続きを読む]

  • 写真

    夫の裏切り、心に刺さる 女子組(2016/06/21)

     思いも寄らない愛情の渦に自分を見つけることがある一方、パートナーの裏切りに心身の健康をそこなう人もいます。私は許せない。理由を聞きました。 ◇思春期に母は不倫、信頼した夫まで… ■中……[続きを読む]

  • 写真

    夫よりカレ、不倫のワケ 女子組(2016/05/24)

     夫がいるのだから……。それでもブレーキにならない。カレといっしょだと、自分でいられる。不倫を考える2回目は、“なぜ夫じゃなくカレなのか”。 ◇さみしかった日常、甘えさせてくれる ■夫……[続きを読む]

  • 写真

    許されぬ恋、私のキモチ 女子組(2016/04/19)

     不倫。いま世間を波立たせている言葉です。結婚という男女の形や、パートナーとの関係を見つめ直す切り口になると考えて、女子組で声を募ると、たくさんの投稿が届きました。なかでも多かった60……[続きを読む]

  • 写真

    セックスレス編 愛される=尊重される 女子組(2016/03/15)

     この1年、読者から寄せられたセックスレスにまつわる様々な悩みを伝えてきました。みなさんの声を通して見えてきた女と男の関係について、社会学者の上野千鶴子さんに聞きました。 ■恋愛時思い……[続きを読む]

  • 写真

    セックスレス編 意外と違う?男女の関係――日本に来て感じたこと 女子組(2016/02/16)

     日本と同じアジアの人たちは、セックスやレスについてどう考えているのでしょうか。 <中国> ◆男が草食系な気が ■中国から4年前に来た留学生の女性(27)は、日本のバレンタインデーの習……[続きを読む]

  • 写真

    セックスレス編 日本人よ、もっとラブを 女子組(2016/01/19)

     「セックスレスの国」ニッポンは、外国人の目にどう映っているの? 日本で暮らすフランス、ギリシャの出身者に聞きました。 <フランス> ◆関係、年を取っても ■来日25年で日本人の夫がい……[続きを読む]

  • 写真

    へえ!ふむふむ、みんなで講座 4周年記念イベント・女子組文化祭スペシャル(2015/12/22)

     女子組の4周年を記念した「女子組文化祭」を6日、朝日新聞大阪本社(大阪市北区)で開きました。日本酒の飲み方、下着選び、絵本の読み聞かせなどの講座を設け、ご招待した読者に楽しんでいただ……[続きを読む]

  • 写真

    性の対等なんて無理 社会活動家・仁藤夢乃さん語る 女子組(2017/06/20)

     いいセックスって何だろう。社会活動家の仁藤夢乃さんは問いかけます。女性の性が軽く扱われる世の中で、男女が対等にセックスを楽しむなんて、そもそも無理じゃないかと。 14歳の女の子の話で……[続きを読む]

  • 写真

    性意識、知らず知らず 女子組(2017/05/23)

     みなさんの性に対する意識やパートナーとの性関係づくりに、何が影響しているのでしょうか。今回いただいたお便りでは、きょうだい、友人、メディアなど、様々なことが影を落としていました。 ◇……[続きを読む]

  • 写真

    女子組 with HUFFPOST(2017/05/02)

     ■Ladies Be Open 朝日新聞と提携するニュースサイト「ハフポスト日本版」は、女性のからだについてもっと話そうと呼びかける企画「Ladies Be Open」を展開中です。……[続きを読む]

  • 写真

    「私の性」には母の影 女子組(2017/04/25)

     なぜ自分は性をこんな風に受け止めるのだろう、と考えたことはありますか。今回のテーマ「私のセックスはどこから来たのか?」に届いた声で目立ったのは「母の影響」。母の態度や言葉が無意識のう……[続きを読む]

  • 写真

    夫婦関係と性のカタチ 女子組(2017/03/21)

     書店で「例の本」と呼ばれているヒット作がある。40代の主婦が書いた私小説で、口に出しづらいタイトルだから。つづられているのは、心に深い傷を負い、夫婦関係にもがく女性の20年。著者のこ……[続きを読む]

  • 写真

    心と体、満たされてる? 女子組(2017/02/21)

     男性向け雑誌の見出し「死ぬまでSEX」を切り口に、中高年の性について読者の皆さんから経験談をいただきました。パートナーシップの維持には「大事にされている実感」がカギになっていました。……[続きを読む]

  • 写真

    中高年の性、現実は!? 女子組(2017/01/31)

     男性向け雑誌に「死ぬまでSEX」といった見出しが躍りますが、中高年の性の現実はどうなっているのでしょう。実像に迫る新刊「セックスレス時代の中高年『性』白書」をまとめた日本性科学会セク……[続きを読む]

  • 写真

    2016年、私の恋愛事件簿 女子組(2016/12/20)

     不倫の話題が続いた2016年。読者のみなさんにはどんな「事件」が起きましたか? 今年の恋愛、性愛を振り返ってもらいました。 ◇レスの不満、勇気出し相談 ■14歳年上の夫と結婚して27……[続きを読む]

  • 写真

    おじさん、勘違いやめて 女子組(2016/11/15)

     新聞や電車の広告で見かける男性向け雑誌の「死ぬまでセックス」「死ぬほどセックス」といった見出し、どう思いますか? 男性誌の性愛特集について、女子組の読者に話し合ってもらいました。 ■……[続きを読む]

  • 写真

    赤裸々体験、集まる共感 女子組(2016/10/18)

     女性の悩みに寄り添い、今年創刊100年を迎えた雑誌「婦人公論」。性愛をはじめ様々なテーマを掲げ、読者体験手記で切実な声を紹介してきました。最新号では読者アンケートをもとに「恋愛白書」……[続きを読む]

  • 写真

    性と愛、雑誌から考える 女子組(2016/09/20)

     性と愛について知ろう、語ろう。そんなテーマの雑誌特集を見ながら、女性の生き方やパートナーシップを考えます。今回はテーマに真正面からぶつかり、時代をリードしてきた「anan」を読み、作……[続きを読む]

  • 写真

    人はなぜ不倫をするのか 女子組(2016/08/30)

     女と男の関係をさぐる切り口として「不倫」を取り上げてきた今シリーズ。読者の皆さんから150通余りの投稿をいただき、4月から一緒に考えてきました。「人はなぜ不倫をするのか」。科学者らに……[続きを読む]

  • 写真

    不倫、男にも言わせて 女子組(2016/07/19)

     不倫という窓を通してパートナーとの関係を考えるシリーズは4回目。男性の気持ちを紹介します。 ◇妻からの拒否7年、なぜ俺だけ責める ■45歳の男性は30歳を過ぎたころから妻にセックスを……[続きを読む]

  • 写真

    夫の裏切り、心に刺さる 女子組(2016/06/21)

     思いも寄らない愛情の渦に自分を見つけることがある一方、パートナーの裏切りに心身の健康をそこなう人もいます。私は許せない。理由を聞きました。 ◇思春期に母は不倫、信頼した夫まで… ■中……[続きを読む]

  • 写真

    夫よりカレ、不倫のワケ 女子組(2016/05/24)

     夫がいるのだから……。それでもブレーキにならない。カレといっしょだと、自分でいられる。不倫を考える2回目は、“なぜ夫じゃなくカレなのか”。 ◇さみしかった日常、甘えさせてくれる ■夫……[続きを読む]

  • 写真

    許されぬ恋、私のキモチ 女子組(2016/04/19)

     不倫。いま世間を波立たせている言葉です。結婚という男女の形や、パートナーとの関係を見つめ直す切り口になると考えて、女子組で声を募ると、たくさんの投稿が届きました。なかでも多かった60……[続きを読む]

  • 写真

    セックスレス編 愛される=尊重される 女子組(2016/03/15)

     この1年、読者から寄せられたセックスレスにまつわる様々な悩みを伝えてきました。みなさんの声を通して見えてきた女と男の関係について、社会学者の上野千鶴子さんに聞きました。 ■恋愛時思い……[続きを読む]

  • 写真

    セックスレス編 意外と違う?男女の関係――日本に来て感じたこと 女子組(2016/02/16)

     日本と同じアジアの人たちは、セックスやレスについてどう考えているのでしょうか。 <中国> ◆男が草食系な気が ■中国から4年前に来た留学生の女性(27)は、日本のバレンタインデーの習……[続きを読む]

  • 写真

    セックスレス編 日本人よ、もっとラブを 女子組(2016/01/19)

     「セックスレスの国」ニッポンは、外国人の目にどう映っているの? 日本で暮らすフランス、ギリシャの出身者に聞きました。 <フランス> ◆関係、年を取っても ■来日25年で日本人の夫がい……[続きを読む]

  • 写真

    へえ!ふむふむ、みんなで講座 4周年記念イベント・女子組文化祭スペシャル(2015/12/22)

     女子組の4周年を記念した「女子組文化祭」を6日、朝日新聞大阪本社(大阪市北区)で開きました。日本酒の飲み方、下着選び、絵本の読み聞かせなどの講座を設け、ご招待した読者に楽しんでいただ……[続きを読む]

朝日新聞女子組 ツイッター

注目コンテンツ