メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

  • 写真・図版

    性犯罪なぜ?問い続ける レイプ被害を告発、伊藤詩織さん 女子組(2018/9/18)

    性被害を告発する#MeTooは、社会にどのような影響を与えたのでしょう。自らのレイプ被害を訴え、日本における#MeTooのきっかけをつくったジャーナリスト伊藤詩織さんに聞きました。     ◇ 昨年…[続きを読む]

  • 写真・図版

    男性も#MeToo 女子組(2018/8/28)

    セクハラや性被害を告発する#MeTooは、女性が被害者、男性が加害者というケースが目立ちます。しかし、男性も深刻な被害に遭っています。 ◇何度もセクハラ被害 ■「僕も#MeTooの一人です」と、やな…[続きを読む]

  • 写真・図版

    セクハラ告発、私は思う 女子組(2018/7/17)

    自身のセクハラ行為を告発された演出家の市原幹也さんと、告発した俳優の知乃さんの声をそれぞれ取り上げた前回の「オトナの保健室」に、読者のみなさんから様々な意見が寄せられました。 ◇大事なのは知ること …[続きを読む]

  • 写真・図版

    セクハラ告発、僕の後悔 女子組(2018/6/19)

    #MeTooでセクハラ行為を告発された男性は、訴えをどう受け止めたのでしょうか。俳優の知乃さんの告発を受けた演出家の市原幹也さんが「セクハラをなくすことに少しでもつながれば」と取材に応じました。知乃…[続きを読む]

  • 写真・図版

    無自覚な男性の声に驚き 女子組(2018/5/15)

    先月の「オトナの保健室」で、無自覚だった自らのセクハラを振り返る男性の声を紹介しました。反省できる人はまだいい、女性蔑視の意識が透けて見える、男女とも相手の思いを想像し自分を一歩引いて見て……。読者…[続きを読む]

  • 写真・図版

    女性の声、男性の本音は 女子組(2018/4/17)

    女性たちが胸に封じ込めてきた性暴力やセクハラ被害を明らかにした「#MeToo」の声を、男性たちはどう受け止めたのでしょう。「かつての自分は加害者だった」「セクハラと受け止められないように細心の注意を…[続きを読む]

  • 写真・図版

    セクハラ、なぜ自覚ない? 女子組(2018/3/27)

    「#MeToo」は自身の性被害について声を上げるきっかけをつくってくれました。一方で、自分の行為が加害と気づかない人の存在が、被害がなくならない一因のようです。どうして、これほど認識が違うのでしょう…[続きを読む]

  • 写真・図版

    「私も」の声、次々 女子組(2018/2/20)

    「#MeToo」を取り上げた前回の「声を上げてほしい。その積み重ねが現状を変える」というはあちゅうさんの呼びかけに、多くの方から自身の経験が寄せられました。つらい思いをする人を増やしたくない。切実な…[続きを読む]

  • 写真・図版

    #MeToo、声をあげて 女子組(2018/1/30)

    性暴力やセクハラ被害を訴える「#MeToo(私も)」のうねりの中で、作家・ブロガーのはあちゅうさんは電通勤務時代の先輩社員のハラスメントを明らかにしました。不要な痛みを押しつける連鎖を止めたいという…[続きを読む]

  • 写真・図版

    「AVは現実と別物」に反響 読者の受け止めは?(2017/12/19)

    アダルトビデオ(AV)で描かれているセックスは現実と別物――。11月に紙面と朝日新聞デジタルに掲載したAV女優紗倉まなさんのインタビューが広く読まれました。リツイートした読者の皆さんに、どう受け止め…[続きを読む]

  • 写真・図版

    「AVは現実と別物」反響 女子組(2017/12/19)

    アダルトビデオ(AV)で描かれているセックスは現実と別物――。11月に紙面と朝日新聞デジタルに掲載したAV女優紗倉まなさんのインタビューが広く読まれました。リツイートした読者の皆さんに、どう受け止め…[続きを読む]

  • 写真・図版

    読者と考えるジェンダー 朝日新聞あすへの報道審議会(2017/12/14)

    「ジェンダーとどう向き合うか」をテーマに、朝日新聞社は「あすへの報道審議会」の第5回会合を1日、東京本社で開いた。読者5人とパブリックエディター(PE)4人が、朝日新聞の報道は様々な社会問題の根底に…[続きを読む]

  • 写真・図版

    主体的に、性と向き合う 女子組(2017/11/21)

    男性の性欲は公然と語られるのに、女性の性欲は見ないふり。恥ずかしくも、汚くもないのに。どう向き合うか、婦人科医の池下育子さんとアダルトビデオ(AV)女優の紗倉まなさんに聞きました。 ◇「大事にされた…[続きを読む]

  • 写真・図版

    女性向け、どんなAV? 女子組(2017/10/24)

    男女の対等なパートナーシップを阻む一因にアダルトビデオ(AV)に象徴される、女性を消費するモノととらえる男性の目線がありそうです。では、女性向けはどんな目線なのか。俳優の一徹さんと、制作会社「SIL…[続きを読む]

朝日新聞女子組 ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】コーヒー好きなら見逃せない

    味を左右する電気ケトル

  • 写真

    【&TRAVEL】幻想的なイルミネーション

    光輝くハウステンボス〈PR〉

  • 写真

    【&M】柳田将洋がプロ転向した理由

    男子バレーキャプテンの心持ち

  • 写真

    【&w】パン・ジャムを1人で作る職人

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日「金持ちはすごい」への疑問

    絵本「おまえうまそうだな」

  • 写真

    WEBRONZA韓国の脳死・臓器移植の現状

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン銀座三越で特別イベント開催

    旬の着こなし術を編集長が解説

  • 写真

    T JAPAN花や鳥をお菓子で表現

    伝統工芸菓子の妙なる世界

  • 写真

    GLOBE+高得点なのに話せない

    韓国も英語教育で悩む

  • 写真

    sippo猫は留守番が平気だけど…

    高齢になると、注意が必要

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ