現在位置:
  1. asahi.com
  2. 就職・転職
  3. リーマン辞典
  4. ムリヤリーマン
ムリヤリーマン

ムリヤリーマン
【 muriyari-man 】

《生態》周囲の声に耳をかさず、状況に配慮せず、自分の考えを無理に押し通す人。真冬に冷し中華を注文し、自分の禁煙のために全社禁煙を提案する。《対応》ムリヤリーマンのモノマネは、無理矢理過ぎて元ネタ不明だが、笑うこと。

No. 010

これまでの投稿を業界別に分類した「業界編」をアップしました。左側のラインナップの下に一覧がありますので、お楽しみください

Q.ムリヤリーマンにどう対抗します?

Web投票

結果を見る

押される前に押す 19.7%(395人)
押し返す 28.6%(573人)
されるまま 9.4%(188人)
ついていく 1.9%(38人)
逃げる 40.4%(811人)

あなたの業界のムリヤリーマン投稿はこちらから

注目!建設業界(事務職員)のムリヤリーマン 変身! ムリヤリーマン

今日もおしゃべリーマンじいさんと2人きり。きょうは定時で帰りたいので話しかけないでね、と願いつつ働いていました。じいさんは暇そうなのに話しかけて来ない。順調に仕事がはかどり安堵していたら…
突然『オレ今日はもう帰るから』と帰ってしまった。いつもより3時間も早いよ!?まだ16時だよ!?
私はお陰で誰か戻るまでは帰れません。
上司だからって気兼ねする他の人がいないからって、理由も言わず突然帰っちゃうなんて、ムリヤリーマンじゃないか!

注目!飲食業界(ホテル)のムリヤリーマン 出血大サービス

「お前ら日ごろから原価に意識をもってやってんのか〜」とうちの料理長、自分の書いたメニューの原価は知らん振り、まさかの原価率100%越え(やればやるほど赤字)お前らの努力が足らないんだとかの意味不明の無茶ブリ・・・支配人には無能な部下を持つと大変だとかいっちゃって〜そんなムリヤリーマンホテル業界多すぎ!!

注目!IT・通信業界(SE)のムリヤリーマン 上司が帰らないようにカギかけろ

ウチの上司、「とにかくやれ!1日(8時間)は3日ある」「おまえら仕上がるまで帰宅禁止だ。カギを掛けろ」「新婚旅行は行ってもいいが、問題があったら1時間以内に帰ってこい」・・・とにかくメチャクチャなゴリ押し。
お蔭様で部下がドンドン倒れるか退社するが、新たな人員は人材派遣会社から調達。それでも売り上げだけは上がったらしく、上司は晴れて取締役になりました。



注目!電機業界(開発)のムリヤリーマン あぁ無限地獄だ

取引先の話です。
装置の現地立ち上げで3日3晩 徹夜して何とか立ち上げた時、突然、担当者が 「内の工場、一日ラインが止まると生産数が1万台だから、いくらになるかな〜?」とか言って。黙って聞いていると
「ね〜ね〜!1日って何時間だかしってる???」
「1日は24時間じゃないのですか???。」って聞くと嬉しそうに

「1日はね〜、朝起きて、仕事して…仕事して…仕事して…そして寝るまでが1日なんだよね〜!だから24時間じゃないんだよね〜!」だってさ!!。
え〜かげんにせ〜よ!!。

建設業界(事務職員)のムリヤリーマン

山盛りの書類をダダ〜っと作成中、パソコンがフリーズ。こまめに保存していたけど、手が止まってしまい若干わたしもフリーズ。…『手が動いてない!』って意地悪ばあさんの罵声が。パソコンだって止まります、って。パソコンだって壊れますって。わかってくれない無理やリーマンばあさんでした。

マスコミ業界(webデザイン)のムリヤリーマン

我が社は、web+グラフィックデザインのデザイン会社。
日頃から私たち社員2人の些細なミスを指摘し「スペック低い」が口癖の社長。
しかし、彼が作成した会社のwebサイトは所々タグがそのまま出ていたり、文章にすべて打ち消し線が引かれている惨状。気づいた私が修正しました。
修正後、webデザイナー兼ディレクターの超〜〜負けず嫌い社長の一言は「このサイトのタグは5本の指に入るwebデザイナーお墨付きだから!!webは見た目よりタグのキレイさだからいいんだ。まぁ、ことなかれサンにはわからないかもしれないけど…」
だったらそのままでよかったのでは!?
その言い訳…無理矢理すぎです(涙)

建設業界(事務職員)のムリヤリーマン

うちの意地悪ばあさん(旧オバ様)は、3年前の役員人事を“認めて”いません。自分の仲良しの社長が退任、犬猿の仲の常務が新社長に就任したからで、いまだに決して社長とは呼びませんし、代表取締役の名前入りゴム印は、現社長のを奥の方に押し込んで前任の社長のもので隠してあります。前社長・現社長に次ぐ古株だけど役なしの立場で、3年たった今でも自分を押し通す、ムリヤリーマンです。

その他業界(デザイン)のムリヤリーマン

おねーさんと二人の職場に社長が営業もこなす小さな会社ですが、はっきり言って社保はないし、市民税とかの税金も給料天引きされないというむちゃくちゃな会社です。

ま、それは置いておいて。

とある日、社長から「おまえら二人のスペックが低すぎなせいで、とってこられる仕事なんてたくさんあるのに取ってこられないじゃないか」

おまえのスペックも低いんだよ。

手取り19万で誰が働くか!

というわけで、めでたくおねーさんと二人、来月には退職します。


IT・通信業界(SE(雑用系))のムリヤリーマン

その昔、親会社の無理屋リーマンに使われていた私。
5分毎に終わったか電話。その対応だけで作業時間がなくなる。当然具体的指示なし。
夜間に機械を使う時間が取れた夕方、「たまには早く帰れよ」の一言。
もはやこれまでと覚悟して働き続け、残業100時間は当たり前。
ついに180時間を越えたところで墜落・炎上。
死ななかったのが幸運と諦め、今は土方してます。

無理屋リーマンに捕まったら、無能なフリしましょう。
他の上司からの仕事はキッチリこなして。

あのときの私にはそういう知恵が足りなかった。

建設業界(現場監督)のムリヤリーマン 工事いちからやり直し

 先日、会社で、公共の建物を工事したとき、某土木事務所の監督員が、書類の内容を見落としたまま工事が始まり、もうじき完成という頃になって、
「○○という材料を使用していないからやり直せ!」
と、自分のミスを棚に上げて強引な指示を出してきました。
 こちらは書類通りの指示のため、問題がなかった事を、その上司に説明したら、上司は、理解はしたものの、それはそれとして、結局、1からやり直しをすることになり、儲かるはずが、大損しました。
 どいつもこいつも……。

医療業界(薬局)のムリヤリーマン おお、黒一点

調剤内規の存在しない薬局において、互いに異なる数人が全部違うルールで動く。経営陣はそんな彼女らを「EQ が高い」ともてはやす。黒一点で新米のオイラは、時間発展して互いに内容が矛盾する、異なる人物からの指示に右往左往を強いられ続けました。

電機業界(営業)のムリヤリーマン 「私の任務だ」

数年前に、課長が赴任したとき、
三十路で独身の私を見かねて、
「あなたを社宅に入れることは、
私の課長としての任務だと考えているよ!」
と宣言してくれました。
社内結婚が異様に多い当社において、
それはイコール結婚相手を探してくれる、
という意味だと思っていました。
が、この度、ワタクシ単身で
社宅に入ることになりました。
長期の海外出張が多い私が
安心して会社生活を送れるための特別の措置です。
任務遂行、お疲れさんでした。。。

その他業界(研究所)のムリヤリーマン 美人を武器に

 「美人がニッコリ笑って、『コレ、お願い!』なんていったらもう……。人使いが荒いんだから……。」と嬉しそうにしていた研究員がいましたからね。

 でも、研究室トップの成績の美人に使われて、嬉しそうにしているんだから、色仕掛け、と非難もできないと思うのだけれど……。

 かくいう私も、若い頃は無意識にやっていたかも。

教育業界(学生(ムリヤリーマン候補))のムリヤリーマン たち悪

とにかく企画したがる。他人の都合はお構い無しに、飲み会や旅行を企画。いかない人には後からネチネチ嫌味を言い、意見する人には「じゃあお前が幹事やってみろ」と逆ギレ。最後には「じゃあお前来んな」とさらに逆ギレ。なのに本人は「クラスみんなで思い出を残そう。」とか言ってます。絶対に社会にでたらムリヤリーマンになります。

電機業界(電子部品製造)のムリヤリーマン 会社って案外頑丈なようで

新しい部品製造を始めるため、専門知識のある方に出向で数名きていただきましたが、が、その内の1名が、とにかく会社の規則には従わない、自分の思ったとおりにしか動かないで、周りが振り回されっぱなし。これでも会社ってつぶれないもんなんだーなんて思う今日この頃です。

電機業界(医療機器開発)のムリヤリーマン 帰ってきたネチネチ上司

やっぱムリヤリーマンを語るにはこの人抜きには・・・ 水戸出身ネチネチ上司。『残業』を定義したのも彼。
本来上司の業務に含まれるはずの「部下への指導」を、手を煩わす厄介事としか考えず、指示はいつも理解不能な断片的な情報で済ます。その指示について質問すれば「うるせぇ、つべこべ言ってねぇでさっさとやれ。」部下が当然の如く失敗すると、罵声を浴びせた後、ネチネチと嫌味が続く。その時間をまともな指示をする時間に代えてほしい。
四人の部下に同じ指示をし、うち三人が全く同じに指示を取り違えても、自分の指示の仕方を反省することなく「お前らまったく人の話を聞かねぇで」と罵倒した時は、あきらめを通り越して悟りの境地に至った。

その他業界(子ども会)のムリヤリーマン 業種「子ども会」はちょっと

年度末で、子ども会の世話人(このあたりじゃ子ども会の仕事をするひとを世話人と言います)も新旧交代の季節となりました。
数年前の話ですが、ここにもいるんです、ムリヤリーマン。「どうしてもあの人にやらせたい!」一心で世話人を決めるルールを変えちゃう人。未就学児がいてもやらせろ、だとか、5年生から選べとか、一度やってても関係ない!とか。個人的恨み見え見えなんです。しかも自分の子が卒業する年に言ってくるなんて、どうよ?

建設業界(バレるから許して!)のムリヤリーマン 女子校ノリで無理通す

「ネエ〜これ受注したら、売り上げはあなたにあげるから!手伝って!!!」と媚び媚びで仕事を押しつける知識のない女上司。断れば強烈な女子校ノリのイジメが待っているのでいつも引き受けます。すごく時間を取られて、手伝います、いや、私が全部やります。でも、一度でも売り上げを頂いたことはありません。挙げ句、月末には私の売り上げが少ないと怒られます。なぜこの様な人が役職者になれたのか私はすごく不思議です。

マスコミ業界(広告)のムリヤリーマン 説明と説得は違う

お得意様にキャンペーンの企画を提案するとき。すごく客観的に分析しているような口ぶりにもかかわらず、実は無理矢理な論理で説得しようとする先輩。説得されてしまうお得意様もいらっしゃいますが、そうでないことも。その場合も無理矢理な理屈を作る先輩。先輩、無理は禁物です。

建設業界(営業事務)のムリヤリーマン マッサージ店もいいかも

ムリヤリーマン被害に読むほうもぐったりです。
時々、コメントの間に栄養ドリンクや人間ドッグ,弁護士事務所のCM入れて下さーい!

運輸業界(宅配事業)のムリヤリーマン ニッコリ笑って「仕事しなさい」

お父様が同じ会社の元高役職者,そんなある課長。見た目は大昔の皇族顔。だが「公共の福祉」のもと,何十年も無理難題を現場に丸投げしてきた企業体質の上に,最近は低賃金アルバイトに正職員と殆ど同じ労働を強要。職能の高低,仕事量の多少に関わらず十把一からげで,朝礼時その日の残業可能時間を発表,それを越える分は勿論サービス。
ヒトラー,フセイン,ビンラディン,ブッシュ。好人相のムリヤリーマンが一番恐い。

電機業界(医療機器開発)のムリヤリーマン じゃ、弾丸よけてみようか

映画「マトリックス」をご覧になった方、ヘリコプターの操縦方法を「入力」すると瞬時に操縦可能になるシーン、覚えてますか?うちの職場ではあれが要求されます。
新人のとき、あるムリヤリな理由で移動した開発チームでの初打ち合わせの序盤、「これの担当者いないね。」「じゃ、お前やれ」と、何の予備知識も無い私に役が回ってきた。同じ打ち合わせの後半、自分が担当になったらしい業務について質問すると「お前が担当だろ、お前が一番知ってんだろ、自分で決めろ」だ〜ってさ。

医療業界(メディカル・クラーク)のムリヤリーマン 過労死の陰には…

自慢じゃないが、オバは若い頃モテタ……のは嘘で、ムリヤリーマンに転職を余儀なくされた。お局にいびられ、上司にセクハラされ、サービス残業を救急車で運ばれるほどの体になるまでさせられたのであります。30代になり、落ち着いたと思ったらリストラ。ついに、オバも開き直りましたワン。労働基準監督署にも裁判所にもお世話になりました。過労死の陰にはムリヤリーマンが必ずいるんですヨ。転職を繰り返したために未だに役職にも就いたことがないヒラリーマンだけど、正義は勝つことを信念に頑張るオバであります。今日はマジ。

IT・通信業界(システムエンジニア)のムリヤリーマン リリーフエースか

プロジェクトマネージャの口癖、
「がんばれ、乗り切れ、死守してくれ。」

具体性の欠如、リーダーの言うことか。
死守する大儀など、あなたにも無いだろう。

飲食業界(夜の飲み屋)のムリヤリーマン リリアン様、お大事に

ムリヤリーマンの話ではないですが次は教えたがリーマンや知りたがリーマン、愚痴リーマンが来るのでしょうか?毎週楽しみにしてます。客商売て結構ストレスたまるのよ〜ふぅっ

マスコミ業界(スポーツ新聞社写真部)のムリヤリーマン そりゃムチャでんがな

後輩を見つけると「おい○○あれをこうしろ」と、とにかく仕事を押し付けるAさん。
私も某大学応援部出身ですから、たいがいの仕事はやってきましたが、さすがに「打ち上げ花火の中にヘリで入って中から撮ってこい」はムリですよ。
撃ち落とされますがな。

IT・通信業界(ソフト開発)のムリヤリーマン メールより早く現れる

以前所属していた部署の上司、口癖は「命を落としてでも納期を守れ」の納期厳守主義でした。しかし、単に気が短いだけなのか、指示を電子メールで送ったその直後に、背後霊のごとく後ろに立って、「さっきメールで送った作業だが、できたか?」と聞くことしばし。

電機業界(医療機器開発)のムリヤリーマン 営業びいき

開発部と営業部が統合され、それまでの営業部長が新しい部の部長に。その後の部の方針は、あからさまに営業びいき。開発部時代に禁止されていた居室内での飲食が、営業部ルールに合わせて許可されたのは歓迎できる。が、社内英会話教室の受講料は営業職は無条件で部が負担。開発部時代には、条件を満たせば部から補助が出ていた開発者は、一律全額自己負担。そもそも、新部長が相手にするのは、営業部時代からの部下と主任以上の開発者だけ。役のつかない開発者は烏合の衆くらいにしか思っていない。

電機業界(医療機器開発)のムリヤリーマン 神の声では

開発・営業の統合は当然業務にも弊害をもたらす。我が課の新課長は営業出身。技術者に相談無しに関連会社に一人で打ち合わせに行き、開発計画を大幅変更する。結果は『上の声』として開発課長を通して下々の開発者に伝えるが、理想論のみで作った計画は現実性がない。もう、どうにでもなれ、って感じ。あの部長にして、この課長あり。

その他業界(研究所)のムリヤリーマン 風見鶏って懐かしい

 言った事を忘れているだけなら、アルツハイマーの疑いもある。
 だが、活字にして発表した自分の意見まで翻すとなると……。

 研究所所長の立場としては、研究所の長年の研究が、方法論から間違っていたとなると、まずは自己弁護したくなる気持ちも分かるけれどもね。
 そんな事言ったって、実際のデータと符合しないっツーの。

 で、分が悪くなってくると、自分の従来の主張を曲解して、なんとか辻褄をつけようとする。

 私の用語の使い方には、逐一難癖つけるくせに、同じ用語を社会的に認められた研究者が使っていると、自分も追従したり。

 政治家じゃあるまいし、そんなに風見鶏みたいにくるくる意見を変えないでよ。

IT・通信業界(ソフトウエア開発)のムリヤリーマン 出向元から先へ、先から元へ?

会社から別会社に出向者2名、出向先から出向元にソフトウエアを外注した。外注を受けた会社は、出向した2名に「今人足りないから、受注案件お前らでやってくれ。」と指示。出向先上司、「外注した案件のために出向してきている社員がいそがしくなるわけがない。」ま、建前ですが。。。出向者は毎日徹夜の日々、出向元は外注費なしでソフトウエアが出来上がり、人件費はおさえられ、とてもハッピー。でもそれじゃ当事者はじごくじゃ。。

教育業界(教員)のムリヤリーマン 護身メモ

「指示待ち族ではダメだ」といわれ、意見を言うと,ことごとく否定し,最後には自分の考えを押し通すトップがいる。しかも、その発言もコロコロと変わる。そこでトップの発言のたびにメモをとり、「何月何日何時何分にこういうことをおっしゃいましたね」というと、「そんなことはいっていない」とブチ切れる。ああ、こんな人が教育者では、教員も学生も未来はない。一番に自己点検が必要なのはあなた自身なんですよ。   

飲食業界(飲食業管理職)のムリヤリーマン 辞めさせていただきます

当社の無理ヤリーマンは、お客様だろうがなんだろうが自分の都合に合わない人は一切無視の破壊神。対策としてはこの5年間じっと我慢して社内で必要なスキル全てを習得してなおかつ事務経理等も全てこなし、社内の隅々まで掌握(代わりにサービス残業がえらいことになってますが)し、なくてはならないと言わせた後に引き止められるのを強引に振り切って退職。この瞬間の為に5年間耐えてきました。すっきりしたぁ!

公務員業界(地方公務員)のムリヤリーマン 早く降りるが得

部下に対しては怒鳴りまくり朝令暮改言行不一致は当たり前、直属の上司が本庁に顔が利かないとしると徹底無視してやりたい放題、そのくせ顔の利く上役には媚び売りまくり。ありがとう、あんたのお陰で不毛な昇進レースから身を引く決心がつきましたよ。

医療業界(看護師)のムリヤリーマン もっと上、いや、もっと右、、、違うって

ウチの上司はムリヤリウーマン。
ずーっと専業主婦で看護師経験ゼロですが、
(専業主婦を馬鹿にしているわけではありませんよ!!)
1年前は某サプリメントのコールセンターの
センター長の経験があるそうです。

現在は看護師経験を生かして、注射指導の
コールセンターのスーパーバイザーなんですが、
本人は注射なんざ打ったことが有りませんから、
患者さんにとんでもない所に打つように
言っちゃってました。

あれじゃ、神経直撃でとんでもない事になるっつーの。
でも、注射を打つのはご家族だから、直接の
医療事故ではない!恐ろしい・・・。

その他業界(研究所)のムリヤリーマン ノラリクラリーマンに変身だ

 自分はできもしないことを次々に要求する教授。焼け石に水。いつまでたっても作業は終わらない。

 教授は、どれだけの経費や時間・労力が掛かることなのか、誰がどんな研究をしているのかも知らないし、データを集めて結果を出しても、その成果を正当に評価することも出来ない。

 で、無理難題は、ノラリクラリ逃げまくり、ゴマすって出世した研究員が権力を握り、間違ったことやごまかしを「権威」として正当化する。
 尚且つ、その間の経緯を知っている私のような人間は、実態を暴かれると面倒なことになるから、追放しようとする。

 結局、まじめに努力すればするほど損。

 こういう研究所に政府がお金を出すというのは、政府の人間もバカだということね。

公務員業界(地方公務員(事務))のムリヤリーマン 責任者出て来い!

上司に決裁を上げると文句タラタラ!
意見を言うと「責任は取らないぞ!」の一言。「構いません」と言ったって、書類上は上司の責任になっている。馬鹿か、この上司は?
上司が「国は何て言ってる?」お前の考えないのか?「ふむ、国が言うなら間違いないな!」おぉ、責任転嫁かよ。
市民が怒ってますがと言うと、上司(汗)が「それは国が決めた事で!?」と逃げまくる。

建設業界(現場)のムリヤリーマン 24時間戦ってください

工事を発注し、金を払う立場を良い事に、絶対に工期にまにあわせろ!一日は8時間労働で考えれば三日分有る!一晩や二晩寝なくても死にゃしないから寝ずにやれ!と言う元請け会社の代理人。

教育業界(某学会 会長)のムリヤリーマン ヘヘヘ

(学会といっても宗教系ではありません。工学系でございます。)
1)そもそもルールがない
2)引き継ぎもない
3)会長が自分でした約束は破る

うまく行かないのがあたりまえの、ずさんな話。
一連の始末を押しつけて、最後にまるで私が失態したのような傍若無人な暴言。

こんな馬鹿な大学教授、見たことない。
こんな先生のところの学生、私は採用しないよ。
採用するわけがない。
学生が、気の毒。
ハハハ

教育業界(教育関係)のムリヤリーマン 締め切りですよ

いつも、原稿が遅い上司。何度言っても、すいません。の連発。。生徒には提出期限守れ、これでは世間で通よしないって言ってるにも関わらず、毎回遅れる上司。・
これでは、保護者の信頼も得られない。生徒指導で忙しいからとか理由にならないのだと思うのだが、せめて最低限のことは、するべきだと思う。どの人もいろんな仕事抱えて、それなりに優先順位つけてやってるのに、仕事が多いことを自慢する。
PC使いこなせない上司に限って、PCを使えば何でもすぐにできると勘違いしてる。

電機業界(医療機器開発)のムリヤリーマン サービス料を出して

サービス残業って、本当に良くできたシステムですね。
上司曰く、定時後に「この仕事を今からしてくれ」と上司から直接指示されてする仕事が『残業』で、残業手当も出る。それ以外の理由で定時後にする仕事は自主的なもので、残業手当は出ない。たとえ80時間くらいかかる仕事を5日間でするよう指示しても(「たとえ」と言うか、実情ですが)、「定時後にしろ」という指示がない限り残業にはならず、残業手当は出ない。仕事の量について意見を言えば「自己管理能力」を黄門様の印籠のように使う。
これをムリヤリと呼ばずなんと呼ぶ?
読者の中に、弁護士の方いませんか?

電機業界(医療機器開発)のムリヤリーマン ふ〜ん、やる気ないんだぁ

大声で威圧的に話す上司、どこにでもいるんですね。
英会話クラスの米国人講師が、「アメリカでは上司に対してでも意見を言うんだ」と言う話をして、感銘を受けました。数日後、いつも威圧的な態度で自分の仕事を押し付けてさっさと帰る上司に、いつも通り仕事を押し付けられそうになり、一念発起して「これは前回の打ち合わせで担当を確認しましたよね」と冷静に意見を言いました。するといつもの威圧的な態度に代えて、冷静に「ふーん、○○君はこの仕事をしたくないんだぁ」と、『やる気論』に話題を変えられました。こちらの冷静かつ正当な反論も、最後には理不尽かつネチネチの『えせ根性論』に押し切られました。
あ、この上司は例の水戸出身ネチネチ上司の部下だった。どうりで。

建設業界(技術営業)のムリヤリーマン 無理がたたリーマンかな

一昨年末のこと。原因不明の咳と高熱が2〜3日続いているのに妻の「休んで医者に行ったら?」との助言を、皆に迷惑がかかるからと無視して無理矢理現場に立ち続け、結局肺炎で入院して本当に皆に迷惑をかけてしまった私・・・
ムリヤリーマンの仲間に入れていただけないでしょうか?

マスコミ業界(出版社)のムリヤリーマン ある意味すご腕

いましたね〜うちにも!
NYに遊びに行きたいからページ企画をだし〜
出張起案書を所属長のデスクに忍びこませ〜
あたかもだいぶ前に提出したかのようにみせかけて〜
本来提出した日の翌日にNYに飛び立ち〜
帰ってきたら、きたで、写真を何枚か撮ってきただけで〜
あとは日本から連絡を取ると言いやがり〜
最終的にはページになりませんでしたぁ〜!チャンチャン。
その言い訳も、クライアントが下りたと言いましたからね〜

その他業界(蚊取り線香製造 管理職)のムリヤリーマン 顔見て話せない上司ってね

まあ、耄碌をそのまま地で行くような判断力。
先に聞いた間違った情報は後から如何に説明しようが思い込みを変えない。机を叩いて怒る、、、。
部下が怖くて顔を見て話せないことを自分がカリスマ性があるからだと思い込む。
あれ、それ、これ、、、と指示代名詞で会話を構成するくせに部下にはあいつは説明が下手だから、、あかんと言う。
長年連れ添った嫁はんから軽蔑されている。

小売・流通業界(卸)のムリヤリーマン ちょっと、ちょっと、ちょっと

ちょっとだけ上司で
ちょっとしたお願いをする
ちょっといやなムリヤリーマン
はちょっといやかな

IT・通信業界(システムエンジニア)のムリヤリーマン 送別会ぐらい出なさいよ

部下の送別会があり、本人の食べたい物をって事で海鮮料理屋にしたら、魚が苦手な上司が「だったらオレは行かないよ」とわめき散らして大暴れ。いったい誰の為の送別会なんだろうな。

小売・流通業界(スーパー)のムリヤリーマン ドーンとね

うちの社にもいますよ、そういう上司。「そこをチャチャチャーと片付けて、あとはパパパーとさ。あとはドーンと」だって。実際仕事するのはこっちですから。だいたい何言ってるか分からんて。

教育業界(大学職員)のムリヤリーマン ご栄転おめでとうございます

あ〜そういう人いましたネ!うちの職場にも... 大きな声で威圧的に話す。人の言うことは聞いているふりをして聞いていない。同僚の悪口は言う。自分より評価が高いと思われる人の仕事を批判する。自分の意見は何としてでも通す。たとえ嘘をついても...でも、人事部にムリヤリーマンして花の東京への異動願いを通させて...今は幸せで、静かな毎日です。風のうわさでは今は周りは誰も自分の意見を聞いてくれず、孤独な日々とか。

その他業界(独立行政法人)のムリヤリーマン 世界の中心

 出向する前の上司がそんな感じの人でした。思いつきで打ち合わせして午前中が潰れる。委託業者に契約をしないで手足のごとく使う。適当な指示を出して成果物が自分の満足なものでないと瞬間湯沸かし器のごとく感情が爆発するタイプです。いわゆるデキる人たちの正反対を行くタイプでしょうか。酒につきあわないと不機嫌、付き合えば、自慢話で、翌日は、寝不足で百害あって一利なしです。
 究極は、自分の過失を他の組織との打合せで部下のせいにする始末。
 私は、転職組。ずっと親方日の丸で高度経済成長期に就職した人は、自分の上司におべっか使うこと以外は、自分中心に世界が回っているのが異様に写ります。もっともおべっか使いも自分のためにやっているですけどね。
 

その他業界(部長)のムリヤリーマン 大の男が

全社員総出で(社長以下全社員)、特定の地域を徹底的にローラー営業をかけた際、訪問先に渡す粗品を「せめてタオルとかにした方が・・・」と稟議をまわすと、実施責任者の営業部長が「この時代にこんなにコストをかけるんじゃない」と結局ポケットティッシュになったのですが、いざ自分が営業にまわる日になったら「大の男がこんな粗品で訪問できるか!!もっとましな品物は無いのか?すぐに用意しろ!!確か以前用意したハンドタオルあったよな。」・・・こんなもんです。

その他業界(家事手伝い)のムリヤリーマン 良い方なのよ

私もとうとう三十代半ばになり、
母と祖母が、すべての人脈を使い私も縁談を薦めます。
縁談ムリヤリーマンでしょうか?

最近はネタが無いのか、息子さんが私の同級生という殿方もいらっしゃいました。
どうせなら、その息子さんと結婚したいものです。

サービス業界(社内SE)のムリヤリーマン テクマクマヤコン♪

パソコンやシステムを「魔法の箱」だと
思っている34歳の部長。

若いのに一昔前の部長やんけ。

自動車業界(販売店・事務)のムリヤリーマン 役員室からのろしが上がった

皆さん大変困っている様子・・・。

わが社の役員にも結構いますよ。

自分で全面禁煙といいながら、同じフロア(仕切りなし)の自分のいる役員室は日がな一日吸いたい放題。

空気の循環の関係上、フロア一面煙くなる。
せめて、チェーンやヘビーな喫煙はやめて。

そして、人にモノを尋ねながら、全く話を聞いていないのもやめて欲しいなぁ。

公務員業界(教育委員会事務職)のムリヤリーマン 無理矢理スパイラル

どこにでもいるんですね!うちにもおります。気が小さいので課長の指示を大袈裟に受け取り,部下に「今すぐやれえ!遅いんじゃあ!言われてからするんじゃ遅いんでえ!」とすぐに噴火!でもそれって係長のあんたが部下への指示を忘れてたからでしょう?そっくりお返しいたします。仕事の出来ない上司はいつもムリヤリーマンです。

その他業界(独立行政法人)のムリヤリーマン 言っちゃえ、言っちゃえ

よいこさん、そうなんですよ!
役人なんて「国家レベルのムリヤリーマン」です。
無理は通させるもの、道理は引っ込めさせるものと思っているかのようなムリヤリーマン。

そんな役人の縮小コピーの(ような)独法職員も、もうムリヤリーマン揃いです。
役人も酷いけど独法も酷い。

些細な一例を挙げると。
要求したもの(資料とか、書類とか)は何でもすんなりと出てくるのが当たり前だと思ってる。
要求が無茶だとは露とも思ってはいない。

いっ、いっ、一度で良いから自分が要求するものを全部自分で手配してみろぉーーーーーー!

・・・と声に出して言えたらなぁ・・・。

IT・通信業界(ソフトウエアベンダー)のムリヤリーマン ごもっとも

ムリヤリーマンの定義に異議あり。
>自分の禁煙のために全社禁煙を提案する

迷惑をかける、という点では、 
自分ひとりの喫煙のために全社禁煙を却下する
というのが妥当ではないでしょうか。
理由はどうあれ、全社禁煙は 是 であるはずです。

IT・通信業界(SE(しゃべくりエンジニア))のムリヤリーマン 国と戦うムリヤリーマン

私はかなりのムリヤリーマンだ。
が、仕方がないと思う。
官庁相手の仕事が多いが、奴等はこっちに人権があるなんて、全然思ってないから国家レベルのムリヤリーマン。
勢い、応戦するこっちも理不尽に拍車がかかる。
低姿勢な言葉使いと強引な内容。

人はこれを慇懃無礼と言うのだろうか。
いや違う。正当防衛。

商社業界(中間管理職)のムリヤリーマン やっかいなもの、社長の筋論

社長は会議好き。とにかく自分の意見を言うのが好き。筋論ばかりで、解決案は出さない。だれかがしゃべっていても、いつもかぶせるように話をはじめ、長い。だれかが頷きでもしようものなら、さらに長くなる。最近は社長の話に頷いたヤツを、村八分にすることで対応してはいるが、あまり効果はない。また、会議だ。

商社業界(専門商社)のムリヤリーマン 合言葉は「何とかしろ」

当社は根性論で伸長した会社。だから必ず「何とかしろ!」が最後に付きます。

知恵が無ければ汗を出せ、だから体育会系のノリで入社した社員が上司になると、必ず無理偏がつき、部下の気持ちなど「そんなの関係ねぇ〜」的な結末に・・・。

で、その体育会系の上司が入社した時の面影は、できもしないことを「必ずヤリマス!」と豪語し、できないときはゴマのすり放題&ご機嫌伺い。宴会部長が出世したようなもんですな。何とかせんと閻魔さんが手招きして待っておりますよ〜!

その他業界(作曲家)のムリヤリーマン ほ〜ら、出来た

 作曲家と結婚して、「メゾのコンスタンツェ」を自称する先輩。愛するダンナの新作を歌うのも彼女の役目なのだが、およそ歌えそうもない曲ばかり作るらしい。

 曰く、ダンナが弾くピアノパートは、両手が重なり合う「葡萄状和音」なのに、その中に、彼女が歌うべき音がない。曰く、無伴奏ソロで、独りだけで、休憩も間奏
もなく、延々と超絶技巧パートを歌わされる……。

 「そんなもの、歌えるわけないでしょ。」との彼女の抗議に、ダンナはいつも、「練習してみなければ分からないじゃないか。」
 やっとの思いで彼女が遣り遂げると、「ほうらできたじゃないか。」

 いつもその繰り返しで、「でも、それで私の技術が磨かれるのよね。」と笑っていられる彼女は凄い。

機械業界(機械メーカー営業職)のムリヤリーマン ブルトーザーですな

私は自分でもなかなかのムリヤリーマンだと思う。この仕事をして20年ですが、会社もお客様も、まぁワガママ!これを収拾するには、ムリヤリにでも仕事を進めるのが、コツだと…無理が通れば道理が引っ込むとはよく言ったもんです。ミスの少ないムリヤリーマンは、ある意味リーダーシップと言えると思うのですが…

飲食業界(夜の飲み屋)のムリヤリーマン 俺の酒が飲めんのか

某スナックのママ。時々付き合いで飲みに行くが座る場所も『ここ』て決めて無理矢理手なずけてる客の横に座らせる。でもってその客に私のビールをおごらせる。私は初対面なので遠慮するとママは『いいから一本飲ましてあげて』の始末。あの〜私へんど酒飲みたくていってるんじゃないんだけど…。あまりに強引過ぎて気を使うしうんざりするから最近寄らなくなりました。酒くらい自分の金で飲むわよ!

電機業界(技術)のムリヤリーマン KKDって言うんですか

うちの会社は社長以下、役員にムリヤリーマンが多くいます。
一度などは、私が行なった実験結果が自分に都合の悪い結果だったらしい役員に電話で怒られました。今まで一度も聞いたこともないような屁理屈で…
その屁理屈が本当なら、実装メーカーは不良ばっかりだろ!って突っ込みたくなりましたが、そこはグッと抑えて「勉強になりました」と言いました。今や私がいる工場は彼の天下。昔みたいにKKD(気合い、根性、度胸)って時代じゃないんだし、自分の言動がパワハラ以外の何ものでもないと自覚してほしいものです。

運輸業界(鉄道)のムリヤリーマン 暴走機関車?

技術的な裏付けも何もないのに「問題ない」「完璧だ」との二言で何でも押し通す上司がいます。
「それは安全面で問題が」と反論すると「君は心配のしすぎだ。屁理屈ばかり言うな」。
要は俺の言うことは間違いないから黙ってついてこい、ってことなんですな。

今のところはぐうの音も出ないほど理詰めで反論&議事録を取締役クラスまで回覧で応戦しています。

機械業界(生産管理)のムリヤリーマン プロの仕事だ

一部上場企業メーカーで鋼管杭の生産管理業務に従事しています。工場の機械が潰れて、生産量が逼迫。
工場担当者にヒアリング調査をすると、どうやら
機械が老朽化しているとのこと。
上司曰く、「そういう事態も想定して、造り溜めを
するなど工夫するのがプロの仕事だ!!」
とお叱り。
でも先日は、前任の担当者が造り溜めをして
鋼管商品が錆びついて、廃却損を計上して処理しました。
「こんなことが起こらないように、生産量を適正に試算するのがプロの仕事だ!!」とも。

地震がおきるのも予知しっろての?ジョセリーノじゃないっつーの。

公務員業界(苦情処理係)のムリヤリーマン 罰としてトイレ使用禁止だ

あるトイレが壊れたと苦情があり、現場へ急行するが予算がないため、上司に相談するが指示するまで現場は使用禁止にしろと言われ、予算がつくまでそのままにしていたら、「おい!いつまでほおっておくんだ!」と怒りモード。びっくりしていると何処でもいいから金を工面してこいとのこと。あれ〜そんな指示されたっけ?それから、あちこち駆け回って予算を確保し、なんとか修理できました。修理が出来、報告するともっと早くやらなきゃ駄目と言われ、落ち込みそう。何とかしてよ。

その他業界(アシスタント)のムリヤリーマン なんじゃ、こりゃあ!

超多忙でみな必死になっている部署の課長さん。「忙しいのはよくわかってるからベストを尽くしてくれればいいんだよ」なんて物わかりのいいようなことを言っておきながら、ある日突然「なんだこれまだかたづいていないのか。たるんでるぞ。今日中に終わらせろ!」なんて怒り狂って命令してくる始末。うちの部署の実情、結局わかっていないんですね。

建設業界(設備)のムリヤリーマン 無理し過ぎると会社も壊れます

入社したばかりの私です。
ここの社長は超ムリヤリ。
プリントアウトが待ちきれないとプリンターから紙をひっぱるし、引き戸も押してこじ開ける。

後退のネジが外れてる。

こないだは右折ウィンカーを出してる車を右から追い越して『無理も道理の内だフハハハ』って…。

今後がとても心配です(つд∩)

その他業界(イベント系)のムリヤリーマン 何だ?神田?

若干2名の職場の先輩は、問題が起きても(原因が私であっても)何だカンダと理屈をつけて取引先を突き上げる、私が対応していても「あー言え、こー言え」とうるさく指示・・・
私が「そこまでする必要はないと思う」といってもどこ吹く風で、結局業者さんたちは私に泣きついてきます。私に対してはあまりムリヤリではないことだけが救いですね。

マスコミ業界(広告営業)のムリヤリーマン 前任者に泣かされる

ムリヤリ「この金額でお願いします」で契約をこぎつけて定価の営業表を利用せず価格破壊を起こしてきた前任者。
この業界割とあることだし、その時は社内でも評価されるが苦労するのは後任。彼の異動後、取引先からは元を取り返すかのように跳ね上がった金額を提示され常に価格UPを要求される。断ると前任者がいかにムリヤリだったかの愚痴を受け続ける…。
前任者だけが常に行く先々でムリヤリな営業を押し通して営業成績をあげて評価されてますが、会社全体の貢献にはなってない気がします。。。

IT・通信業界(プロバイダー)のムリヤリーマン 誰?それ

ステキな上司がいます。落ち着いていて穏やかで目が魅力的で…と女の子同士で話していたのですが、その噂が広まって本人の耳に入ったようで、ある日
「俺のことジュード・ロウに似てるって言ってくれたんだって?ありがとう!」
と言われました。
ムリヤリ伝わった感がありました。

その他業界(企画)のムリヤリーマン ケチな幹部

ワンマン社長みたいなタイプ、創業期にはいいのかもしれませんね。そんな若い会社ではないわが社にも、ムリヤリ幹部がおります。何の相談も、説明もなく「聖域なきコストカットだ」とかいって、経費削減。文房具なんてケチらず、もっと大きなところで勝負してちょうだい。

マスコミ業界(新聞)のムリヤリーマン はい、はい、座布団一枚

「打ち合わせに出て欲しい」と急に呼び出され、何の打ち合わせか把握しないまま同席すると「では○○に関する説明は(花粉症)よりお願いします」といきなりふる人がいます。
それってどちらかと言うとムチャブリーマンですかね…(うまいっ!)


ムリヤリーマン報告はこちら

投稿フォーム
(必須)
(必須)
(必須)
(必須)200字以内を目安に入力してください。
投稿規約
【リーマン辞典投稿規約】

「リーマン辞典」(以下「本コーナー」といいます)は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」といいます)が、アサヒ・コム利用者の投稿をもとに作り上げるコーナーです。投稿にあたっては、この「リーマン辞典投稿規約」(以下「本規約」といいます)に同意していただくことが必要です。「投稿規約に同意して投稿する」をクリックしてコメントを投稿することにより、投稿者は本規約に同意したものとみなされます。

1.掲載および削除

次の各号に該当するコメントは投稿しないものとします。当社は、コメントが次の各号に該当すると判断した場合、もしくは何らかの権利を侵害されたとして第三者から削除等を求められ、その求めが妥当だと判断した場合、その他当社が掲載を不適切だと判断した場合には、そのコメントを掲載しないこと、あるいは掲載したコメントについて直ちに削除等の措置を取ることができるものとします。

(1)法令に違反する内容またはそれを助長するおそれがあるもの

(2)第三者または当社の財産、名誉、信用、プライバシーもしくは著作権、パブリシティー権、商標権その他の権利を侵害するもの、侵害を助長するもの、またはそれらのおそれのあるもの

(3)社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容を含むもの

(4)誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現等が含まれるもの

(5)本コーナーの趣旨に著しく外れた内容のもの

(6)営利目的や広告目的とみられるもの

(7)悪質なウェブページのURLを含むもの

(8)個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)が含まれるもの

(9)その他、本規約に反するもの

2.二重投稿の禁止

他媒体に投稿した内容を本コーナーに投稿したり、本コーナーに投稿した内容を他媒体に投稿したりすることはできません。

3.コメントの紙面等への掲載

コメントは、当社および当社の関連会社(総称して以下「朝日新聞グループ」といいます)が運営・発行する他の媒体(新聞、出版物、ウェブサイト、携帯電話サービス等も含みますがこれらに限定されません)にも無償で掲載・利用する場合があります。その際、編集・制作の都合上、コメントの趣旨を変えない範囲で修正・変更等をすることがあります。

4.投稿後の修正・削除

投稿後は、投稿者ご本人の都合によるコメントの変更・修正・削除はできません。やむを得ない事情でどうしても削除や修正が必要な場合には、「お問い合わせフォーム」(http://www.asahi.com/reference/form.html)を使ってアサヒ・コム編集部までお知らせください。

5.著作権

コメントの著作権は投稿者が保有します。ただし、朝日新聞グループは本規約に定める範囲でコメントを無償で自由に利用できるものとします。コメントを除き、本コーナーの著作権その他の権利は当社が留保します。本コーナーに掲載されたコンテンツについて、当社の許可なく複製、転用、販売等の二次利用をすることはできません。

6.規約の変更

本規約は随時変更されることがあります。変更後の本規約は、当社が特に定める場合を除き、本コーナー上に表示された時点から効力を生じます。

                                 (2007.12.4実施)

リーマン辞典とは

日本経済を支えるサラリーマン。企業社会の生存競争を生き延びるため、多様な進化を遂げてきました。それぞれの生態を解明し、愛すべき姿に光を当てるのが「リーマン辞典」です。