現在位置:
  1. asahi.com
  2. 就職・転職
  3. リーマン辞典
  4. お祭リーマン
お祭リーマン

お祭リーマン
【 omatsuri-man 】

《生態》仕事に熱く、団結好き。決起会、報告会、打ち上げと、仕事の節目ごとに団結の機会を持ちたがる。一仕事終えた後、燃え尽き症候群の症状が表れることも。《対応》お祭リーマンのテンションと仕事の質は比例しないので注意が必要。

No. 001

これまでの投稿を業界別に分類した「業界編」をアップしました。左側のラインナップの下に一覧がありますので、お楽しみください

Q.あなたの身のまわりにお祭リーマンはいる?

Web投票

結果を見る

たくさんいる 12.0%(183人)
少しいる 31.9%(486人)
あまりいない 43.5%(663人)
自分がそうだ 12.3%(188人)

あなたの業界のお祭リーマン投稿はこちらから

注目!公務員業界(教育委員会・事務)のお祭リーマン 酒だ!酒だ!酒もってこい!

うちの課にもおります。普段から高めのテンションが,飲むと更に上って踊る!歌う!叫ぶ!座ってる人を無理やり立たせて踊る!踊る!踊る!狭いカラオケボックスで顰蹙モノですが,本人は全く悪気なし!酒が切れると空のグラスと交換なのに〜「あ〜面倒くさい!姉ちゃん!あるだけ持って来いや!」それ以来二次会はなし!カラオケ屋さんで値切ったのもこの人くらいでしょう?

注目!その他業界(美容師)のお祭リーマン 蛭子さんじゃないけど、いいですか

燃え尽き症候群で、ヒットしてきました。
このかなりページ笑えます。
蛭子さんの漫画僕大好きです。

公務員業界(文化庁職員)のお祭リーマン

 学生時代、合宿や飲み会のたびに幹事を務め、2年留年しても念願の大学院に進学できずに研究を諦めた同級生。

 彼の最後の追い出しコンパでの送別の辞が「入院患者になれませんで、これからは、遊びの面では寂しくなるかもしれませんが……。」

 暫く郷里の高校で音楽教師を勤め、「故郷に帰ればコンダクター」などと噂され、いつの間にか、文化庁職員に。

 似合っている、と思う反面、「お祭りーマン」が似合う文化庁って……と、ちょっと複雑な気も。

 ちなみに彼の口癖は、「食費は削れない」「食事しながら別のことをするのは、食事に失礼」
 さぞ、出張先のご馳走を堪能していることでしょう。

IT・通信業界(システムエンジニア)のお祭リーマン 慰労するなら休みくれ

プロジェクトの打ち上げがありましたが、連日の疲れで乾杯の前に眠ってしまいました。

慰労のつもりなら、寝かせてください。

その他業界(紙・パルプ)のお祭リーマン 祭りだ祭りだ

どの会社にもお祭リーマン(笑)
うちの会社だけかと思っていました。
ちなみに私の会社では普通に神輿をかついで地元のお祭りにも出ます。その日は社員全員がお祭リーマンになります。(趣旨が違うかもしれませんが…)
みなさんの会社はどうなのでしょうか。。。

公務員業界(事務)のお祭リーマン そのうち仕事にいきるでしょう

私が働く某所の後輩はホントのお祭リーマン。毎年何があっても青森のねぶた祭りに行き、浅草でみこしをかつぐ。しかも凄い情熱と素晴しい行動力、交渉力で交通もホテルも祭りでのポジションも・・あっというまに確保する。この力が仕事に活きる日を私は心待ちにしている。

公務員業界(県庁)のお祭リーマン

頭にネクタイを巻いている挿絵が、懐かしい。
サラリーマン(某印刷会社研究所勤務)のころ(バブル期)の先輩を思い出します。
民間かつ都会では今でもネクタイを頭に巻いて盛り上がるのでしょうか。
ちなみに、「仕事の節目ごとに団結の機会を持ちたがる。」っていうのは公務員になってからも私はやっていました。

自動車業界(販売、外商)のお祭リーマン

うちの営業所にはいないけど同僚の支店だと30代でまだがんばってる人にこのタイプが多いとか、私たちの年代だとこういうのって一昔前の世代って感じ。でも私が30代になったらそのときの20代にそう言われるのかな?

機械業界(セールス/マーケティング)のお祭リーマン

とある国の日本料理屋で商談中に大きな声がするので見てみると日本人の学生グループが一気飲みしながら大騒ぎ、これを見て回りの人は小声で"That's their life"とか"Chimp"とか言われている。それが大きくなったのが集まって働いてる日本は大きな猿山みたいに思われてるのだろうか。。。そうじゃない人もいるんだぞと言いたくなる。

IT・通信業界(プログラマ)のお祭リーマン 驚異の記憶力

以前当社にいた「お祭リーマン」
二次会のカラオケBOXに行くと
・飲み物が届く前に暗記している曲コードを入力しまくる
・ふと気がつくと限界まで曲予約されていて誰も追加予約できない
・唄う曲は全てアニメ(基本的に70年代〜90年代)
・唄いながら次の曲を予約してしまうため誰も割り込めずオンステージとなってしまう
・宴会時に限り憎めないキャラに変貌するため社長認可が下りている
・風邪とひいていても前日までに必ず喉の調子だけは整えてくる
・でも酒は強くない
・自分から「飲みに行こう」とか誘わない

あの控え目な図々しさが懐かしい・・

医療業界(営業)のお祭リーマン 幸せの合言葉 オッパッピー

お祭りーマンが大結集の忘年会。
お得意様を前にして、同業他社20社が集まってかくし芸でアピールしまくり。でも、そこらじゅうにHGがいるは、女も男もキューティーニーハニーでカブリまくりなのが難点。
とはいえ、今年もどんだけカブっても「そんなの関係ねぇ!」ですよね!
皆さん、本番前にお腹引っ込めときましょう。

その他業界(アナログ電気機器製造、販売)のお祭リーマン

 私は毎日 朝、近くの公園で体操をします
今年の夏、9月はじめ、朝の体操の後に 2週間後に行うラジオ体操敬老会のための歌の譜面コピーのため 公園の向かいのコンビニに立ち寄ると、コピー機に、持ち帰りを忘れたコピー原稿がありました。
 見れば、12月実施予定の忘年会の余興のための数曲の歌詞が綺麗に書かれていました。
 夏の朝7時、コンビニ前のバス停から急いで出勤するリーマンさんが、3ヶ月後に披露する歌は 素晴らしいらしいだろうな。と感心しました。

その他業界(セールスマン)のお祭リーマン

我が社は全員が「お祭りーマン」。
「決起集会」=「打ち上げ」。
決起集会した時点で、仕事はほぼ終了。
この後始末は、一体誰がするんだろう???
稼いだ金より、呑んだ金のほうが多いかも。

その他業界(サービス業)のお祭リーマン

私の上司にもいます。お祭リーマン。
1課に1人って感じですよね。
どの店が良いだの注文が多かったり、始まる前から3次会まで行く気満々だったり…時に面倒臭かったりするけれど(笑)
盛り上げてくれるし、憎めない人です。
居酒屋等に言ったら、隣のお祭リーマン探してみます!

イラストも可愛いですね☆

銀行・証券業界(営業)のお祭リーマン 目頭が熱くなります

証券会社に勤めているバイタリティ溢れるTさん。
飲み会の席で「レモンとケチャップは目に入れる為にある!」と豪語しながら、自分の目にレモンを絞ります。
体を張って場を盛り上げる彼の姿はまさにお祭リーマン。

IT・通信業界(電話屋)のお祭リーマン

忘年会等の幹事役というのは若手が中心で進めるのが常である我が社において、先輩Iさんは、”俺を差し置いて決めることはまかりならん”とばかりに幹事会に嬉々として参加し、仕切ります。
飲み会は大小関わらず自分で仕切らないと気が済まないようです。

小売・流通業界(小売りチェーン)のお祭リーマン

 何かトラブルがあると、必ず「全員で当たれ」と、大声を上げるチームリーダー。「問題が見つかったらすぐ俺に言え」と部下にいつも言っている。おかげで、何かっていうとすぐに全員呼び出しで、緊急会議招集か、緊急出動命令。で、他の仕事がちっとも進まないので、日々残業。
 もともと大きくもないトラブルが、ちょっとしたことで解決すると、「ほら、全員であたったからすぐ解決しただろ」と満足げなので、一層始末が悪い。
 ここは部活じゃなくて会社です!!!

IT・通信業界(SE(Start Engineではありません!))のお祭リーマン 金曜どう?

金曜日のG君は、朝から突撃隊員募集。突撃先は、いつもの松山(繁華街)です。一次会、二次会、三次会。締めは、スナックのカウンターでヌードダンサーのように踊るG君の「どうにも止まらない」(山本リンダ)です。

小売・流通業界(スーパー)のお祭リーマン

打ち上げ、忘年会などイベントは絶対主役。ベテランなのに幹事だって、引き受けるAさん。確かに節目って大切ですよね。その時の気持ちのもっていき方が、後々の部下の仕事を左右する。だけど、結婚記念日も覚えておいた方がいいですよ。奥さん泣いてないですか? 毎度付き合わされる僕も泣きたい気分です。

教育業界(営業)のお祭リーマン

あ、俺だ。

公務員業界(警護)のお祭リーマン

神輿に乗ってはいけません。
お酒の一気のみはいけません。
スピード違反もいけません。
飲酒運転はもってのほか。

お祭リーマンの皆様ー。
マナーとルールをもって忘年会を
盛り上りましょう。

サービス業界(サービス)のお祭リーマン

僕の同期には、いつも幹事をしている
お祭リーマンがいる。
疲れるけど、近くに一人はいて欲しい
存在。

教育業界(塾教師)のお祭リーマン

とにかく熱いのが好き。目標はもちろんGTO。
はたして受験勉強に必要なのか???

医療業界(コンサルタント)のお祭リーマン 肌荒れ注意しましょう

同じ会社の先輩Tさん。女性ですが、男性並みに仕事と飲みをこなしています。ウコンを片手に週5回の飲み会もなんのその。酔っ払って路上の花壇にダイブしたり、
踊りだす・・・楽しい人です。

不動産業界(営業)のお祭リーマン 川は寒いぞ

何があっても「俄然いけるっしょ!!!」で何事もすますI君。超鈍感、常に熱血人間。冬の多摩川に笑顔で飛び込み、宴会を盛り上げる彼の夢は総理大臣。いったい何を目指して皆を盛り上げるのか。日本を元気にできるのは彼しかいないはず!

IT・通信業界(プログラマ)のお祭リーマン 多様性を守りましょう

バブル期には相当数の生息が確認させていたが、バブル崩壊とともに宴席を好まない新種リーマンが在来種を徐々に駆逐したこともあって、生息域を失ったお祭リーマンは急激にその数を減らし、現在、絶滅危惧種に指定されている。21世紀に入ってからは個体目撃例もなく、一部業種ではすでに絶滅宣言を出すところもある。企業内では様々な保護施策を実施しているが、新種との共生が困難であるため、実効を顕すには至っていない。

機械業界(サービス)のお祭リーマン

会社の人ではないのだが、同じテニススクールの友人で
皆でコートを借りれば、その人がコーチ役となり、
突然レッスンを始める。
新年会・送別会・暑気払い・忘年会、必ず幹事を買って出て
季節ごとに飲み会を繰り広げる。
付き合いにも いい加減疲れてきた今日この頃。

飲食業界(レストラン給仕)のお祭リーマン 一次会で帰りましょう

僕の上司のNさんは、お祭りというか、「お祭りマンボ」という歌が大好きでなんです。、忙しくなると「そ〜れそれそれお祭りだ〜」っと大きな声で歌うので、はっきり言って迷惑です。

その他業界(商社)のお祭リーマン

大学時代の友人Sくんは自分と仕事が大好き。転勤、契約締結など・・・何かあると、記念に飲み会をセッティング。友人を集め、飲めや唄えやの大騒ぎ。憎めない奴なので参加しているが、毎回Sくんがメインで割り勘勝ちしているのはどうかと思う。

電機業界(メーカー)のお祭リーマン

お祭り騒ぎが大好きな同僚Oさん。飲み方は雲竜型。最後は関東一本締めか三・三・七拍子。主賓は必ず胴上げしてくれますが、女性の場合はなぜかお姫様抱っこで。私にとって初めてのお姫様抱っこも彼だったので、ちょっと悲しい思い出です。

マスコミ業界(新聞)のお祭リーマン

Y社との競争となると、がぜんテンションが上がる。口癖は「圧勝」。「負けた」とは、だれも聞いたことがない。。。。

銀行・証券業界(証券)のお祭リーマン

突発的に部で一斉に動かなければいけない仕事が発生すると、意味もなく動き回り、差し入れをしたりする上司がおります。売上に結びつくような動きではありませんが、部員を鼓舞する動きです。まさにお祭りの太鼓。一段落すると、自分が一番働いたという充実感に浸っています。

マスコミ業界(お客様第一主義)のお祭リーマン

同僚のA君は飲み会で必ずと言っていいほど
最後はカラオケのあるお店を選択する。
宴もたけなわになると最後の曲は「サライ」
みんなで肩を組んで大合唱を強要します。
でも、それが結構気持ちよかったりする・・・
やっぱり、僕は巻き込まれ系です。


お祭リーマン報告はこちら

投稿フォーム
(必須)
(必須)
(必須)
(必須)200字以内を目安に入力してください。
投稿規約
【リーマン辞典投稿規約】

「リーマン辞典」(以下「本コーナー」といいます)は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」といいます)が、アサヒ・コム利用者の投稿をもとに作り上げるコーナーです。投稿にあたっては、この「リーマン辞典投稿規約」(以下「本規約」といいます)に同意していただくことが必要です。「投稿規約に同意して投稿する」をクリックしてコメントを投稿することにより、投稿者は本規約に同意したものとみなされます。

1.掲載および削除

次の各号に該当するコメントは投稿しないものとします。当社は、コメントが次の各号に該当すると判断した場合、もしくは何らかの権利を侵害されたとして第三者から削除等を求められ、その求めが妥当だと判断した場合、その他当社が掲載を不適切だと判断した場合には、そのコメントを掲載しないこと、あるいは掲載したコメントについて直ちに削除等の措置を取ることができるものとします。

(1)法令に違反する内容またはそれを助長するおそれがあるもの

(2)第三者または当社の財産、名誉、信用、プライバシーもしくは著作権、パブリシティー権、商標権その他の権利を侵害するもの、侵害を助長するもの、またはそれらのおそれのあるもの

(3)社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容を含むもの

(4)誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現等が含まれるもの

(5)本コーナーの趣旨に著しく外れた内容のもの

(6)営利目的や広告目的とみられるもの

(7)悪質なウェブページのURLを含むもの

(8)個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)が含まれるもの

(9)その他、本規約に反するもの

2.二重投稿の禁止

他媒体に投稿した内容を本コーナーに投稿したり、本コーナーに投稿した内容を他媒体に投稿したりすることはできません。

3.コメントの紙面等への掲載

コメントは、当社および当社の関連会社(総称して以下「朝日新聞グループ」といいます)が運営・発行する他の媒体(新聞、出版物、ウェブサイト、携帯電話サービス等も含みますがこれらに限定されません)にも無償で掲載・利用する場合があります。その際、編集・制作の都合上、コメントの趣旨を変えない範囲で修正・変更等をすることがあります。

4.投稿後の修正・削除

投稿後は、投稿者ご本人の都合によるコメントの変更・修正・削除はできません。やむを得ない事情でどうしても削除や修正が必要な場合には、「お問い合わせフォーム」(http://www.asahi.com/reference/form.html)を使ってアサヒ・コム編集部までお知らせください。

5.著作権

コメントの著作権は投稿者が保有します。ただし、朝日新聞グループは本規約に定める範囲でコメントを無償で自由に利用できるものとします。コメントを除き、本コーナーの著作権その他の権利は当社が留保します。本コーナーに掲載されたコンテンツについて、当社の許可なく複製、転用、販売等の二次利用をすることはできません。

6.規約の変更

本規約は随時変更されることがあります。変更後の本規約は、当社が特に定める場合を除き、本コーナー上に表示された時点から効力を生じます。

                                 (2007.12.4実施)

リーマン辞典とは

日本経済を支えるサラリーマン。企業社会の生存競争を生き延びるため、多様な進化を遂げてきました。それぞれの生態を解明し、愛すべき姿に光を当てるのが「リーマン辞典」です。