現在位置:
  1. asahi.com
  2. 就職・転職
  3. リーマン辞典
  4. 気配リーマン
気配リーマン

気配リーマン
【 kikubari-man 】

《生態》上下関係なく常に周囲に気配りをしてしまう。「機転が利く」とは評価されにくく、単に「気が小さい」「いい人」との評も。女性や窓際社員には妙に好かれる。《対応》礼を言うと、より濃密な気配りが受けられる。

No. 007

これまでの投稿を業界別に分類した「業界編」をアップしました。左側のラインナップの下に一覧がありますので、お楽しみください

Q.誰に対し一番気を配る?

Web投票

結果を見る

上司 14.8%(279人)
同僚、部下 28.6%(539人)
妻、恋人 19.6%(370人)
友人知人 6.5%(122人)
自分以外みんな 30.5%(574人)

あなたの業界の気配リーマン投稿はこちらから

注目!公務員業界(公務員的な)の気配リーマン 肝心なことが…

います。女性と窓際には確かに好かれてます(実際に直接仕事で関係してない人が特に)。報告(これやっときましたー的な)は多いのですが、肝心な報告がなかったりします。いちいち、ありがとう!とかすごいいいね!とか言ってあげないと、しょんぼりします。 だからこちらが気を使うことになります。 

注目!公務員業界(事務職)の気配リーマン 三種の仁義

 元公務員の現在定年退職後の年金生活者のサラリーマンOBですが、現役時代にこんな「リーマン辞典」があったならと羨ましく思い、敢えて投稿しました。
 現役時代、確かに「気配り」、「目配り」、「心配り」は、サラリーマンの三種の仁義(神器)と教えられました。拙い体験では、これら三種の仁義を実践した者は、それなりの出世街道を昇って行ったように思えます。 植木等の「スーダラ節」の「いい加減さ」も不可欠な調味料だと今更ながら振り返るこの頃です。

注目!機械業界(品質保証)の気配リーマン 輝いてるぜ

課長から副工場長に出世された上司が、さりげな〜い気配りさんでした。ちょっと頼りないような感じなのに、実は他の人が動きやすいように見守ってる人で。やり手の部下に花を持たせて、キツい仕事は引き受けて。いかにもなオヤジばっかりの工場で輝いていました!もう1回、あんな上司の下で働きたいな〜。

公務員業界(教育委員会・事務)の気配リーマン お店の人と間違えられた?

私の体験談。
以前,デパートでドアを手で開けて入るのですが,いきなり閉まると次に入ってこられる方が危ないので,手で押さえて居りました。
たまたまその時すぐ後ろから入ってこられたご婦人が,びっくりした顔をしてこちらを見るのです!
私にしてみればごく当たり前の事!
デパートのドアで,よっぽど酷い目に会い続けているのでしょうか?
びっくりされてこちらもびっくりしましたが,素直に感謝出来ない人って一体日頃どういう生活をされているのでしょうね?

その他業界(研究所)の気配リーマン 疲れませんか

 追記。研究のトップレヴェルを守りながら、奥様にも、子育てをしながら仕事をしているお嬢様にも、研究所の部下にも目一杯気を使っている所長。
 実家の年老いたお母様の世話をお姉さまに任せ切りなのは申し訳ないとかで、1年に一度、1〜2週間くらい里帰りしてお母様の世話をし、お姉さまに休暇をとらせてあげているそうです。
 それでいて、時々、孫とプールにまで付き合うサービスの良さ。そんなに八方美人に気を使っていて、疲れないのかな。

食品業界(販売)の気配リーマン お父さん、何とかして

うちは親子でお店を切り盛りしています。何せ父は末っ子なので、やりたい放題言いたい放題。従業員へのフォローはいつも私。謝るのも私。仕事は雑でやりっ放し。片付けは私。仕事の前準備も私。売上の予定を組むのも従業員のシフトを組むのも私。お客様には「気配り上手でなぜ嫁に行ってないのか」と不思議がられ。自営なので給料も少ない自分の時間も少ない。便利屋でもゴミ収集車でもありません。嫁に行きたい…。

自動車業界(製造業)の気配リーマン 気配りゼロ

海外の日系企業で働いています。私は取締役社長(日本人)の秘書ですが、私の上司には気配りなんてゼロでまったく期待できません。秘書に気配りがないだけではなく日本からの駐在員の部下や現地のスタッフにも気配りなんてまるでナシ。奥さんもまるで気配りのない人。気配りゼロのご夫婦です。社外の付き合いもまるで下手。英語圏なのにノーイングリッシュ! でも朴訥だし口下手ですが心根はとってもいい人なんです。私がさらに心がけて上司に気配りしなくちゃいけないですね。頑張ります!

電機業界(海外営業)の気配リーマン お世辞でもホッ

営業は、気配りをできてナンボと思うけど、難しい。
お客様を観光やお食事にお連れしても、
「お口にあっているか」「楽しんで頂いているか」分からない。
そんな時、お客様が「美味しいよ」とか「楽しかった、来て良かった」と言ってくださると、ホッとする。
お世辞かもしれないけど、嬉しい。
っていうか、多分、お客さんが気を使ってくれている。。。

教育業界(学校)の気配リーマン ステキ☆

うちの学校には2人の気配上司(男)がいます。若い女性の先生方からも結婚するならあーいう人と評され、仕事もデキます。前任者がぐちゃぐちゃにしたことを交通整理しながら完璧にしていきます。それでありながらすべての先生を尊重し、話を穏やかに聞き、すべて聞いたうえで助言をします。うちの学校で倒れられたら仕事が止まると言われるステキな上司です。

運輸業界(元・客室乗務員)の気配リーマン キャクシツジョウムインですか

気配りは思いやりの一つであり、とても大切なことだと思います。
日本人は、細かい気づきが出来るのに押し付けがましいこともなく、生活の中に溶け込んでいるのが、いいなぁと思います。
偶然見つけましたが、このコーナー面白いですね。
また投稿してみまーす!

電機業界(医療機器開発)の気配リーマン さりげなさがポイント

うちの部署には気を配る人なんていないなぁ、と思っていたら、いました、他の課の課長さん。ある日、同じ課の先輩と出張に行くと、その課長さんは別の用件で同じ場所で部下と一緒に作業をしていました。しばらくそれぞれの仕事を黙々と続ける時間が過ぎた後、ちょうど同じ頃に作業を終えた時、その課長さんが「ちょっと喉をしめらせに行きますか」と声をかけてくださいました。常に人間関係がギスギスしたうちの部では、他の課の課長さんに「飲みに行くか」と誘われたら普通緊張するものですが(そもそも、下々の者に声をかけるお偉いさんが少ない)、そのさりげない声のかけ方のおかげでリラックスして飲めました。

マスコミ業界(広告)の気配リーマン ぐいぐいも必要

私の先輩は100%「気配リーマン」です。お得意様にも関係会社にも、そして社内でも、常に様子をうかがい、絶妙のタイミングで動きます。尊敬です。会社には必要不可欠な存在です。でも。いつも気を配りすぎて他に力がまわらないせいか、斬新なビジネスプランでぐいぐいひっぱるということはありません。会社にはぐいぐいいくひとも必要だといつも先輩をみていて思います。
どちらでもない自分は・・・。

自動車業界(サービス)の気配リーマン 秘書がつく身になってみたい

私が秘書をしていた取締役は気配りーマン。
誕生日にはおめでとうメールと「何をあげていいかわからないから」と言って商品券のプレゼント、野球シーズンになると大好きな巨人戦のペアチケット、奥様が泊まりでいないときには寂しいからと言っておうちですき焼きパーティー(もちろん2人きりではないですよ)、仕事面でも出来ることは自分でやり、いざというときにはフォローもしてくれ、とても社員を大事にしてくれる上司でした。
でも 敏感肌で不眠症なんです。
気配り過ぎて疲れないで欲しいです…

その他業界(研究所勤務)の気配リーマン 罪な気配り

 その分野では世界でも一目置かれる研究所所長。でも、ぴったり正午と午後6時には、奥様からの買い物を抱えて自宅に急ぐ。午後2時までの昼休みは、奥様に代わってお孫さんの世話。イタリア人の奥様との会話はイタリア語。
 研究所内でも、仕事のみならず、お茶汲みまで自ら率先してやる始末。
 あ〜ぁ、そんな風だから、後任の若手が付け上がってサボリーマンになるんだよ。でも、旦那にするなら最高ですよね。

サービス業界(コールセンター)の気配リーマン あふれてますよ

私の臨席の上司はとっても気配り上手。どんなに忙しくても、電話対応で行き詰まっている人をみつければ声を掛け、さりげなくフォローしてくれる。すばらしい采配。差し入れもいいタイミングだし。みんなに信頼されている素敵な気配リーマンです。

けど、彼のごみばこは、いつもあふれているのです。人間以外にも気を配れると完璧。

その他業界(事務職)の気配リーマン 甘えん坊になっちゃうかも

いまの上司はとっても気配り屋さん一緒に仕事をしているととても楽。結構いいタイミングで差し入れもしてくれて、お礼をいうと「僕が食べたいから」と完璧なお返事。あれこれと、気を配りいつも抜かりが無い。ミスもさりげなくフォローしてくれお礼を言うと「気が付いただけだから」とさりげない言葉。
あ〜あまり甘やかさないで、こんな境遇に慣れたら、異動があったとき生きていけない。

機械業界(設計)の気配リーマン 気がきかんのは、どっちだ

職種は設計です。なのにお客が来れば事務より早くお茶を気にかけ、発注があれば発注書を書いて出して納期を確認、到着後は担当に手渡し、資料は全部分類してファイル作成、飲み会や祝い事があれば企画集金清算をほぼ一手に引き受けるという事を図面を書く合間にやってます。なのに上司は「あんたは気がきかん。」…、一体これ以上何の気を利かせろと。教えて欲しい今日この頃。

その他業界(金属)の気配リーマン 女性が判定

ごますリーマンと気配リーマンとは紙一重ですが、気配リーマンには女性票がつきやすいと思います。もし、分類に困ったときは身近な女性に質問するといいですよ。また、たいていの気配リーマンはゴミも率先して分類しますから、そのようなところで判別がつくでしょう。

電機業界(医療機器)の気配リーマン

「おしゃべリーマン」で登場した水戸出身のネチネチした性格の上司(水戸出身の方、本当にごめんなさい)は「えせ気配リーマン」でもある。部下に対し、「お前らは気配りが足りない。俺なんか事務の女の子たちにいつも気を配ってるから、彼女らは俺のことを尊敬して、俺が頼んだ仕事は最優先でしてくれるんだぞ。」と言う。が、実は一度その人に仕事を頼まれるといつまでも「あの仕事はどうなった」とネチネチ言われるので、早くその仕事を手放すために他の仕事より先に済ませるだけである。それは気配りではなくイヤミです。

IT・通信業界(企画)の気配リーマン

気配りさんと1対1でいるときは、あれこれ先手を打って世話をしてくれるので、とても居心地がいい。
でも大人数の中で一緒にいると、自分が気が利かない人になってしまうので、ブルー。
気が利かないフリをして、みんなの出番を作るのも気配りかも?

公務員業界(開発援助)の気配リーマン 一日一声、見習いたい

最初の部署の課長は、「一日一回、部下全員に声をかける」を厳守していました。
その日に仕事の用件で直接会話する機会がなかったスタッフにも、日常会話でもなんでもいいからとにかく目を合わせて一言二言話す。簡単そうでなかなかできることではありません。
異動するまでの2年間、毎日の簡単な会話を通じて、課内の人間関係も、仕事の進捗も健康状態も、きめ細かく部下の様子を見守ってくれていました。

商社業界(営業)の気配リーマン セクスィー部長か

私の同僚のS君はとても気の付く人。

エレベーターでさり気なく扉を手で抑えたり、ドアを手で抑える仕草はセクシーそのもの。

みならいたい…。

不動産業界(事務職)の気配リーマン エッ、エーークセレント!

皆さん、お気づきでしょうか。
私が入れるお茶やコーヒーは、他の人が入れるものより泡だちが少ないのを・・・。
うちの会社のコーヒーメーカーは普通に入れると泡がブクブクにたってしまうので、ビールを注ぐ時のように
コップを真横に傾けたり、一度入れてから移し替えたり・・色々工夫していたんです。
その上こっそりコップも磨いていたりして!
まあ、泡を気にする人なんてあまりいないのかもしれないですけど、お客様に出すものですからキレイに出したいですよね。
誰にも気付かれなくても、気遣いの代償に胃薬が手放せなくても・・・私はそれで満足なんです☆

マスコミ業界(制作)の気配リーマン まだまだ甘い

制作の為、深夜残業が多い職場。
さりげなく甘いもの(シュークリームなど)を差し入れると、皆、予想以上に喜ぶ。
ただし、人数分足りなかったりすると、(特に女性陣から)「あ、私はいいや。」などの別な気配りが発生してしまい、逆効果に・・・。

銀行・証券業界(営業)の気配リーマン 男でもいい人いるかも

かわいそうなくらい誰にでも気配りする同期がいます。
残念ながら悪い上司がいる営業部署でつぶされてしまい、今は管理部署で細々としています。
ただ、男性なのにお茶入れから備品の補充までも完璧。
同期なので顔を出すようにしてますが、すぐ立ち上がって「何かご用ですか?」とこっちに来る…。
女の子だったらすごくもてそうでいいのに…。よりによって図体が大きいから、励ましつつもやるせない気持ちになります。

マスコミ業界(営業)の気配リーマン 黒革の手帳に「大根1本」

優良企業のA社の彼。会社の中では常に強気。実現できないことはないと、常に周囲を引っ張るモテモテサラリーマン。ところが・・・奥さんからの電話が携帯を襲うと・・・その途端、「キャベツ1個と〜牛乳、あっ低脂肪ね!!!早めによろしく・・・ガッチャン」と電話が終了。革張りのかっこいい手帳に今夜の買い物リストをメモする。「買い物ですか?」と聞くと、「寒い日は俺が買い物するんや。風邪ひかれても困るやろ。こどもの面倒もあるし」。やっぱり気配り最高のジェントルマンだった。

マスコミ業界(営業)の気配リーマン お菓子でいっぱいの机ってどう?

隣にいる上司。かっこいい、たくましい。仕事が出来る。だから周辺にいる部下は気を配る。その中の一こま。その上司がこう言う・・・「腹がいたい」。すぐさま後輩S君は「正露丸でいいですよね?」と手渡す。「腹がすいた」と言えば、「チョコバットですか?煎餅ですか?」と言う。最高の気配りと最高の品揃えで、彼のあだ名は「便利屋」。何か寂しい気もするが、彼の最大の強みである。

マスコミ業界(新聞業界)の気配リーマン 幹事道一筋

いつも気配りしてくれる後輩がいます。
コピー機やFAXの紙やトナーを補充も怠りません。

そんな後輩は、店の予約から会計まで、
いつもミスがなくて安心なので、
宴会幹事は毎回任せちゃいます。

宴会になればなったで場を盛り上げ、
電車がなくなるころには、
終電が近い人たちにそっと声をかけて、
乗り遅れないようにしてくれます。

いつもありがとうね。

一回くらい幹事を代わってあげて、
気持ちよく飲ませてあげたいけど、
完璧な幹事は無理だなぁ。


気配リーマン報告はこちら

投稿フォーム
(必須)
(必須)
(必須)
(必須)200字以内を目安に入力してください。
投稿規約
【リーマン辞典投稿規約】

「リーマン辞典」(以下「本コーナー」といいます)は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」といいます)が、アサヒ・コム利用者の投稿をもとに作り上げるコーナーです。投稿にあたっては、この「リーマン辞典投稿規約」(以下「本規約」といいます)に同意していただくことが必要です。「投稿規約に同意して投稿する」をクリックしてコメントを投稿することにより、投稿者は本規約に同意したものとみなされます。

1.掲載および削除

次の各号に該当するコメントは投稿しないものとします。当社は、コメントが次の各号に該当すると判断した場合、もしくは何らかの権利を侵害されたとして第三者から削除等を求められ、その求めが妥当だと判断した場合、その他当社が掲載を不適切だと判断した場合には、そのコメントを掲載しないこと、あるいは掲載したコメントについて直ちに削除等の措置を取ることができるものとします。

(1)法令に違反する内容またはそれを助長するおそれがあるもの

(2)第三者または当社の財産、名誉、信用、プライバシーもしくは著作権、パブリシティー権、商標権その他の権利を侵害するもの、侵害を助長するもの、またはそれらのおそれのあるもの

(3)社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容を含むもの

(4)誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現等が含まれるもの

(5)本コーナーの趣旨に著しく外れた内容のもの

(6)営利目的や広告目的とみられるもの

(7)悪質なウェブページのURLを含むもの

(8)個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)が含まれるもの

(9)その他、本規約に反するもの

2.二重投稿の禁止

他媒体に投稿した内容を本コーナーに投稿したり、本コーナーに投稿した内容を他媒体に投稿したりすることはできません。

3.コメントの紙面等への掲載

コメントは、当社および当社の関連会社(総称して以下「朝日新聞グループ」といいます)が運営・発行する他の媒体(新聞、出版物、ウェブサイト、携帯電話サービス等も含みますがこれらに限定されません)にも無償で掲載・利用する場合があります。その際、編集・制作の都合上、コメントの趣旨を変えない範囲で修正・変更等をすることがあります。

4.投稿後の修正・削除

投稿後は、投稿者ご本人の都合によるコメントの変更・修正・削除はできません。やむを得ない事情でどうしても削除や修正が必要な場合には、「お問い合わせフォーム」(http://www.asahi.com/reference/form.html)を使ってアサヒ・コム編集部までお知らせください。

5.著作権

コメントの著作権は投稿者が保有します。ただし、朝日新聞グループは本規約に定める範囲でコメントを無償で自由に利用できるものとします。コメントを除き、本コーナーの著作権その他の権利は当社が留保します。本コーナーに掲載されたコンテンツについて、当社の許可なく複製、転用、販売等の二次利用をすることはできません。

6.規約の変更

本規約は随時変更されることがあります。変更後の本規約は、当社が特に定める場合を除き、本コーナー上に表示された時点から効力を生じます。

                                 (2007.12.4実施)

リーマン辞典とは

日本経済を支えるサラリーマン。企業社会の生存競争を生き延びるため、多様な進化を遂げてきました。それぞれの生態を解明し、愛すべき姿に光を当てるのが「リーマン辞典」です。