ここから本文エリア

現在位置:asahi.com>関西>スポーツ> 記事

第51回関西スポーツ賞の表彰式

2008年01月21日

 関西運動記者クラブが選ぶ07年度第51回関西スポーツ賞の表彰式が21日、大阪市内のホテルであり、特別功労賞を含めて9人が表彰された。

 競馬でJRA史上初の通算3千勝を達成した武豊、ボクシングの世界バンタム級で日本人最多の5度目の防衛に成功した長谷川穂積やプロ野球阪神の藤川球児、久保田智之両投手らが出席。武は「一つでも多く勝ちたい。年間200勝が目標」、長谷川は「最高の試合をしてKO勝ちしたい」と今年の抱負を語った。ほかの受賞者は次の通り。

 【個人】奈良くるみ(テニス、大産大付高)▽中田翔(高校野球、大阪桐蔭)▽小椋久美子、潮田玲子(バドミントン、三洋電機)【特別功労】故・鬼塚喜八郎(アシックス会長)

このページのトップに戻る