現在位置:
  1. asahi.com
  2. 就職・転職
  3. リーマン辞典
  4. 悟リーマン
悟リーマン

悟リーマン
【 satori-man 】

《生態》人生を悟ってしまった人。平和と調和を愛し、人生の拠り所を宇宙と運命に託すピースな人。人と争うことはしない。日常業務にも全力をあげ、成果が出ても「奇跡だ」と謙遜する。《対応》相談事をすると、解決が来世になる覚悟を。

No. 011

これまでの投稿を業界別に分類した「業界編」をアップしました。左側のラインナップの下に一覧がありますので、お楽しみください

Q.あなたが悟ったのはどんなこと?

Web投票

結果を見る

人生いろいろ 39.7%(757人)
世の中は金 21.4%(408人)
自分は出世しない 17.2%(329人)
仕事より恋(家庭) 8.3%(158人)
明日があるさ 13.4%(256人)

あなたの業界の悟リーマン投稿はこちらから

注目!建設業界(現場監督)の悟リーマン

 最近、工事の担当になった老人ホームの施設管理の係長さんは、端から見て、悟リーマンだと思いました。

 入居しているジジババの長〜いグチや、不平不満、施設長からの理不尽な言い付けを、「ハイ、ハイ。」と全て聞き入れてやり繰りしているのはたいしたモンだと思います。

 見た目や、乗ってる車を見ると、昔は、かなりやんちゃな人だったと思うのに全然腹を立てたように見せてないのはすごいと思いました。

注目!公務員業界(事務職)の悟リーマン もしや、あなたは私の妻では

生きることは修行です。結婚生活もしかり。なんで今のダンナを選んでしまったのだろうという後悔も、子供が生まれてからでは後の祭り。仕事、家事、育児…。土日もゆっくり休めません。自分は何の為に生きているのだろうと時折考えます。その答えは死ぬ間際には分かるのだろうか。

注目!公務員業界(教育委員会事務)の悟リーマン スピンしますよ

 係長が言いました。「来年はサードぐらいに上げて頑張ろうか?」一回り年下の平職員が「ぼちぼちやりましょうや!走っても走っても空回りばっかりだったじゃないですか!」それを聞いた係長,「悟ったの・・・」
 普段から急発進!急加速!急ブレーキの係長,カーブでも減速しないのに・・・それ以上スピード上げてどうするの?少しは部下を見習って悟って下さいよ!50過ぎてるんですからね〜

注目!電機業界(電子部品)の悟リーマン 寡黙な神様

誰かがあなたの頑張りを見てくれている。

残念なのは、その誰かが発言権のある人ばかりではないことだ。

食品業界(量産型配送兼事務員)の悟リーマン

社内放置プレイ状態の量産型ジムがたむろする本社。
外に、出したらどこに行って何をやらかすか分かんないから、連環の計で事務所内監禁プレイも、やることまかされないので生殺し状態。何もやらないことが、周りのためそして、与えられたことしかやらないことと悟った悟リーマン。

小売・流通業界(中堅スーパー。主婦パート)の悟リーマン

朝礼暮改の会社である。会社の方針が、店長という場で、様々に解釈されて下ってくる。その店長なる管理職は、一年前後で、異動する。店長が変わるたびに、猫の目のように変わる。その店長に媚び諂うことに汲々としながら、現場の管理職は、日々働く。皆コバンザメである。哀れなものだ。最下層のパートのオバちゃんは、たまったものではない。絶対に、現在大学生の息子の就職先としては、お勧めできない。母さんのパート先のような企業に就職する羽目になったら、おまえの人生は、先が無い。もっとも。この体質ならば、息子が就職するまで、持つか???

建設業界(事務職員)の悟リーマン 挙動不審のおば様

社員8人の会社。
上司のじい様たちが一癖も二癖もある。彼らは互いに不満があり、こちらはその聞き役。挙動不審のオバ様からは不当なイジメを受け続けている。職場での受動喫煙をきっかけに化学物質過敏症を発症して社内禁煙を願うも却下され、せめてこまめに換気をとするもオバ様のイジメで窓を閉められてしまう。オバ様の不審な行動やイジメは野放し。
そんな会社に嫌気がさし、また体調不良もあり、退職を考えるも、辞めたら年齢・能力・体調から転職はほぼ不可能、収入が断たれ困窮が目に見えているので、しがみつくことにした。
考えてみれば、こんな会社だからこそ、こんな私でも退職を迫られないのだと、近頃は感謝している。

公務員業界(事務)の悟リーマン スキルが上がると負荷が増す

ここを読んで自分の実体験と重ねたこと
☆昇進すれば昇給する。しかしそのン倍出て行く交際(ゴマすり)費。そして積み上がる責任と仕事量と拘束時間。
☆スキルを上げれば上がるのは評価ではなくハードル。棒高跳び並に上げられたノルマをクリアしそこなった途端、築いたものはすべてゼロ。
日陰の道でも雑用でも、上を見ないで目立たず定年まで勤め上げるのが真の勝ち組であるのかと悟り始めた今日この頃。

サービス業界(社内SE)の悟リーマン 早く見切りましょう

何をやるにも
「予算は無いから」

この会社では、なにも出来ない。
会社の為の改善も出来ない。
SEとして進歩も出来ない。

公務員業界(事務職)の悟リーマン こなすだけの仕事

 気がつけば、定年まで3年。ここ30数年間、毎日、お弁当を持って来て食するが唯一の楽しみか。入庁したころの希望と夢もはるかかなたに虹のごとく霧散する。あとは、ただただ、職務をたんたんとこなすだけと悟りの境地に至っている。

教育業界(大学)の悟リーマン 先生の日本語変です

 海外の某大学の日本語講師。

 日本学を学んだ現地人講師の方が格が上で、文法などを教える。
 言語学専攻の彼女は、現地人講師の教える文法の間違いにイライラしながら、会話講師の地位に甘んじている。結局、会話を教えながら、現地人講師の教えた文法の誤りを、彼女が正すことになる。

 で、本当に日本語が必要な時には、いつでも彼女の出番。だから、面倒なことは、何でも彼女任せ。

 「言われたことはすぐにはやらない」「彼らが居ないときには、鬼の居ぬ間に洗濯、で逃げ出す」で消極的抵抗を試みた彼女。

 「でもね、お金を貰うっていうのは、そういうことなのよ」と悟ったそうです。

不動産業界(事務)の悟リーマン ベビーブームだ

事務所の部下のおめでたぞろい。予定のダブルブッキング。「そこまで考えませんでした。」って、どこまでなら考えられるのか。
余計なことはできても必要なことはできない。「聞いてなかったもので」聞いてたらできるってか。
お前らの頭は、化粧とメシのためだけに乗っかってるのか。
最近は、何も言う気になれない。これって悟りーマン?

保険業界(事務職)の悟リーマン 消耗品か

大学院を修了しているにもかかわらず、今の会社に10年勤めて、まだ大卒の初任給にも満たないヒラ社員。
体壊すまで仕事して悟ったことは、いまさらながら、会社にとって社員は使い捨ての消耗品に過ぎないということ。
悟りとともに、自分から仕事はしないと決意を固めました。

サービス業界(警備会社 教育担当)の悟リーマン ガードマンがひかれちゃまずい

ガードマンって現場の土方の手伝いじゃないんだよね
セメントを練ったり、資材を運んだり便利屋じゃない筈
 でも運転免許も持たない彼らに「交通誘導」なんて
所詮無理な話なのでしょう。
カーブの内側に居るし、作業者の後ろでバック誘導しているし、ひかれても仕方がない状態で仕事をやってます
ヾ躙韻販戮蟾腓錣鮫夏は暑く冬は寒い現場D其發安いす澗時間が長い・・・等々条件は最悪なので若者は敬遠しがちなのだ。やっぱり年金を貰ってる爺様&婆様の職場だったのね

その他業界(派遣)の悟リーマン ハケン社員は見た

会社の倒産とか親の介護とかで気がつくと20年もハケン生活をしてきました。その間、いくつかの会社を渡り歩き、所属部門の解散とか、オーナー社長の突然死での混乱とか。。。

人事に会社の価値観が現れると思います。
社員を大切にしない会社は、結局仕事を大切にしないし、つまり客も大切にしない。今の時代、そういう会社の先行きは寂しいものです。

上司は付け上がる生き物です。
自分の仕事をするためには、部下を教育するように上司に対する教育も必要です。

世の中理不尽なことばかりですが、最後に残るのは自己満足でしょうか。

飲食業界(キャバクラ)の悟リーマン ファーブル先生

確か、働き蟻か何かの法則で「実際によく働いて動くのはその集団の3割に過ぎず、その3割を集めて任意の集団を作っても結局働くのはその3割に過ぎない」というのがありましたよね?(数値は不正確です)
死んだも同然の7割に入るのも一手ですが、他人に不誠実な生き方をすると、不誠実な人相として必ず表れます。世間に『誠実に非ず』と宣伝して歩いている様な人に限って、「生き方上手」を自認されているような・・・。

医療業界(メディカル・クラーク)の悟リーマン 4秒吸って4秒止めて

人生、最後は帳尻があうようになってるんですワン。何事においても、そんなもんなのよ〜〜。さんざん酒とバラの日を過ごした後はレバーがヘロヘロになるし…××長など役がついてもサービス残業に過労死。いつもイラついてる上司だってプライベートな部分が最悪だろうし。4秒吸って4秒止めて8秒で吐ききる。ゆったりした呼吸をすると気持も体も落ち着きますよ〜〜。一生にする呼吸数は決まっているそうです。ふぅ〜〜〜〜

銀行・証券業界(営業)の悟リーマン 無駄じゃ無駄じゃ

会社と日本経済は自分が支えていると思い、残業、休日出勤は当たり前。深夜だれもいない事務所で、部下の後始末も数え切れぬほどしました。下をやる気にさせるため、自腹を幾らはたいたか分かりません。理屈だけじゃ人は動かせませんから。それでも役に立っているのだと自負していました。
その間、体を悪くし、金を使うので女房からも嫌われました。しかも、今になって望む仕事をさせてもらえず、結局、何も残っていないことを悟りました。みんなのように適当にしていれば良かった。。。

IT・通信業界(開発)の悟リーマン サボリーマンへどうぞ

さぼりも技術。

教育業界(編集)の悟リーマン 学ぶ力を学んでちょうだい

正社員ってやっぱり保護されてるなあ。自分の時間が必要になって選んだ、今の非正社員生活だけど、一生懸命働いた後にふと悲しくなります。同じ仕事をこなし、スキルは私のほうが上なのに、それは待遇には全く反映しないんですから。給料もらってるんだから、もう少し自分から学ぶ姿勢が欲しいものです。保守的な人が多い。

その他業界(家具製造)の悟リーマン あれ? そこ俺の席だよ

「これはお前にしかできない!」と持ち上げられて難題の開発課題が集中するも持ち前の馬力と根性で多大なる業績拡大に寄与した30代。
「この事業はお前にしか任せられない!」とおだてられて持前の機転と経営手腕で万年赤字事業を2年でV字回復させた40代。
海外子会社の立て直しに長期出張して帰国後に驚いた。以前の俺の席には社内営業と経営者一族への根回しが上手なヤツが部長面して座っている。
不等号を用いたら以下のようになる。
オベンチャラ+根回し > 貢献度+実績
こう悟って退職して早2年か・・・

不動産業界(事務)の悟リーマン 心の叫びを聞いてくれ

わが社の若社長。道を歩くにも知った人にお辞儀のしっぱなし。なかなか先に進めない。「世の中に無駄な人はいない」と、誰にでも平らな対応。法を破ることなど無いし、決して大声は出さない。でも、知っている。「テメー、コン畜生」って声にならない声を。

建設業界(技術営業)の悟リーマン 会社の本質でしょうか

大は東証1部上場企業から小は社員数20人の零細企業まで、東は福島から西は広島まで渡り歩いた末に得た悟り・・・
1.労働基準法を遵守している会社の割合は1%未満(官公庁を除く)。
2.労働基準法を遵守した上で、かつ順調に経営できると見込める会社の割合は1%未満。
3.求人広告は眉にツバをつけて読むべし。
こんなこと悟るまでもないですよね。常識だもん。

建設業界(何でも屋)の悟リーマン 会社に幸せは落ちていない

「己の為よ」と仕事を覚え、
「明日楽する為よ」と残業して、
「未来の為よ」と経験を積んで、
何年もそれを繰り返して学んだ事は・・・

1. 仕事を覚えたら、仕事が増える
2. 仕事を消化したら、次の仕事が来る
3. 仕事での経験と苦労を積んでも、周りはそれを理解は
してくれない

我慢をして自分を磨き、いつか「輝かしい明日」が来る日を待ち続けてるが、気が付けば「輝く」事を通りこして、ただ磨り減っていってた気がする・・・ このままだと、削られ過ぎで残りカスだけになりそうな気が・・・

やっぱり「仕事=食いっプチ」で「仕事=幸福へのゴールデン・ロード」ではないのだね。てな訳で、今週も必要な分だけで稼いだら、幸せ探しに遊びにいこっと

IT・通信業界(管理)の悟リーマン 上司を見限ると幸せになれる

パワハラ上司は、会社の面目を保つために保護される。
会社はパワハラを幇助することがあっても、是正しない。
そんな上司(会社)、見限った方が自分のため。

今は、幸せに働いています。
悟って行動した者勝ち?

その他業界(ミュージシャ うそ、ヒモです。)の悟リーマン リーマンですから

みぃ〜んな資本主義のイヌやぁ〜!!

マスコミ業界(マネージャー)の悟リーマン 蟻より格好いい

キャリアウーマンにあこがれ、残業も出張もこなして、男まさりにバリバリ働いてきました。ふと気がつけば、カフェインと栄養ドリンクとアルコールを毎日交互に飲用し、疲れきった体に鞭をうちながらあくせく働く生活。住宅ローンを背負っているし、共稼ぎでも私の収入はしっかり家計に組まれているので、辞めたくても逃げ道はなし。経済的自立は大切だけど、キャリアウーマンなんて決して素敵でもかっこよくもない、単なる働き蜂の女性版であることを悟りました。

サービス業界(マッサージ)の悟リーマン それで何を悟ったので?

★人生いろいろ・・人は人。でも仲良く。★世の中は金・・その金を自分たち夫婦のために使えますか?その金を有効に使えない人があまりに多すぎます。★自分は出世しない・・出世した人をみると、未熟な人が多すぎる。出世は人の物差しではない。★明日があるさ・・その明日のために、今何が出来ますか? ★★現役の時も定年してからも、夫婦がお互いに理解しあい(努力も必要だけど)、仲良く暮らすのが一番です。

医療業界(医療事務)の悟リーマン リーマン辞典で気分転換を

将来年金受給者になるために働いて後10年
そろそろ飽きた
何にって?
決まってる。
一番下の立場に。
いつまでも雑用係り。

IT・通信業界(システム営業)の悟リーマン 勉強し直したら

偏差値の真ん中は50だということを悟りました。

銀行・証券業界(M菱T京○SJ)の悟リーマン 家族に見捨てられたら最後

定年間近にしてやっと気づきました...
両親も他界し、定年後は家族しかいないってことを。

周りの元同僚達は定年離婚or家庭内別居。
それでも本当の友達さえいれば途中で気づくことだった。
浮気ばかりしてモテるのが自慢の男で友達もいないヤツが
最後に寂しい老後を送るんだな。
俺はまだ間に合うんだろうか?

運輸業界(宅配)の悟リーマン 難し過ぎ

冷凍ギョーザ、農薬よりは虫の混入の方がまし。

ネットカフェ難民、人間本来無一物で、ある意味「勝ち組」。

ショボイ出世をエサに庶民が頑張れば頑張るほど、資本家はさらに肥え太り格差は拡がる。

僕らの幸福と刷り込まれ信じられていることは、むしろ大資本家(すでにシコタマ持っている支配階級)の幸福に直結している。

本当の敵が誰か、を知った時、聖戦が始まるのだろう。

公務員業界(定時にオサラバ!)の悟リーマン そんな事、彼に言っちゃたの?

乾燥わかめさんの奥様が悟った「昼は馬車馬、夜は種馬」に感銘を受け、
早速彼氏(同じく公務員)に話しました。
「あなたは馬車馬どころか種馬にもなれないのね」と。すると「いいじゃないか!効率が良くて!」
仕事も定時を死守。嫌みなんてなんのその…。プライベートにも仕事にもプライドが無い。

あぁ悲しき(そして魅力なき)日本男児サラリーマン、と悟りました。

教育業界(特別支援学校教諭)の悟リーマン で、何を悟ったのでしょう

 今年「仮採用」の新人君は、「きおつけ」と書く、すばらしい能力の「修士課程卒業!」君です。
 「お母さんも、教員です」
 ・・・そうですか〜、ようするに「コネ」で採用されてるのね〜・・・

 特別支援学校というのは、教職員に「特別支援」が必要なんですかね・・・??

 ヤツの方がそのうち給料が上になるのは許せない!
 でも所詮、教員の人事なんてそんなモンです・・・

電機業界(研究開発職)の悟リーマン 会社の、会社による、会社のための労組

情けなや、ストライキの仕方も知らぬ労働組合。
組合とは名ばかり、会社の代弁者にすぎず。労組執行部はみな会社のお気に入り。組合員の声などそっちのけの会社翼賛会。そして彼らの出世は保証される。

高い組合費を払い、組合員のためではなく会社のために働く役員の給料を賄う不条理。そんな組合必要ね〜、と悟ったのが遅すぎた。

サービス業界((就職情報提供))の悟リーマン なんでこうなるの

仕事を何のためにやってる?会社のため?家族のため?自分のため?それは何故?給料?将来安定?世間体?さらにそれは何のため?自分?親?妻?子供?
不満は変えるようにするか、辞めるのは?何故我慢を?我慢せず他に自分の要求を満たせるところは無い?
他人の価値観は他人の価値観、自分の価値観は自分の価値観
仕事は自己実現の場。社会にそして会社に認められ、その分の給与を得る。そのバランスを保てないなら変えればいい。変えるのは「コレ」なのか「他へ」か。はたまた「自分」か??
愚痴れば「我慢できる」なら結構いい職場?自分を理解しコントロールできるのは自分だけです。

その他業界(学生)の悟リーマン ソレソレ

 男社会はともかくとして、学歴は、決して錬金術じゃないですよ〜。

 近所の主婦は、クラシック・バレエ三昧の青春を謳歌し、大学学部1年で中退して就職。資格を取って、大卒と同じ給与を貰っていたそうです。

 「子供を主人に預けて、どこか遊びに行きましょうよ」と誘っていた彼女は、そのうち、郊外に広い家を見つけて転居。別れ際、「論文、頑張って下さいね〜」と言われて、落ち込みました。


 人生、色々です。

 大卒OLだって、「機械並みに扱われ、機械と同じじゃ困ると上司の檄が飛ぶ」というし。
 大学院出て、研究室の助手になったって、お茶汲み・掃除・電話応対・出席票配りが仕事だしね。

 ヤレヤレ。

食品業界(販売)の悟リーマン お疲れ様でした

父が店を作って13年。私が勤めて11年。世間の荒波を越えきれず店をたたむ事になりました。お店の最後を看取ってから、自由に羽ばたこうと思います。言われた仕事はやり過ぎず、頼られない程度に完璧に。をモットーに。どうやら彼が養ってくれるらしいので、家庭第一で支えていきます。やりがいはかなりあったけどね。お店も、お客様も、仕事環境も、内容も、皆大好きでした。ありがとうございました。

電機業界(技術)の悟リーマン やっぱり学歴・男社会

このところ思うこと。
世の中やっぱり学歴社会の男尊女卑。
同じ仕事を頑張っていても、何故か高卒より大卒が早く出世する。私みたいな高卒女子なんて、男の倍働いたって評価は半分無いんじゃない?
悔しいけど、そこまでは悟りました。今はどこまで頑張るか思案中。
ま、一部上場企業って言っても、いつまでもKKD(気合い、根性、度胸)のムリヤリーマンが仕切ってる会社。給料も安いし、たかが知れてますけどね。

その他業界(自宅警備員)の悟リーマン 体が大事

元は自分よりも仕事と言うタイプだった私も今では
悟りを開けないことを悟っています

公務員業界(行政)の悟リーマン 無能と思われた方が得?

上司から無能なやつだと思われて、仕事をいちいちチェックされることがないように働くこと。かつ、上司から有能なやつだと思われて、特命事項をやらされるようなことがないように働くこと。

自動車業界(研究開発)の悟リーマン はい、はい

出張先の携帯電話にまで、電話をかけて来て、取引先にあれこれ指示しろというぼけ上司。出張先では資料もろくに持ってないんだから指示しようが無いじゃん。電話では「はいはい」と返事をして、結局連絡はしなかった。俺ってある意味悟リーマン?

IT・通信業界(SE(しゃべくりエンジニア))の悟リーマン 自分は自分

社会に出て25年。
経済の仕組みも、自分の能力も、悟りました。

人は人、でも、自分が一番正しい。

公務員業界(上から叩かれ、下から突きあげられ)の悟リーマン すごい状況ですね

昨年4月の定期人事異動で今の職場に赴任しました。上司は、本庁からの出戻りで2年前に私の前々の課長職でした。部下は6年もの古参職員です。何が、気に入らないのか?上司も部下も私には何も教えてくれない。「聞きたいことがあれば、聞きにきなさい。」という態度全く、私への気配りは一切ありませんでした。私に不幸だったのは、前任の課長から引継ぎを受ける途中で、急性心不全で帰らぬ人となったことです。普段の職務は、正に手探り状態でこなしましたが、自分のネットワークをフルに働かせて何とか乗り切っています。まもなく一年が経過し、職務の流れが何とか掴めました。だから、これからは、今まで黙っていたけれど、苛めてきた奴らに反撃しようと奴らの弱点の情報収集してます。

その他業界(金属)の悟リーマン やりましたね

会社の言うがままにいろんなところへ行きました。それなりに経験を得ることができました。ある国ではどうやら、アメーバー赤痢になりながらも仕事をしました。40歳になりました。例のごとく、「○×へ行け。」二つ返事で行きました。灼熱の広っぱで仕事をしていましたが、次第にお酒が飲めなくなりました。気力も落ちてきました。するとど〜でしょう、別の電源が入ったターミネーターのように、自分の中でエネルギーがムクムク湧いてきて「こんな会社、やめちゃえ!!」っと、実行しました。厄年なのか、悟りを開いたのか・・。
それで体の精密検査を受けると、ぼろぼろの結果が。でも、それから数ヶ月、、今は数値は劇的に良くなりました。

その他業界(一般人)の悟リーマン 電車内は瞑想スポット

電車の中で悟ったことをご披露致します。

大声で井戸端会議をするおばちゃん、誰もアンタのバカ話を聞きたくありません。
冬なのに胸をはだけたバディ自慢の彼女、ただ太っているだけですよ。
地べたにバックを置くお兄さん、たまには一流品を置いた見たら?

こら〜っ某鉄道会社の社員!もっと注意せんかい!!

その他業界(ハケン)の悟リーマン 泥舟からの脱出

派遣先様のご都合で真っ先に切られるのはハケン。
でも、ハケンは沈むタイタニックから真っ先に逃げ出すねずみでもあるかも知れない…

運輸業界(某国某バス会社の運転手さんら)の悟リーマン 運転手さん、道違いますよ

現在生活しているところの、バスの運転手さんたち。

・遅れているなら乗車拒否OK!!
・日曜日で人が少なければ会社に連絡、許可をもらってショートカットOK!!
・誰も見てなさそうだったら赤信号でも突き進め!!
・道を間違えても大丈夫!きっと乗客が道案内してくれる!!

・・・なんか変な方向に悟ってらっしゃいますが・・・。

機械業界(品質管理)の悟リーマン 来さえすれば給料をくれる

仕事は出来ない・やらない人には回って行きません。
できる人・なんとかしようと思う人に、自然と仕事は回ってきます。でも必死になってやっちゃうんです・・・
やると増えるんです・・・
会社に食われる前に、会社を食い物にしてやる!と、悟りました。そう思う事で、一歩引いて周りを見る事が出来る様な・・・
我慢給、我慢給・・・とにかく会社には、来れば給料はもらえます。生活できます。

飲食業界(サービス)の悟リーマン 人事と書いて「ひとごと」とは

門戸の広い飲食業界。最前線に立つスタッフへは何の学歴も資格も必要とされないのは最近の人事を眺めて悟ったことです。

未だ高い離職率をキープ(苦)しつつ、それでも現場に残るスタッフは懸命にやっております。 ですが支配人!無経験者の年増ばかりを我が部署へ何故投入するのですか…
経験による勤続給と年齢給が逆転しています。現場の苦労を思ってください。。
それとも、もう貴方は悟ってしまったのですか? 人事と書いて「ひとごと」だということを…

教育業界(教員)の悟リーマン 日本はどこへ行く

世の中は理不尽。正しい者が追い詰められ苦しく悲しい想いばかりする。悪い奴バカな奴いい加減な奴無責任で人間としてのプライドも意地も情熱も何もない大人が今日ものうのうと生きている。日本の未来を担う子供達が心配

建設業界(電気工事会社勤務)の悟リーマン 人生は一度きり

勤続18年。今まで会社の発展のためと思い頑張って来たつもりですが、所詮自分は社長一族の使用人と悟りました。
一度の人生、早く好きな仕事で独立しよっと♪。

電機業界(営業)の悟リーマン 頑丈な体が一番

10年会社に身をおいて、ついに悟ったことがある。

美人は、お得なのだ。

、、、、、、まあ、残念だけど。

でもいいのだ。
今までだって、腕力でしがみついてきたんだ。
丈夫な身体に産んでくれて、
ありがとう、お母さん。

その他業界(研究所)の悟リーマン おごれる者久しからず

 権力者や実力者にも、所詮は旬があるんですね。

 何も、ごますリーマンや風見鶏になるつもりはありませんよ。
 でも、50代の頃、あれほど鋭かった教授が、70を超え、何が正しいかも分からなくなっているのを見ると……。

 壮年期の教授から習うべきものを習ったはいいが、理想論に付き合わされて、結局ポストにはありつけていない私と、ボケ始めた教授にひたすらゴマをすり、内容はともかくとして、ポストだけ確保した研究員と、どちらが幸せか……?

 ってなことを悠長に考えている間に、ボケ教授と、ゴマすり研究員を打倒しようと隙を覗う主任教授。
 20年前は不惑前だった彼も、もう還暦だもんね。

 かくして、諸行無常。
 

マスコミ業界(新聞)の悟リーマン 声の大きい者勝ち

・声の大きいものが勝つ
・結局自分にふりかかってくる
・自分のことを一番よくわかってるのは自分
・体あっての人生
順不同ですが、このあたりがささやかなリーマン人生で悟った部分でしょうか…。

電機業界(研究開発の制服組)の悟リーマン シュッセ、イチバン

現場でショボイ出世をしている人の共通点

・他人の目を気にせず、 平気で上役にペコペコ できる

・自分の失敗も他人の責 任に転嫁する、高い保 身能力を持つ

・他人に実務を押し付け 、無理矢理遂行させる だけの政治力と人相を 持つ

ソウマデシテ、シュッセシタイカ?

サービス業界(飲食業管理職)の悟リーマン 奥にしまっておいて

何度教えても何度言っても理解できず「すいません」しかいえない部下。4の段のかけ算を齢30を超えて間違えるバカに何を教えても時間の無駄。掃除以外の仕事を教えない、接客等は店の格を落とすだけなのでホールには出さないという悟りを開きました。
これからは仕事を覚える気の奴は辞めさせる方向で教育することを悟りました。なんせやるだけ時間の無駄。自分で動いた方が効率が良いことを悟りました。あっはっは。

IT・通信業界(WEBデザイン)の悟リーマン 守ってくれるわけないじゃん

やっぱり、会社はいざっていうときに、守ってくれないということですかねぇ。

まあ会社はともかく、せめて直属の上司ぐらいはかばってほしいものですが、そんな上司はこれまで会ったことがないかも。暗くてごめん…。

不動産業界(営業)の悟リーマン 鈍感力ってやつ

社風によるのかもしれないけど女性の場合、
精神的にタフか、かなりマイペースな(鈍いともいう)
人じゃないと勤続できないと思われます。
板挟みになってなんぼのお仕事なので。
→勤続3年目の私はどうなんだろう?

飲食業界(焼肉店 店舗管理)の悟リーマン まあ、そう言わずに

何をどう言おうとも進歩もしないし変革の必要性を感じない上司や部下がいる。
30年近く改革を叫び続けて後は会社の自滅を見届けるのみ。

商社業界(ちっこい商社)の悟リーマン 社内用語には裏がある

悟りました。

 もう少し頑張ってみるか?=もっと頑張らんかい!
 何とかなるか?=何とかせんかい!
 お前のおかげだよ♪=手柄は俺だね♪

う〜ん、日本語は奥が深い。

当然、女房に言う『今日は残業で遅くなる』は、別の意味です。

公務員業界(地方自治・道路河川の維持管理・課長職)の悟リーマン 付録の人生

交通事故や奇妙な病気で小さいころから死のふちをさまよって、4回以上死亡の危機から黄泉がえってまいりました私は、残りの人生を「ふろく」程度に考え、世界にはいろいろな人がいて、行いは自己に帰結し、自分の力でできることは一生懸命やりますが、評価などの自分の力を超えたことは意に介し無いようにしています。また、自分の危機を救った自己を超える力の存在は信じざるを得ないので、その力には身をゆだねています。

その他業界(独立行政法人)の悟リーマン 趣味は趣味

ムリヤリーマンが多い中、悟らざるを得ない。
仕事は仕事、プライベートはプライベート。

私は趣味に生きます・・・。

その他業界(貧乏学生)の悟リーマン だから、ここはリーマン辞典ですが

 生鮮食料品(肉・乳製品等)の消費期限は、長くつけて食中毒でも起こしたら、責任問題になります。

 近所のスーパーは、乳製品やハム等の加工品は、消費期限切れの1週間位前に3割引、生肉等でも、在庫が多ければ2割引位にして売りつくします。
 そして、次回は売れ残らないよう、仕入れを調整。

 仕入れミスで3割引になったものは、早い者勝ちで貧困者が買い占める。これは一種の社会貢献ですよ。

 それでも消費期限当日まで売れないと、売り子がただで貰えるらしい。
 それを見越して、3割引のシールのついた商品を、奥のほうに隠し、消費期限当日に自分のものにする不届きな売り子も。

 こういう争奪戦の前には、貴方の怒りは無益です。

その他業界(恥ずかしくもヒモ)の悟リーマン 犬猫に学ぶ

『猫はなぜ温かいところで日向ぼっこをするのか?』、『犬はなぜ♂犬だったら片足を上げ、♀犬だったらしゃがんでおしっこをするのか?』・・・
そうです、猫も犬も知らないうちに悟っているのです。

女房に言われました『貴方、しっかり働くのよ!昼は馬車馬のごとく、夜は種馬のごとく!!』
てな訳で、我が家では亭主より女房のほうが先に悟りました・・・只今、撃沈してオリマス。

その他業界(学生)の悟リーマン 怒りの悟リーマン

 「誰かがやらなければならないことなら私が……。」その精神で、私も何十年もやってきました。

 ただねぇ、始発バスで研究所に来て、終バスで帰る生活で、経費は自腹を切り、出た結果は毎週、毎月、教授に報告してきたはずなのに、今になって、私が十数年前に既に解決した問題を、俸給貰っている研究員がやり直して、間違った結果を出しているのを見ると……。

 そんな風だから、肩書きは研究員でも、学界では、誰も専門家だとは思ってくれない。逆に、正論を堂々とぶつ私が、どうしていつまでも学生なのかと思われちゃうんですよね。

 教授のやりかたに異議あり! こうなったら革命、下克上だ!!

小売・流通業界(食品スーパー)の悟リーマン どちらに投稿されました?

食料が世界的に不足しているのに消費期限を短くし、投げる食材を増やしている国はおかしい。それを言わないマスコミ、消費者の責任を問わないことは国の破滅に繋がる。

公務員業界(事務)の悟リーマン あとは野となれ夢となれ

もう人生も半世紀経つと世の中の人間が如何に愚かで如何に小市民か解る。
20歳で成人そして社会人としてスタートを切り、今や白髪交じりのメタボオジン!
60歳の還暦を迎えれば定年。後は野となれ山となれか?
この歳でまだ平だとはユメユメ思わなかった。
国家のリーダー前総理の安倍氏とそう変わらないじゃないか。

飲食業界(夜の飲み屋)の悟リーマン 夢を売っているはずが

この仕事長くしてるといろんなことが見え過ぎてしまう。一円でも多く稼いだ者が上なのは充分に解っています。でもやはり真心だと信じてやってる私は甘い?夢を売ってるはずだけど本音は1番きつい現実を歩いてる世界です。会社の経営状態から全て耳に入る世界なので正直私自身夢が冷めてしまいます。美容院で入ってくる話はどこがあぶないどこが支払い悪いと言う話ばかり。綺麗な精算は良い客だと言うことに尽きます

IT・通信業界(プロバイダー)の悟リーマン 地球は青かった

インターネットの調査依頼を受けた彼はもともと物事を宇宙レベルから大きく捉える人。
延々とインターネットの歴史を書いていたので、きっとパソコン通信かはたまたスパーコンピューターの話からか…もしかしたらヘラクレスだアルキメデスあたりまでさかのぼっているのではと噂していたところ、彼がプリントアウトした紙がコピー機から出てきて…。
一人がぺらっと覗き見してみると何と話は宇宙が成立するビッグバンから。さすが悟リーマンです。

その他業界(企画)の悟リーマン 悩みは尽きぬ

20歳になった時、「これで青春も終わりかな」
30歳になった時、「やっぱりオトナの男だよな」。
40歳になった時、「ちょいワル、ならまだ行ける」。
45歳の今、「人生半分終わっちゃったじゃないか〜」。
悩みは尽きません。

マスコミ業界(新聞)の悟リーマン リーマンのかがみ

 入社以来、しんどい部署ばかりを担当し、単身赴任異動も何度も経験してきた先輩。ある日、飲み会でそのことが話題になり、「おれはな、上から『こういう仕事してみないか』と持ちかけられたら、必ず『やります』って言うようにしてるんだよ。誰かがやんないといけない仕事なら、自分がやればいいじゃないか」と。
 その境地はさすが。敬服します。でも、その人柄を、逆手にとった「面倒な仕事押し付け先」として、上から認識されてやしないか、と心配です。


悟リーマン報告はこちら

投稿フォーム
(必須)
(必須)
(必須)
(必須)200字以内を目安に入力してください。
投稿規約
【リーマン辞典投稿規約】

「リーマン辞典」(以下「本コーナー」といいます)は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」といいます)が、アサヒ・コム利用者の投稿をもとに作り上げるコーナーです。投稿にあたっては、この「リーマン辞典投稿規約」(以下「本規約」といいます)に同意していただくことが必要です。「投稿規約に同意して投稿する」をクリックしてコメントを投稿することにより、投稿者は本規約に同意したものとみなされます。

1.掲載および削除

次の各号に該当するコメントは投稿しないものとします。当社は、コメントが次の各号に該当すると判断した場合、もしくは何らかの権利を侵害されたとして第三者から削除等を求められ、その求めが妥当だと判断した場合、その他当社が掲載を不適切だと判断した場合には、そのコメントを掲載しないこと、あるいは掲載したコメントについて直ちに削除等の措置を取ることができるものとします。

(1)法令に違反する内容またはそれを助長するおそれがあるもの

(2)第三者または当社の財産、名誉、信用、プライバシーもしくは著作権、パブリシティー権、商標権その他の権利を侵害するもの、侵害を助長するもの、またはそれらのおそれのあるもの

(3)社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容を含むもの

(4)誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現等が含まれるもの

(5)本コーナーの趣旨に著しく外れた内容のもの

(6)営利目的や広告目的とみられるもの

(7)悪質なウェブページのURLを含むもの

(8)個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)が含まれるもの

(9)その他、本規約に反するもの

2.二重投稿の禁止

他媒体に投稿した内容を本コーナーに投稿したり、本コーナーに投稿した内容を他媒体に投稿したりすることはできません。

3.コメントの紙面等への掲載

コメントは、当社および当社の関連会社(総称して以下「朝日新聞グループ」といいます)が運営・発行する他の媒体(新聞、出版物、ウェブサイト、携帯電話サービス等も含みますがこれらに限定されません)にも無償で掲載・利用する場合があります。その際、編集・制作の都合上、コメントの趣旨を変えない範囲で修正・変更等をすることがあります。

4.投稿後の修正・削除

投稿後は、投稿者ご本人の都合によるコメントの変更・修正・削除はできません。やむを得ない事情でどうしても削除や修正が必要な場合には、「お問い合わせフォーム」(http://www.asahi.com/reference/form.html)を使ってアサヒ・コム編集部までお知らせください。

5.著作権

コメントの著作権は投稿者が保有します。ただし、朝日新聞グループは本規約に定める範囲でコメントを無償で自由に利用できるものとします。コメントを除き、本コーナーの著作権その他の権利は当社が留保します。本コーナーに掲載されたコンテンツについて、当社の許可なく複製、転用、販売等の二次利用をすることはできません。

6.規約の変更

本規約は随時変更されることがあります。変更後の本規約は、当社が特に定める場合を除き、本コーナー上に表示された時点から効力を生じます。

                                 (2007.12.4実施)

リーマン辞典とは

日本経済を支えるサラリーマン。企業社会の生存競争を生き延びるため、多様な進化を遂げてきました。それぞれの生態を解明し、愛すべき姿に光を当てるのが「リーマン辞典」です。