現在位置:
  1. asahi.com
  2. 関西
  3. スポーツ
  4. スポーツニュース
  5. 記事

元阪神の藤田平氏、BC福井側を提訴「監督報酬支払え」

2010年8月21日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 プロ野球阪神タイガース元監督の藤田平さん(62)が、北信越地区の独立リーグ・BCリーグに所属する「福井ミラクルエレファンツ」の旧運営会社「スポーツコミュニティ福井」(福井市)に対し、未払いの監督報酬など約415万円の支払いを求め、神戸地裁尼崎支部に提訴した。

 提訴は19日付。関係者によると、2008年に福井の監督を務めた藤田さんは、同年の監督報酬のうち10〜12月分が支払われていないと主張。情報収集のため参加したとするプロ野球(NPB)ドラフト会議の旅費などの支払いなども求めている。

 スポーツコミュニティ福井は経営が行き詰まり、今年2月に福井新聞社が全額出資する新会社「福井県民球団」に球団運営を譲渡した。福井県民球団の新谷隆美社長は「旧経営陣から藤田氏に関する話はまったく引き継いでいない。訴状を見て対応を検討したい」と話している。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介