現在位置:
  1. asahi.com
  2. 就職・転職
  3. リーマン辞典
  4. ぐったリーマン
ぐったリーマン

ぐったリーマン
【 guttari-man 】

《生態》帰省や家族サービスで忙しく疲れぐったりしている人。幼少の苦い思い出話をばらされたり、会社で出世できるか聞かれ、精神的に夏バテ。《対応》五輪、高校野球の見すぎのぐったリーマンには、その話をしないよう注意

No. 034

「リーマン辞典」のアクセス方法が変わりました。詳しくはこちらから。

Q.「ぐったリ」したときの一番の処方箋は?

Web投票

結果を見る

クーラーOFF 1.2%(7人)
栄養飲料一気飲み 10.1%(60人)
ランチ大盛り 5.6%(33人)
さっさと帰る 58.3%(346人)
冷たいビール 24.8%(147人)

あなたの業界のぐったリーマン投稿はこちらから

医療業界(メディカル・クラーク )のぐったリーマン

オリンピック効果ですでにぐったり。S社の水着に身を包み泳ぎまくり、A社のウェアに身を包み走りまくり、N社のウェアで白球を追いかけ、M社のウォーキングシューズで歩き廻り、疲れたオバ。某マラソン大会、棄権の危機!!!??でも、参加費もったいないッス。「オバは金。」マネーです!!!
 きっと週明けのジムはぐったリーマンだらけです。

建設業界(技術営業)のぐったリーマン

盆明け早々目が充血、周りも腫れぼったくPC画面を見るのもつらくなりたまらず眼科へ。医師(美人!)の見立ては「何かのアレルギーですねぇ。」
こんな症状生まれて初めてだし、この季節にアレルギーの原因物質って何だ?とつらつら考えていたら、浮かんできたのは去年の秋から付き合っている発注機関の担当者の顔・・・。

公務員業界(一般事務)のぐったリーマン

まさに先輩。
夏休で奥様と旅行に行ったはずがお土産話がない。
聞けば旅行中に奥様の虫の居所が悪く、なんだかんだで怒られっぱなしだったんだとか。
普段から敷かれちゃってるのに旅行でもなんてあまりにも可哀相過ぎ!
週末飲みに行きませんか(苦笑)?

小売・流通業界(事務職)のぐったリーマン

職場では周囲をウカガイ…
家では妻の顔色をウカガイ…

何事も平和に、相手方が幸せであればそれが1番いいと考えつつも、グッタリしてしまうものですね、やっぱりf^_^;

『こんなまとまりの無い文章で大丈夫ですか。』とついついウカガイつつ、矢の如く昼休みは過ぎていきます。

教育業界(事務職)のぐったリーマン

まさしく今の私だ。
疲れてこれ以上書けん

IT・通信業界(プログラマー)のぐったリーマン

社会人9年目、今年も名ばかりの夏休み。お客には納期に間に合うかと突かれ、ようやく取ったのは9月と家族に非難非難。この業界はつくづく命を削っているよ。でもなんとなく続けているのはまわりもこんな感じだからか。もうぐったり。そんなときは趣味のゴルフといきたいが、家族の視線でまたぐったり。みなさんもなにか趣味を見つけてぐったり解消しましょう。

建設業界(現場監督)のぐったリーマン あなたの魅力かも

 うちの会社の設計に、パートでCADオペレーターのおばちゃんがいるんですが、日中事務所に戻って書類整理をしていると、必ず寄ってきて、婚期をかなり逸してる私に、

「浮いた話はないの?」
「事務の○○ちゃんはどう!?気に入らないの?誘ってみなさいよ〜」
「ママ友の会社の女の子紹介してあげるわよ」
「子供はいいわよ〜。うちの子は、運動会で・・・・」

工事現場の炎天下より疲れます・・・・ハァァァァ〜

飲食業界(キャバクラ経営)のぐったリーマン 明日に期待

いやぁ…日本負けてしまいました…がっかり…ていうのもキャバクラ経営の私にとってはオリンピック期間中は……それはもうぐったり…いつも朝六時半ぐらいに家に帰り、昼まで寝てるとこを早起きして野球応援。負けたし………今月はみなさんテレビでオリンピック観戦らしく……客こねぇ。まあ大赤字です。ただでさえ八月って毎年売上よくないのに。仕事でもぐったり、野球でもぐったり。

電機業界(医療機器開発)のぐったリーマン 夢は夢のままで

「リフレッシュ休暇制度」を使って海外旅行に行き、心をフル充電した私を一瞬にしてぐったリーマンに変えたのは、水戸出身ネチネチ上司を「正面教師」として育った上司の一言でした。
日常的に自分の仕事を私にポンポン丸投げする彼は(ムリヤリーマン「ふ〜ん、やる気ないんだぁ」参照)、私の休暇中に自分の仕事を自分でするしかなく(当たり前なんですけど)、ストレスが溜まっていたらしい。出社した私の顔を見るなり睨みつけて、

「大変だったんだぞ!」

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

休暇前に自分の身辺の仕事は片付けて行ったんですけどね。夢の世界から現実世界へ一気に連れ戻された瞬間でした。

商社業界(ちっこい商社)のぐったリーマン ヨコならまだまし

右を向いては『はぁ…』、左を向いては『ふぅ…』、天を見上げて『・・・』、これが僕の究極ぐったりパターンです。

で、どんな時にこうなるかって?
それはね、女房がヨコに居るときですよ〜、マグロ的な女房が・・・。

その他業界(院生)のぐったリーマン

 脳が学習したことは、睡眠中に整理される。
 だから、創造的な仕事に関わる人間には、十分な睡眠が不可欠。

 実際、家事やニュース閲覧などは、睡眠不足でも平気。
 なのに、専門の論文を読むときには、頭がクリアでないと何も閃かず、メモが取れない。一昼夜寝た後は、俄然、閃きが良くなったりして……。
 論文執筆なら尚更。

 で、寝覚めのすっきりした時間帯に創造的活動をこなすように計画するのだが、寝覚めは空腹で何も考えられず、取り敢えず何か作って食べることに。
 食事中、つい、ニュースを読み、後片付けをしていると疲れてきて……。

 これは永遠のジレンマだ。

飲食業界(夜の飲み屋)のぐったリーマン

今の時期お客様も私もぐったリーマンです。七月八月はガソリン高騰と盆休みの為過去最悪チョー赤字でぐったり。お客様は休みが長すぎてその終いがてんこもりでぐったリーマン。癒されたいと思って来てくれるのだけどそのぐったりを見て鋭気吸われそうで怖い(>_<)一年の中で一番ぐったリーマン見る時期ですね〜願わくば若い(30代)お客様から鋭気を吸いたいなぁ。私は魔女なのかも?

商社業界(IT)のぐったリーマン

北京五輪ソフトボールのダブルヘッダー2試合目を見ています。
すでに延長11回。
ずっと、タイブレイクが続いているので、ずっとピンチかチャンス。もう緊張感だらけでぐったりです。
ぜひ勝って欲しいです。

マスコミ業界(スーパーバイザー)のぐったリーマン

私の上司はグッタリーマンです。
常にグッタリ病んでいるのでみんな心配しています。
テンパリーマンでメタボリーマンでもある彼はそろそろ結婚する予定。。せめてグッタリーマンから卒業して早く幸せになって欲しいです。

保険業界(事務)のぐったリーマン

ハアァァァァァァァ……

それは私です。
今年はかなりひどい夏バテ状態です。
毎朝上の子のお弁当を用意し、下の子を
保育園に送って出勤するだけで
グッタリです。
正直なところ会社が休憩所。
終業時間が近づくと、ああ、もうひと頑張り
しなくっちゃ、と家路につきます。
夕飯、後片付け、入浴、洗濯、子どもたちの連絡帳書き(2冊)、を全部終えてぐったりしながら就寝です。

明日も頑張るぞ!!


ぐったリーマン報告はこちら

投稿フォーム
(必須)
(必須)
(必須)
(必須)200字以内を目安に入力してください。
投稿規約
【リーマン辞典投稿規約】

「リーマン辞典」(以下「本コーナー」といいます)は、株式会社朝日新聞社(以下「当社」といいます)が、アサヒ・コム利用者の投稿をもとに作り上げるコーナーです。投稿にあたっては、この「リーマン辞典投稿規約」(以下「本規約」といいます)に同意していただくことが必要です。「投稿規約に同意して投稿する」をクリックしてコメントを投稿することにより、投稿者は本規約に同意したものとみなされます。

1.掲載および削除

次の各号に該当するコメントは投稿しないものとします。当社は、コメントが次の各号に該当すると判断した場合、もしくは何らかの権利を侵害されたとして第三者から削除等を求められ、その求めが妥当だと判断した場合、その他当社が掲載を不適切だと判断した場合には、そのコメントを掲載しないこと、あるいは掲載したコメントについて直ちに削除等の措置を取ることができるものとします。

(1)法令に違反する内容またはそれを助長するおそれがあるもの

(2)第三者または当社の財産、名誉、信用、プライバシーもしくは著作権、パブリシティー権、商標権その他の権利を侵害するもの、侵害を助長するもの、またはそれらのおそれのあるもの

(3)社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容を含むもの

(4)誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現等が含まれるもの

(5)本コーナーの趣旨に著しく外れた内容のもの

(6)営利目的や広告目的とみられるもの

(7)悪質なウェブページのURLを含むもの

(8)個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)が含まれるもの

(9)その他、本規約に反するもの

2.二重投稿の禁止

他媒体に投稿した内容を本コーナーに投稿したり、本コーナーに投稿した内容を他媒体に投稿したりすることはできません。

3.コメントの紙面等への掲載

コメントは、当社および当社の関連会社(総称して以下「朝日新聞グループ」といいます)が運営・発行する他の媒体(新聞、出版物、ウェブサイト、携帯電話サービス等も含みますがこれらに限定されません)にも無償で掲載・利用する場合があります。その際、編集・制作の都合上、コメントの趣旨を変えない範囲で修正・変更等をすることがあります。

4.投稿後の修正・削除

投稿後は、投稿者ご本人の都合によるコメントの変更・修正・削除はできません。やむを得ない事情でどうしても削除や修正が必要な場合には、「お問い合わせフォーム」(http://www.asahi.com/reference/form.html)を使ってアサヒ・コム編集部までお知らせください。

5.著作権

コメントの著作権は投稿者が保有します。ただし、朝日新聞グループは本規約に定める範囲でコメントを無償で自由に利用できるものとします。コメントを除き、本コーナーの著作権その他の権利は当社が留保します。本コーナーに掲載されたコンテンツについて、当社の許可なく複製、転用、販売等の二次利用をすることはできません。

6.規約の変更

本規約は随時変更されることがあります。変更後の本規約は、当社が特に定める場合を除き、本コーナー上に表示された時点から効力を生じます。

                                 (2007.12.4実施)

リーマン辞典とは

日本経済を支えるサラリーマン。企業社会の生存競争を生き延びるため、多様な進化を遂げてきました。それぞれの生態を解明し、愛すべき姿に光を当てるのが「リーマン辞典」です。