現在位置:
  1. asahi.com
  2. 関西
  3. スポーツ
  4. スポーツニュース
  5. 記事

靴ひも「自分の責任」 新調避け感覚重視 織田「7位」(2/2ページ)

2010年2月20日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真靴ひもが切れ、審判にアピールする織田信成選手=金川雄策撮影

    ◇

 靴ひもを替えておく手はなかったのか。

 織田、高橋両選手がスケート靴を買っている大阪市北区のスケート用品店、小杉スケートの田山裕士店長(50)によると、ひもは新しいうちは伸びが良く、しっかり締まりきらない感じがする。使い込むうちに硬くなり、強く締まるようになる。織田選手の言うように、試合直前にひもを替えることはまずない。

 特に、織田選手は慣れを重視し、ひもをあまり替えない。摩耗して切れやすくなるリスクはある、という。(三島あずさ、杉山麻里子)

前ページ

  1. 1
  2. 2

次ページ

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内