現在位置:
  1. asahi.com
  2. 就職・転職
  3. リーマン辞典
  4. くすぶリーマン
くすぶリーマン

くすぶリーマン
【 kusuburi-man 】

《生態》能力も人望も人よりあるのに、上司に恵まれず仕事でチャンスをものにできずにいる人。自他ともに認める社内一の実力派。ほかの上司からの引き抜きを、今は静かに待っている。《対応》30代半ばになると愚痴リーマンになる場合も。

No. 025

「リーマン辞典」のアクセス方法が変わりました。詳しくはこちらから。

Q.あなたのくすぶり原因は?

Web投票

結果を見る

無責任な上司 67.0%(221人)
同僚の活躍 7.9%(26人)
部下の振るまい 7.0%(23人)
妻(夫)のわがまま 7.6%(25人)
ヤケ酒の二日酔い 10.6%(35人)

あなたの業界のくすぶリーマン投稿はこちらから

注目!商社業界(ちっこい商社)のくすぶリーマン くすぶってます

最近、『リーマン辞典』くすぶってますよ。投稿しても金色のバッチやコメント付かないし・・・。(投稿者はこれが楽しみなのに)

ひょっとして、編集者がくすぶってんのかな?しっかりしてちょっ!!

注目!公務員業界(はしくれ中のはしくれ)のくすぶリーマン ギクッ!

「くすぶリーマン」とは言うけれど、本当に優秀な人がくすぶっていたら他の部署が放っておかないのではと思うのです。優秀な人はダメ組織に配属されても上手く敵を作らずに自分の仕事はそれなりに全うし、評価を高めて花形部署へ引き抜かれていくと思うのです。自分にはたかだか8年の社会人経験しかありませんが、「上司が見る目ないから」「職場環境が悪いから」力を発揮できないという人を多数見てきました。でも、それって「くすぶリーマン」じゃなくて「ヘタリーマン」じゃないですか?自戒を込めて・・・

注目!教育業界(事務)のくすぶリーマン ゆっくりやりましょうよ

うちの部署は、一度異動で来ると、次にお声がかかるまでかなり長いという傾向があります。すでに10年以上いる超ベテラン選手もちらほら…。大きな異動の時期は必ず「次は自分だな!」という話題が出ます。
というのも、動きたい人はみんな自分がくすぶリーマンだと思っているのですね。
ちなみに、本当にデキル人はあっさりと異動がかかってしまうとか。
はてさて。
組織運営上、ないと困るところなので別にそこまでナイガシロにされてはいないと思うのですが、確かにいる人をよーく見てみると…やっぱり、曰く付きの部署???

その他業界(主婦)のくすぶリーマン ごちそうさまです

うちの旦那は、くすぶリーマンです。
某国立大卒だし、ジュノンボーイの端っこに選ばれたことのあるイケメン。。。
社内でもダントツの人気なんですが、せいぜい頑張っても本部長止まりのサラリーマン人生が見えてます。
やっぱ、血族系の会社ってダメッっすね。
かと言って、舅や姑が怖くて転職しろとも言えないし。。。。

電機業界(営業、生産、管理、法務、会社のほとんどの職種)のくすぶリーマン くすぶってません

情報機器の営業時代に情報系の資格を取ったら、生産部門に転属になりました。
生産部門在籍時に生産管理系の資格を取ったら、法務部門に転属になりました。
法務部門在籍時に法務系の資格を取ったら、生産部門に転属になりました。
この他に社内資格も多数保有しています。
社内では、資格のデパートと呼ばれています。
次は、どんな資格を取りましょうか?

小売・流通業界(販売)のくすぶリーマン 明るい窓際が一番

残業以上、直属の上司の邪魔未満の、偉いサンの『鶴の一声』の、直撃を受けずに済むのがいいところです。
上の方は澱んでいて風通し悪そうだから、アレルギーが出ても困るし、下の方でくすぶりつつ、自分の仕事をそれなりに楽しみつつ、私生活で趣味に邁進します。

飲食業界(夜の飲み屋)のくすぶリーマン 淀んだ空気は読めません

再び毒舌すいません

今年のサラリーマン川柳の一位は『空気読め!それより部下の気持ち読め』

くすぶる原因はこれですなぁ。でも妬み、恨みが多いと会社全体の空気がよどみます

できの悪い上司部下ならシュレッダにかけてあげるくらいの気持ちで頑張ってくださいね。すっきりするかもしれません

他人事で申し訳ありません

その他業界(製鉄)のくすぶリーマン 頑張って課長

ずっと昔、私の隣に座っていた課長は、40歳そこそこ、東大出、当時は珍しく独学でコンピューターの知識のある人でした。私の職場は大手製鉄会社の子会社で、彼は本社からの出向(左遷?)として、部長格5人、課長格3人がひしめく大部屋にいました。頭が良いのに、KY。一人で空回りする彼に「東大出なのに、こんなところで」と皆ヒソヒソ。一度出向されたら本社に戻れる可能性はまず無しです。終身雇用が未だ一般的だった時代でした。良いのか、悪いのか。

医療業界(メディカル・クラーク )のくすぶリーマン 焦げてます

とりあえず、火気厳禁。
 くすぶリーマンが多いから、日本人の髪は焦げて茶髪なのね。20年くらい前、茶髪は華やかなお仕事に就いている人くらいだったような気がします。
 ちなみに、オバは既に燻製の域に達しております。

飲食業界(夜の飲み屋)のくすぶリーマン はい、私が原因です

悲しいかな部下は上司を選べません

実力あっても上司とのソリがあわなければ出世できない。気持ちは充分わかります

でもね…私のお客様は『上司』にあたる人おおいのでその人達から言えば『上司も部下は選べない』仕舞いは全て自分がひきうけなければならないので役員以下のそこそこの人ほどくすぶっていることを解ってあげてね

原因は仕事できないあなたにあるの。他人の責任にしてはいけません

小売・流通業界(販売)のくすぶリーマン 口八丁手ゼロ丁

その反対の人たち、人望なく、能力人並み、けれど口八丁、
これが成功する中間管理職。
当然、人望、能力ある者には嫉妬、敵対、封じ込めを行います。
その手の人望ナシ管理職が経営層に出世した時がその会社の寿命かな。

くすぶリーマンは諦観というか物分りが良すぎるタイプが多いみたい。

口八丁でのし上がった上司は人望・能力を秘めているくすぶリーマンの能力の使い道が思いつかないだけです。

その他業界(ハケン)のくすぶリーマン 同情だけですみません

皆様、収入がある上でのくすぶリーマンならまだ幸せです。
バツイチかーちゃんは先様の予算の都合で3月一杯で派遣を切られ(高校生の娘を二人抱えているのに!!)、次の仕事にアタックするも年齢ではねられ(本当はいけない筈なのに実際に「年齢の点で先方のご希望と合いませんので」という断りメールをとある派遣会社から貰いました)二月以上無収入で燻っております…。
同情するなら職をくれっ!

IT・通信業界(研究企画)のくすぶリーマン あなたのことです

おもわず、声をあげて笑ってしまいました。
「私のことかなぁ?」と思ってです。

このごろは、上司が変わっても、今より好転することはないと、まさに、ぐちりーまんです。

その他業界(研究所)のくすぶリーマン 研究者の道

 上司の言いなりに下働きに徹すれば、飼い殺しになってくすぶリーマンになる。

 そうなるまいと足掻く奴は、ごますリーマンで権力を手にし、もっといいポストにつこうと欲を出し、やたらと学会発表で売り込み、出版社などとつるみ、うまい汁を吸う。

 が、足掻けば足掻くほど、化けの皮が剥がれる。
 
 やっつけ仕事の学会発表に、小遣い稼ぎの企画。どこに本当の興味があるのか、分かっちゃうもんね。

 分野違いのことに手を出して、本来のポストを奪われて左遷されるのが落ち。

 派手に目新しいことをするより、地味でオーソドックスな研究を極める方が、くすぶっているようで、結局は爆発力も強いと思うけれど?

商社業界(ちっこい商社)のくすぶリーマン 火災報知器が必要

当社ではくすぶってる人を『クスリングラー』と呼んでいます。決してビルの『スプリンクラー』ではありません。でも時たまに火を噴きますが・・・。

商社ですから人が財産。と言っても結構沈んでる人が多いのも隠れた事実なんですよ。配置転換と称し移動をかけますが、結局、移動の網にかからないのが『クスリングラー』になっちゃうのです。

だから、どっかでガス抜きしてると思うのですが、ガス抜きを失敗すると火を噴いちゃうのです。で、『クスリングラー』→『スプリンクラー』→『クスリングラー』→『スプリンクラー』と続きます・・・。

機械業界(機械設計職)のくすぶリーマン すべて担当次第

私も自称くすぶリーマンです。
仕事は技術的なとりまとめです。
私の勤める会社は大会社であり、多様な製品を取り扱っています。
不幸にして上からの光が当たらない製品を担当してしまうと、アウトプットを提出しアピールすることを上から拒否されてしまったりします。

まさに飼い殺しですね〜。

技術を売りにしているわが社の大量のエンジニアの大半はくすぶり続けていたりします。

結局、人の迷惑省みず、他人、上司の嫌味なぞどこ吹く風で自分の分野をマイペースに突き詰めている人が一番幸せそうです。

ただし、担当製品が市場撤退となると結構ショックを受けるみたいですけど〜。

ま、人生なんてギャンブルだしねーと開き直るしかない毎日です。

マスコミ業界(新聞)のくすぶリーマン

記者業は「持ち場」がとても細かく分かれており、自分の希望する持ち場につけることはあまりありません。
希望をかなえていたらきりがないですからね。
それに万が一、持ち場につけたとしても、1〜2年で異動してしまうのが常。

だから社内はくすぶりだらけ。壁も天井もすすでいっぱいです。

ま、そういう業界だといえば、そういうもの。人気のない持ち場の仕事をマイペースに楽しくやっている人が一番幸せそうかな。


くすぶリーマン報告はこちら

投稿フォーム
(必須)
(必須)
(必須)
(必須)200字以内を目安に入力してください。
投稿規約
【リーマン辞典投稿規約】

「リーマン辞典」(以下「本コーナー」といいます)は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」といいます)が、アサヒ・コム利用者の投稿をもとに作り上げるコーナーです。投稿にあたっては、この「リーマン辞典投稿規約」(以下「本規約」といいます)に同意していただくことが必要です。「投稿規約に同意して投稿する」をクリックしてコメントを投稿することにより、投稿者は本規約に同意したものとみなされます。

1.掲載および削除

次の各号に該当するコメントは投稿しないものとします。当社は、コメントが次の各号に該当すると判断した場合、もしくは何らかの権利を侵害されたとして第三者から削除等を求められ、その求めが妥当だと判断した場合、その他当社が掲載を不適切だと判断した場合には、そのコメントを掲載しないこと、あるいは掲載したコメントについて直ちに削除等の措置を取ることができるものとします。

(1)法令に違反する内容またはそれを助長するおそれがあるもの

(2)第三者または当社の財産、名誉、信用、プライバシーもしくは著作権、パブリシティー権、商標権その他の権利を侵害するもの、侵害を助長するもの、またはそれらのおそれのあるもの

(3)社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容を含むもの

(4)誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現等が含まれるもの

(5)本コーナーの趣旨に著しく外れた内容のもの

(6)営利目的や広告目的とみられるもの

(7)悪質なウェブページのURLを含むもの

(8)個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)が含まれるもの

(9)その他、本規約に反するもの

2.二重投稿の禁止

他媒体に投稿した内容を本コーナーに投稿したり、本コーナーに投稿した内容を他媒体に投稿したりすることはできません。

3.コメントの紙面等への掲載

コメントは、当社および当社の関連会社(総称して以下「朝日新聞グループ」といいます)が運営・発行する他の媒体(新聞、出版物、ウェブサイト、携帯電話サービス等も含みますがこれらに限定されません)にも無償で掲載・利用する場合があります。その際、編集・制作の都合上、コメントの趣旨を変えない範囲で修正・変更等をすることがあります。

4.投稿後の修正・削除

投稿後は、投稿者ご本人の都合によるコメントの変更・修正・削除はできません。やむを得ない事情でどうしても削除や修正が必要な場合には、「お問い合わせフォーム」(http://www.asahi.com/reference/form.html)を使ってアサヒ・コム編集部までお知らせください。

5.著作権

コメントの著作権は投稿者が保有します。ただし、朝日新聞グループは本規約に定める範囲でコメントを無償で自由に利用できるものとします。コメントを除き、本コーナーの著作権その他の権利は当社が留保します。本コーナーに掲載されたコンテンツについて、当社の許可なく複製、転用、販売等の二次利用をすることはできません。

6.規約の変更

本規約は随時変更されることがあります。変更後の本規約は、当社が特に定める場合を除き、本コーナー上に表示された時点から効力を生じます。

                                 (2007.12.4実施)

リーマン辞典とは

日本経済を支えるサラリーマン。企業社会の生存競争を生き延びるため、多様な進化を遂げてきました。それぞれの生態を解明し、愛すべき姿に光を当てるのが「リーマン辞典」です。