現在位置:
  1. asahi.com
  2. 就職・転職
  3. リーマン辞典
  4. 猫かぶリーマン
猫かぶリーマン

猫かぶリーマン
【 nekokaburi-man 】

《生態》おとなしく温厚で、猫をかぶり本性を出さない人。穏和キャラで社内に知られるが、ごくたまに本性を見せることがある。ただし遭遇するのはいつも一部の人に限られる。《対応》部署のトップになった瞬間に豹変する場合がある

No. 026

「リーマン辞典」のアクセス方法が変わりました。詳しくはこちらから。

Q.猫かぶリーマンの化けの皮がはがれるのはどんなとき?

Web投票

結果を見る

酒を飲んだとき 40.8%(186人)
妻(夫)からの電話 16.7%(76人)
異動が決まった後 25.7%(117人)
ネクタイを外した瞬間 16.9%(77人)

あなたの業界の猫かぶリーマン投稿はこちらから

建設業界(ゼネコン(営業))の猫かぶリーマン

私はまさに「猫かぶリーマン」!
普段は極力優しい紳士なふりを心がけていますが(自称です)、じつは見事な「さかリーマン」。人によると私は「優しそうに見える」とのこと。これを良いことにさかりまくっています。(成功例はないですが・・・。)さらに学生時代は「チーム狩り」なんかをやっていたとんでもない人間です。どうか今の職場でバレませんように・・・。

自動車業界(サービス)の猫かぶリーマン

それは私です。
職場ではおとなしく、物静かに仕事以外のこともなるべく話さないようにしています。
だってお局にいぢめられちゃうんです。
どんなに静かに周りとかかわらないようにしていたって、
イケメン君や優しいおじ様達が寄ってくるのです。
お局はそれが気に触わるようです。
世の男性達は物静かな女性が好きなのかなぁ。
本当は明るい性格なんですけどね。

食品業界(飲食店)の猫かぶリーマン

控えめな猫がいいなぁ。

「ボク何も出来ないから」って言いつつ、本当に困った時に一肌脱いでくれるヤツ。
それが一番ウマイ猫のかぶり方だと思うんですが。
人間的にも出世的にも。
脱皮した後は「あの時のお前は凄かったからなぁ」って、しばらく何もしなくてもチヤホヤされて、笑顔一つで乗り切れる☆
猫はしつけ次第で人生の最大の武器になります。
でも、その猫を飼い馴らせるくらい飼い主も上質じゃなきゃー…。やっぱり自分を磨けってコトですねっ。

教育業界(中高生教えてます)の猫かぶリーマン

猫かぶってもばれますね、この業界。生徒は鋭いから表面的なものは見抜かれちゃいます。本心で勝負するのが一番。
逆に猫かぶり生徒もよくわかる。反抗的でも筋通ってる子は伸びますね。裏表が極端にある子は信頼されてないですね、友達にも。

商社業界(ちっこい商社)の猫かぶリーマン 猫よけにカレー

自慢じゃありませんが、当社のお局様御一行は猫もかぶれば猫なで声も発生してます。あたかもお茶室は化け猫屋敷で、すっぴんな方は一人もいません。思わずプッと吹き出してしまう福笑いのような猫もいてます。

まあ、化粧ぐらいなら許容範囲ですが、イケメンにはスリスリ&ごろにゃんするくせに、おじさんには「加齢臭の匂いがする」だと!!(一人、カレーの匂いがすると喜んだ輩が居ましたが…)。

多分、この業界で猫かぶり大会を開催すると、圧倒的無敵さで優勝すると思います。一匹いかがですか?

医療業界(メディカル・クラーク )の猫かぶリーマン

合コンでは、キャットカバー装着者が勝利をつかむらしいです。婚活もタイヘンなのね。

その他業界(研究所)の猫かぶリーマン

 真摯な批判に耳を傾けず、なぁなぁで言いくるめられる所長がまず悪いね。
 だから、40歳近くも年上の所長をファーストネームで呼んで言いくるめようとする研究員が出てくる。

 でも、「脳ある鷹は爪を隠す」というではありませんか。
 一度は、真摯に批判をするけれど、それに耳を傾けないような相手だったら、どこかの時点で下克上するべく、爪を研ぎ、機を覗う。

 相手のやっていることが不正だという自信があるのなら、それしか道はありません。

公務員業界(建設系)の猫かぶリーマン 猫になりたい

猫かぶっているくらいがちょうどいい。
自分を実力以上に見せようと、口だけ偉そうなことを言う奴が、上司、部下を問わず迷惑します。

建設業界(営業総務現場etc)の猫かぶリーマン 緑の「ライフ」を押してください

同業者の3代目若社長。私にはいつも腰が低く言葉づかいも丁寧(出張先で食事をごちそうになったこともある)なのに、噂によると数年前の離婚は彼のDVが原因で、億に近い額の慰謝料を払わされたとか。
ところでトップページが新しくなって、このコーナーにたどり着きにくくなりましたねぇ。

小売・流通業界(営業)の猫かぶリーマン シノギも大変です

実は私がそうです!お得意先では、あだ名がヤクザ(笑)でも会社の中では猫かぶり(笑)得意先では嘗められてたまるか〜!普通は逆らしい、、、でも昔は筋物かなぁ?(笑)

飲食業界(夜の飲み屋)の猫かぶリーマン 猫ホステスと犬ホステス?

ホステスなんて典型的!お客さんにあっちでニャ〜こっちでニャ〜くどいやつもいて聞いてて吐き気する。

色気でなくてもう少し頭使えよといいたい。馬鹿なホステスほどニャーニャーほえる

私は犬科なので浮気な猫は嫌いです

最終的には真心ですよ

ところで次回のテーマは寝返りリーマンはいかがでしょうか

わん!

その他業界(キャンギャル)の猫かぶリーマン 猫にも流行が

私の仕事自身猫かぶリーマン。
それが、技量でもあります。
その内容にも流行り廃りがあり、このところのトレンドは、エコギャルです。

建設業界(建設コンサルタント)の猫かぶリーマン 猫業界?

現在勤める最大手企業の経営陣は全て技術者上がりの経営のアマチュア。まともな経営出来ないのに、妙に役職兼任して給料タンマリ。そこに至るのは至極簡単。とにかくかぶっとけ!
ホントに有能な技術者は会社には残らない。独立か大学教授にでもなっている。
しかしながら…かぶって上にばかり気を遣っておけば真っ黒いお金を長くたっぷりと稼げるのは確か。
地位と名誉、技術者としてどちらを手に入れようか?

電機業界(技術)の猫かぶリーマン ハチ公じゃだめですか

猫かぶりっていうか、“ポチ”と呼ばれてる人はいますね〜。
何故“ポチ”か、偉い人には一生懸命シッポ振ってヘコヘコしてるから。あんまり見返りは無さそうだけど。
でも、部下やその他大勢には普段すごくぶっきらぼーです。こっちの頼みごとは聞いてくれないくせに、自分が頼む立場だとヘラヘラ・ニヤニヤして猫なで声で気持ち悪いです。
私の直属の上司は、そんなポチを毛嫌いしてるのに名字が似てて、よく間違われて激怒しています。気持ちはわかるけど、ポチと同じ名字の他人まで嫌うのは止めたほうがいいような気がします。

その他業界(印刷業界)の猫かぶリーマン

今度は猫かぶリーマンですか(笑)

とかいいながら私がその猫かぶリーマンだったりして。
会社では常に聞き上手&可愛い部下の猫ちゃんをかぶっております。
社外にでたとたんにもともとのヤンキーの姉ちゃんにもどります。
旦那も猫ちゃんと協力して捕まえました(爆笑)

IT・通信業界(システム)の猫かぶリーマン

猫かぶり上司っていますよね。
ときどき化け猫のようにギャーッとなる。
でも、年中吠えまくりの犬かぶり上司よりはずっとましです。


猫かぶリーマン報告はこちら

投稿フォーム
(必須)
(必須)
(必須)
(必須)200字以内を目安に入力してください。
投稿規約
【リーマン辞典投稿規約】

「リーマン辞典」(以下「本コーナー」といいます)は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」といいます)が、アサヒ・コム利用者の投稿をもとに作り上げるコーナーです。投稿にあたっては、この「リーマン辞典投稿規約」(以下「本規約」といいます)に同意していただくことが必要です。「投稿規約に同意して投稿する」をクリックしてコメントを投稿することにより、投稿者は本規約に同意したものとみなされます。

1.掲載および削除

次の各号に該当するコメントは投稿しないものとします。当社は、コメントが次の各号に該当すると判断した場合、もしくは何らかの権利を侵害されたとして第三者から削除等を求められ、その求めが妥当だと判断した場合、その他当社が掲載を不適切だと判断した場合には、そのコメントを掲載しないこと、あるいは掲載したコメントについて直ちに削除等の措置を取ることができるものとします。

(1)法令に違反する内容またはそれを助長するおそれがあるもの

(2)第三者または当社の財産、名誉、信用、プライバシーもしくは著作権、パブリシティー権、商標権その他の権利を侵害するもの、侵害を助長するもの、またはそれらのおそれのあるもの

(3)社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容を含むもの

(4)誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現等が含まれるもの

(5)本コーナーの趣旨に著しく外れた内容のもの

(6)営利目的や広告目的とみられるもの

(7)悪質なウェブページのURLを含むもの

(8)個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)が含まれるもの

(9)その他、本規約に反するもの

2.二重投稿の禁止

他媒体に投稿した内容を本コーナーに投稿したり、本コーナーに投稿した内容を他媒体に投稿したりすることはできません。

3.コメントの紙面等への掲載

コメントは、当社および当社の関連会社(総称して以下「朝日新聞グループ」といいます)が運営・発行する他の媒体(新聞、出版物、ウェブサイト、携帯電話サービス等も含みますがこれらに限定されません)にも無償で掲載・利用する場合があります。その際、編集・制作の都合上、コメントの趣旨を変えない範囲で修正・変更等をすることがあります。

4.投稿後の修正・削除

投稿後は、投稿者ご本人の都合によるコメントの変更・修正・削除はできません。やむを得ない事情でどうしても削除や修正が必要な場合には、「お問い合わせフォーム」(http://www.asahi.com/reference/form.html)を使ってアサヒ・コム編集部までお知らせください。

5.著作権

コメントの著作権は投稿者が保有します。ただし、朝日新聞グループは本規約に定める範囲でコメントを無償で自由に利用できるものとします。コメントを除き、本コーナーの著作権その他の権利は当社が留保します。本コーナーに掲載されたコンテンツについて、当社の許可なく複製、転用、販売等の二次利用をすることはできません。

6.規約の変更

本規約は随時変更されることがあります。変更後の本規約は、当社が特に定める場合を除き、本コーナー上に表示された時点から効力を生じます。

                                 (2007.12.4実施)

リーマン辞典とは

日本経済を支えるサラリーマン。企業社会の生存競争を生き延びるため、多様な進化を遂げてきました。それぞれの生態を解明し、愛すべき姿に光を当てるのが「リーマン辞典」です。