現在位置:
  1. asahi.com
  2. 就職・転職
  3. リーマン辞典
  4. ファミリーマン
ファミリーマン

ファミリーマン
【 famiri-man 】

《生態》仕事よりも家庭の事情を優先する一家の頼れる大黒柱。長期休暇前には、家族のための各手配業務で忙しくなるため、後輩に仕事を振る。《対応》休日出勤を頼む時は、家族の予定もあるので早めに。

No. 031

「リーマン辞典」のアクセス方法が変わりました。詳しくはこちらから。

Q.原油高でガソリン代も航空券も高騰、この夏の帰省や旅行は?

Web投票

結果を見る

今年は家で 14.5%(40人)
電車で行く 17.5%(48人)
やっぱり南の島へ 8.4%(23人)
空いてる道路ビューン 17.8%(49人)
毎年家にいます 41.8%(115人)

あなたの業界のファミリーマン投稿はこちらから

注目!機械業界(エンジニア)のファミリーマン 逆に愛情が深まるかも

 結婚前は、会社の独身寮に住み、毎日午前様で「体で御奉仕(つまりサービス残業)」していたエンジニアの兄。

 晴れてピアニストと結婚することになり、「仕事はしてもいいけれど、俺が帰ってくる時間までにはやめるように」とのたもう。
 
 「だっていつも午前様だったじゃない」
 「いや、これからは毎日、7時には帰ってきて、ちゃんと家で嫁さんの晩飯を食うんだ」……
 
 とか言って、兄は、結局、会社の工場閉鎖で関西に単身赴任。出張といえばロシアや中国だし……。
 兄嫁は淋しがるし、兄は、自費で毎週末、嫁さんのところに帰ってくるそうです。

注目!その他業界(印刷・出版)のファミリーマン ボスごめんなさい

ボスは愛妻家で子煩悩。家族の話になると、鼻の下が1mくらい伸びてます。ところが雑誌の印刷・出版は残業・休出が多く、ボスは月の約半分は会社に住んでいます。ある時、ボスが独りで泣いているのを見てしまい、なんとかアシストしようと努力しているのですが、逆に足を1劼らい引っ張っている私(T_T)

公務員業界(一般事務)のファミリーマン

私の上司。
奥様は本当にご病気なのですが、「明日通院の付き添いで休む」と言いながら翌日出勤していたり、いきなり半休取って帰ったり。最初はしょうがないと思っていましたが、今や仕事の予定が把握できないのでウンザリ…
明日からの仕事も思いやられます。

IT・通信業界(企画)のファミリーマン

昔、上司で家庭が二つあると公然と言われていた人がいた。大変だなと思う反面、少し羨ましい気も。実際はどうだったんでしょうかねぇ。

教育業界(事務)のファミリーマン

新婚ほやほやの元上司。奥さんが具合悪くした、熱を出したと、看病やら通院の付き添いやらに精を出し、半休取ったり早退したり欠勤したり。

最初の1〜2回は周りも「ごちそうさまー」という微笑ましさと共に見ていたのですが、それが続くようになってくるとさすがに「またか……(怒)」ってな感じです。心配なのはわかるけど、奥さんは子供じゃないんだから。逆に、信頼してないのかな〜って思っちゃいますね。

建設業界(零細電気工事店)のファミリーマン 仕事も家族のため

今時貴重な3人の子を持つ父親。
子供の行事に、参観日、運動会、スポーツ大会など仕事そっちのけで参加しておりました。
ところが給料が出るかどうか危なっかしいこのごろ、件の彼は「金がない!」と休日も厭わず仕事に精を出すように。間接仕事が多い私は、次第にいたたまれなさを感じるようになっております。
ある種、プレッシャーです。

その他業界(研究所)のファミリーマン 変われる男は希です

会社の同僚。
かつて何回禁酒・禁煙を宣言したかわかりません。
そして毎回、ほぼ1週間で挫折していました。

そんな彼でしたが、結婚して以降、酒はかなり控えています。
「飲みすぎると嫁に嫌がられる」

さらには娘が生まれてからは、煙草も吸っていないようです。
「娘に煙吸わせるわけにいかんだろ」

そのほかも最近は概ね 娘>嫁>>会社>自分 といった状態。
娘さんと嫁さんの影響で男はここまで変われるものなのか、と
思う私は、未だに独身。ファミリーマンになってみたいものです...。

電機業界(IT関連)のファミリーマン

私の同期がまさにそうです。第一子が誕生し、PCのスクリーンセーバにはかわいい写真が出てます。仕事はそっちのけでスクリーンばかり見てます。自己紹介する機会があれば、「子供がまだ小さいので、毎日寝不足で…」。毎回聞いてる私はまたかっ、て感じ。当然、毎日ベルサッサ?です。奥さん、専業主婦なのに、もしかして、やらされてんじゃないの??って、意地悪く考えてしまいます…。

建設業界(現場監督)のファミリーマン 息子を社長の母校に

 うちの部長が、多分そうなんでしょうね。
 息子が、地元で有名な高校野球部の2番手ピッチャーで、練習試合、予選、と試合がある度に会社から消えます、社長の母校でもあるので試合に勝つと、お咎め無し。うらやましい限りです。
 でも、野球部が試合してるはずもない時期に行方不明になるのは...もしかして、ただの「さぼリーマン」?

自動車業界(事務職)のファミリーマン そこまで割り切れれば

我が社のファミリーマン
元々、モテるタイプではない彼が、運良く結婚、子供が出来たら 会社の人間との交流を一切断ち、仕事が終わらなくても残業はしないわ、子の看護・家族旅行で年休取りまくりだわ(ちなみに奥様は専業主婦)、そんなわけでしょっちゅう上司に怒られています。彼の結婚式の2次会に行きましたが会費1万円も払って奥さんのダンス発表会。(最悪!)ちなみに彼の癖はビンボーゆすりです。

飲食業界(夜の飲み屋)のファミリーマン みんなジレンマ

いますいます。昔は家庭を犠牲にしてでも仕事を取っていましたが今の若いサラリーマンの方は家庭が一番の人多いですよね!中でも悪質な上司は会社の名前十分に利用してプライベートの予約取りまくり。これって本来は違うと思いますが…公私をぐちゃぐちゃにしてる人に仕事できる人は少ないはず。家庭一番が悪いわけではないけどそんな人に限ってエリート意識高いし会社に対しての不満が大きいように思います

自動車業界(車載部品)のファミリーマン

わが営業部長は我が家大好き。朝はきっちり出社するが、帰りもめっちゃ早い。昼過ぎの外勤直帰は当然、飲み会や学習会があろうが、自分の部下が異動で入った歓迎会だろうがとにかく帰宅・・!! こんな人が営業部長だからおかげで事業部は売上立たず大いに業績悪化。イマドキこんな奴いるのかよ〜と思ってたらそろそろ私らのタイムリミット近いです(涙)。

教育業界(中高生教えてます)のファミリーマン

自分が高校のときの先生にひとり。「こどもが…」「妻が…」家族の看病で欠勤しばしば。授業がしょっちゅう自習になりました。家族か仕事か?ジレンマにかられていたのかなあ。お元気でしょうか。


ファミリーマン報告はこちら

投稿フォーム
(必須)
(必須)
(必須)
(必須)200字以内を目安に入力してください。
投稿規約
【リーマン辞典投稿規約】

「リーマン辞典」(以下「本コーナー」といいます)は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」といいます)が、アサヒ・コム利用者の投稿をもとに作り上げるコーナーです。投稿にあたっては、この「リーマン辞典投稿規約」(以下「本規約」といいます)に同意していただくことが必要です。「投稿規約に同意して投稿する」をクリックしてコメントを投稿することにより、投稿者は本規約に同意したものとみなされます。

1.掲載および削除

次の各号に該当するコメントは投稿しないものとします。当社は、コメントが次の各号に該当すると判断した場合、もしくは何らかの権利を侵害されたとして第三者から削除等を求められ、その求めが妥当だと判断した場合、その他当社が掲載を不適切だと判断した場合には、そのコメントを掲載しないこと、あるいは掲載したコメントについて直ちに削除等の措置を取ることができるものとします。

(1)法令に違反する内容またはそれを助長するおそれがあるもの

(2)第三者または当社の財産、名誉、信用、プライバシーもしくは著作権、パブリシティー権、商標権その他の権利を侵害するもの、侵害を助長するもの、またはそれらのおそれのあるもの

(3)社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容を含むもの

(4)誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現等が含まれるもの

(5)本コーナーの趣旨に著しく外れた内容のもの

(6)営利目的や広告目的とみられるもの

(7)悪質なウェブページのURLを含むもの

(8)個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)が含まれるもの

(9)その他、本規約に反するもの

2.二重投稿の禁止

他媒体に投稿した内容を本コーナーに投稿したり、本コーナーに投稿した内容を他媒体に投稿したりすることはできません。

3.コメントの紙面等への掲載

コメントは、当社および当社の関連会社(総称して以下「朝日新聞グループ」といいます)が運営・発行する他の媒体(新聞、出版物、ウェブサイト、携帯電話サービス等も含みますがこれらに限定されません)にも無償で掲載・利用する場合があります。その際、編集・制作の都合上、コメントの趣旨を変えない範囲で修正・変更等をすることがあります。

4.投稿後の修正・削除

投稿後は、投稿者ご本人の都合によるコメントの変更・修正・削除はできません。やむを得ない事情でどうしても削除や修正が必要な場合には、「お問い合わせフォーム」(http://www.asahi.com/reference/form.html)を使ってアサヒ・コム編集部までお知らせください。

5.著作権

コメントの著作権は投稿者が保有します。ただし、朝日新聞グループは本規約に定める範囲でコメントを無償で自由に利用できるものとします。コメントを除き、本コーナーの著作権その他の権利は当社が留保します。本コーナーに掲載されたコンテンツについて、当社の許可なく複製、転用、販売等の二次利用をすることはできません。

6.規約の変更

本規約は随時変更されることがあります。変更後の本規約は、当社が特に定める場合を除き、本コーナー上に表示された時点から効力を生じます。

                                 (2007.12.4実施)

リーマン辞典とは

日本経済を支えるサラリーマン。企業社会の生存競争を生き延びるため、多様な進化を遂げてきました。それぞれの生態を解明し、愛すべき姿に光を当てるのが「リーマン辞典」です。